ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン




今朝任天堂が発表したSwitchの新しい遊び「Nintendo Labo」
てっきりまた新作ソフトの類かと思って気にしてなかったら…映像見てビックリ!!

この会社はゲームという狭い枠に囚われる事無く、本気で遊びをクリエイトして行く
会社なんだなあと、改めて衝撃を受けました(;^ω^)


ていうか、発売日にNintendo Switchを買った私ですが、モーションIRカメラと
Joy-Conを組み合わせたこんな遊び方があるなんて、想像すらしていませんよ!
しかもダンボールの組み立て工作がまた、超楽しそう!!


これ親子で作って遊んだら楽しそうだなあ。
ていうかオッサンホイホイでもあるよねこれ、オッサンって基本頭の中身は
ガキのまんまだからさ…(;^ω^)


ダンボールピアノなんて凄すぎるだろ、シュローダーもビックリだ!
モーションIRカメラ凄いな!!左右のジョイコン2個で音階をセンシングして
鍵盤で演奏出来るとか、よくこんな発想出来るな…

なんだかNHK-Eテレの工作番組とかピタゴラスイッチとかデザインあとか
あの手の番組と同じニオイを感じるのは私だけ?


それにしてもこのNintendo Laboのダンボール工作は、見てるだけでも
ワクワクして来ます。
組み立てるダンボールに自分で色を塗ると考えるだけでも楽しそう!

その上でランドセルを背負ったロボット操作!!
これインスタ映えどころかYouTuber歓喜だろうな(;^ω^)
日本より海外YouTuberが荒ぶる映像が容易に想像出来てしまうのが怖い…


専用ソフトが付いてるというのもミソですね。
まあ、だからこそこのダンボール工作と遊びがリンクしてる訳ですが。
釣りとかバイクとかも欲しいなあ、これ絶対メッチャ楽しいぞ(*´ω`*)
楽器はどこまで出来るのか興味ありますが、楽器もたくさん欲しい!!




4月20日発売かあ…せっかくSwitch本体が潤沢に出回り始めたというのに
またNintendo Laboで争奪戦が始まりそうな悪寒…(;´Д`)

# by onikibi | 2018-01-18 14:25 | Comments(0)
お一人様の時間が苦にならないと言うか、比較的大好きなタイプの私は
アニメ「ゆるキャン△」で見たソロキャンプにすっかり魅了されてます。

とは言えキャンプ初心者なので、いきなりネットで調べて冬キャンプに
望むほどの勢いは無いので、チマチマと調べて見てるだけですけど…


それでもキャンプ関連のページを見たり、Amazonのキャンプ初心者向け
ページを見てるだけでも楽しいです。
春になったら安い初心者向け装備を揃えて、安全なキャンプ場へ出向いて
一度ソロキャンプを体験してみたいですねえ(*´ω`*)


自転車に搭載出来る装備に絞って、自転車で行ける近場のキャンプ場に
するのか、それとも自転車の方を輪行して行くのか、まあプランを立てる
時間は春までたっぷりあるので、それまではキャンプ関連の書籍やHPを
眺めながら考えると致しましょう。



それ以前に、自転車で走る時用の新しいバックパックが欲しいですわ(^_^;)
こちらもネットで調べてみたら、なんとUSBポートを備えたリュックが
結構あると知ってビックリ。
確かにスマホやタブレット全盛の現在、リュックにUSBポートが備えて
あれば、リュックの中に邪魔なモバイルバッテリーを入れっぱなしにして
USB充電ケーブルだけ外部ポートから出せると、便利この上ないですよね。


お値段も手頃な物が多いし、ソロキャンプ用品以前にまずはこれだな。
仕事が終わったら早速買ってみようか。
これで家で転がってる20000mAhのモバイルバッテリーの出番が増えるな!
買ったは良いけど試しにNintendoSwitchに繋いだだけで、後は放電して
再充電テストをしただけだな。
電気の無駄だ…(;´Д`)


コイツの活躍の場としてもUSBポート付きバックパックはやはり買わねば。
今年も世間様とは相容れぬガジェットを探す一年が始まる…(;^ω^)
# by onikibi | 2018-01-17 00:20 | Comments(0)


HTCが新しいスマホを発表しました。
昨今の自撮り需要に対応した、インカメラにデュアルカメラを搭載したモデルです。

ASUSを始め幾つかの会社からセルフィー向けに、画面上部に付けたインカメラを
強化してモデルが出ていますが、実はこれらの新製品は人気モデルという事もあり
自撮りをしない人にもお得なコストパフォーマンスの高い製品が多いです。

このHTC U11 EYEsも、ベゼルの薄い縦長6インチ液晶搭載なので、画面サイズの
数字の割には持ちやすい大きさで、プロセッサもSnapdragon 652搭載でメインの
メモリも4GBでストレージは64GB、アウトカメラも1200万画素と十分な性能です。


まだSIMフリーモデルの「HTC U11 ソーラレッド」が国内発売開始前ですけど、
このHTC U11 EYEsも発売して欲しいですねえ。




縦長大画面スマホも便利で良いですが、個人的にはシャープのAQUOS R compactも
気になります(^_^;)
やっぱりコンパクトなスマホも捨てがたいですね…(*´ω`*)

縦長大画面スマホを紹介しておいて、オチはこれかい(;^ω^)

# by onikibi | 2018-01-16 10:45 | Comments(0)



やっとこさゼノブレイド2のメイン・ストーリーを終えました。
今回も、というか今回はより一層、細かい事に拘らずボーイ・ミーツ・ガールの
王道ストーリーを突っ走った爽快なお話でした。

遠回しには世界の在り方であったり、人が長い間歴史を積み重ねると貯まる
澱のようなものが、結果的に人々や世界の末路に大きな影響を及ぼす辺り、
実は根底に流れるテーマはドラクエなんかと似てるなあと感じたり、ある意味
王道らしさが面白さに繋がっているところは好感が持てました。


どんなお話か気になる方は、公式サイトをご参照下さい(;^ω^)



前作のゼノブレイドは、正に「やらずに死ねるか!」的な、体験しないのは
勿体ないというほどの出来栄えでした。
今作のゼノブレイド2は、そこまで強烈にオススメはしませんが、一度やると
思う存分楽しめて深みにハマれる完成度の高い作品でした。
作品の深度は明らかに前作を凌駕しています。

その上、お話の内容も前作より一般向けと言うか、テレビアニメを見る人なら
好み以外の不満は恐らく無いのでは?きっと誰でも楽しめると思います。
ストーリー的には前作の方が人を選ぶかも知れませんね(^_^;)


そして相変わらずというか、複雑で難解な戦闘システムは、これまた慣れるしか
無い不親切な構造となっています。
これはもう親切とか不親切というレベルでは無く、戦闘システム自体の根本的
問題なので、本当にプレイしながら慣れるしかありません。

逆に戦闘システムが理解出来たら、これほど爽快な戦闘システムもありません。
つまり複雑さは面白さはトレードオフになっていて、決して理不尽なものでは
ありません。
とっつき難く慣れを要するという部分が絶対にある、というだけです。


しかし前作に比べてゲームが著しく進歩している点は、実はこの戦闘システムを
理解していなくても、ストーリーを楽しんでクリアするだけなら、レベルと武器に
依存していてもクリア出来る点にあります。

いや、前作のゼノブレイドも最終的にはレベル依存で何とかなりますが、今回は
その敷居が低く設定されていて、ここにも親切なバランスが光ります。



そして何より、ゲームをやって初めて目にする息を呑む絶景!!
その眼前に広がる絶景の体感度と感動は、複雑な戦闘システムを忘れさせて
くれるくらい素晴らしいものです。
ここは前作も今作も変わらぬ魅力であり、ゼノブレイド最大の魅力と言っても
過言ではありません。


なにしろ見渡す絶景のほぼあらゆる所に行ける!
一見不可能に思える所ですら、根性と根気と観察力と知恵さえあれば行けます。
恐らく私が到達不可能と思っている所も、きっと世界の中には到達している
プレイヤーもおられるでしょう。


それくらい本気で登山部を楽しみたくなるような、作り込まれた美しい世界を
隅々まで歩き倒したくなります。
実際私のプレイ時間の約半分以上は、ゲームの進行に関係の無い未開の地の
踏破を試みた結果です(;^ω^)

もちろん成功し達成した所もあれば、多くの時間を費やして徒労に終わった
ルートも沢山あります。
それでも私は楽しめたのでオッケー!!( ̄ー ̄)bグッ!



このゼノブレイド2は、初めてプレイする人は戦闘システムに面食らうかも
知れませんが、基本はオートなので放置してても大丈夫です。
絶景に感動し、走り回り、突然レベル81の巨猿に遭遇して死んで、そしてまた
絶景に感動して、王道ストーリーに身を委ねていれば、そのうち戦闘についても
慣れた頃に遊び方が分かって来ます。

なので気にせずプレイしてみる事を強くオススメします。
ハッキリ言って遊ばないのはもったいない!そういうゲームです。



そして絶景とストーリにのめり込み、戦闘システムがおぼろげながら理解出来て
戦闘が楽しくなって来た頃に、クエストと各レアブレイドのストーリーという
ディープな深みに嵌って行くのです(;^ω^)

ここから先の深淵はぜひプレイして、そして浮かび上がる事が叶わぬ深みであると
その身をもって味わって頂きたいです。
ああ、恐ろしや…



アイカツも怖いしお金も怖い…なんだこのゲーム…(;´Д`)





あ、各キャラクターについての感想はまた後日。
さすがにキャラは絵を描かないとマズイよね(^_^;)


# by onikibi | 2018-01-15 00:49 | Comments(0)


高校生ソロキャンパーの志摩りんは、なかなか気合の入ったマジなキャンパーですが、
方や各務原なでしこが転校先で入った野外活動サークル、通称「野クル」は熱意と
興味はあるけれど、実行がなかなか伴わないゆるいサークル(;^ω^)

キャンプド素人のなでしこが加入して、初めて夏に買った激安テントの組み立てを
行うというヌルさは、これまたキャンプド素人の私が見るには丁度いい塩梅です。

ていうか素人の私が見ても「きゅ、980円のテントぉ!?大丈夫なのか!??」と
思うくらいな展開が、分かり易くて食付き易くて良いですね。

案の定安いテントは組み立てに難あり、多分これ分解して再び組むのも難儀しそう
…耐久性まで入れたら「さすが980円」というレベルなんでしょうね(^_^;)
それでも野クルのメンバーたちは高校生らしい金銭感覚と、サークル活動の範囲内で
楽しみ方を模索するというのは、個人的には嫌いではありません。

何でもかんでも最初から本格的、ググれば分かるというのでは面白くありません。
本格的なキャンプの様子はりんちゃんに任せて、なでしこや野クルのメンバーは
ヌルく地道にキャンプを満喫して欲しいと思います。


それにしても、出不精ながらコミュニケーション能力の高い、りんの友人斎藤さんが
何気に良い味を出してますね。
野クルのメンバー3人と、りんと斎藤さんの5人が、楽しくキャンプをするように
なるのは一体何時なんだろう…


何にせよ、今週も見てるとキャンプをやってみたくなる話でした(;^ω^)
来週は鍋の詳細かな?


# by onikibi | 2018-01-14 10:47 | Comments(0)
昨夜から寒いな~とは思っていましたが、練馬はそんなに寒かったのか(;´Д`)
気象庁ホームページで気温を確認したら、日付が変わる頃から氷点下だったのね。

まあ今回の寒気で日本中で雪の被害が広がってますから、皆さんも寒い思いをされて
いる事と思います(^_^;)
毎年の事とは言え、13日から始まるセンター試験の受験生は、本人も家族も大変だなあ。
私も年末年始に風邪で苦しんだので、再びぶり返さないよう気を付けよう…







そんな中、シャープが去年末に携帯大手キャリア向けに発売した新型スマートフォン
「AQUOS R comapct」のSIMフリー版を、1月下旬から発売すると発表しました。
今までミドル・ローの商品は定期的にSIMフリー市場に投入されて来ましたが、
今回はハイエンドモデルの登場です。

SIMフリーでもおサイフ機能が使いたい、防水機能が欲しい、そして国産機で馴染んだ
ブランドの製品を使いたい、というSIMフリー機に対する不安のあるユーザーには
携帯キャリアで同じ製品がある事の安心感は高いのでは無いかと思います。


お値段も恐らくはキャリアでの価格と同じくらいになると予想されますが、そこは
格安SIMとの組み合わせで分割月額を計算すれば、同じ製品だからこそ支払総額を
下げたい人には打って付けの選択肢になるでしょう。


一時は倒産の危機を迎え、台湾の鴻海に買収されたシャープですが、スマホ事業に
関しては明らかに良くなりました。
OSのアップデート保証が2年あるというだけでも十分です。

iPhoneⅩはやっぱり高い、Xperiaはキャリアでないとハイエンドが無い、とは言え
家電量販店で実はよく知らない海外ブランドのSIMフリースマホを買うのは怖い…
そんなユーザーの拠り所になってくれると、シャープのスマホはより一層人気と
信頼を得る事が出来るかも知れません。




私も一度使ってみたいなぁ…今は買えないけど(^_^;)


# by onikibi | 2018-01-12 13:29 | Comments(0)

はたらく魔王さま!18巻

c0058052_17533463.jpg

アニメが終わっても小説はコンスタントに続刊され、面白さは色あせないどころか
主人公たちのライフステージに合わせて読み応えが増し続ける本作品。
私もまさか「面白いからら読み続ける」作品になるとは思いませんでした(^_^;)

気付けば既に18巻目ではありますが、終焉に向かって走り続ける作品はダレる事無く
ラストまで走り切ってくれる事でしょう。


とまあ、読む前からハードル上げまくってますが、本作において失望した流れは
未だにありません。
むしろ面白い方向に期待が裏切られた事も多々ありまして、読んでる読者とすれば
「けしからん、もっとやれ!」てなもんですから、今回も帯の煽りを見ながら
内容を想像しつつ読んで楽しむことにします。



それにしてもまた寒さがやって来た…せっかく体調が戻って来てるのに…(;´Д`)
湯冷めと、寝てる時の寒さには気を付けないと。

# by onikibi | 2018-01-11 17:53 | Comments(0)

例のごとく2018年春アニメは網羅する事も無く、気分で見た作品だけというヌルい
アニメ視聴体制で今年もお送りする訳ですが、その中でハートに刺さったアニメが
ありました。
それがこの「ゆるキャン△」

…△って…何?……て、テント…?(;´Д`)

なんて事はどーでも良いんです、ミニベロにキャンプ用具を満載してシーズンオフの11月に
本栖湖までソロキャンプに来る女の子に釘付けになったんです(๑•̀ㅂ•́)و✧

ちゃんとキャンプ場に申し込みして、キャンプ便利グッズも揃え、自然の中でゆったりした
時間と空間を独り占めする姿が、なんとも贅沢で羨ましく見えました。


とまあ、そう書くと敷居の高いスローライフ・アニメ?と思われそうですが、ちゃんと
楽しめるアニメをしてますのでご心配なく(;^ω^)
ソロキャンを満喫する寡黙なアクティブ少女「志摩リン」の前に、これまたミニベロで
引っ越し当日に本栖湖まで富士山を観に来た、無計画ポンコツ少女・各務原なでしこが
現れて、お話は転がり始めます。


既に9日から各配信サイトでも1話が配信されていますので、ご覧になってみたい方は
ぜひ一度視聴あれ。

個人的に早くも今季アニメのエンディングNo.1!!
この歌良いですわ~(*´ω`*)




そして重ね着で着込んだおしゃれ女子最高!!ヽ(*´ヮ`)ノ
着ぶくれててもオシャレって可愛い(≧∇≦)b

でもリンのでっかいたんこぶみたいな髪型って、あれ友達にされてたのね…(;^ω^)

# by onikibi | 2018-01-10 14:25 | Comments(0)


去年、Intel一強だったパソコン用ハイエンドCPU市場に、Ryzenプロセッサで一撃を加えた
AMDですが、遂に今年はお得意と言って過言では無いAPU(CPU+GPUコア)で待望の新製品
「Ryzen 5 2400G」と「Ryzen 3 2200G」の2製品を投入する事が発表されました。

AMDのA8 APUを使ってる私としては、テンションの上がる話ですヽ(*´ヮ`)ノ
しかもRyzen5Gに至っては4コア8スレッドのCPUに、演算ユニット11基のRadeon Vegaの
GPUコアを組みあせた高性能で169ドル!
…まあ日本に入るとコレが3万円くらいになっちゃうんですけどね(;^ω^)

しかしRyzen5とRadeon VegaのGPUカードを一緒に購入する事を考えたら、遥かに安い
お値段でミドルレンジのデスクトップパソコンが組めてしまうのですよ~~~!
我が家だとトップクラスのハイエンドですけどね!!

去年はPCに手を入れなかったので、今年はRyzen5 2400Gにちょっと期待したいところです。

組んでも良いしBTUで買っても良し、後はメモリー価格が下がる事だけだな…

# by onikibi | 2018-01-09 14:10 | Comments(0)



南半球は今が夏の真っ盛りというのは知っていますが…オーストラリアのシドニーって
そんなに暑いところでしたっけ?
何か火の使用も禁止されてるとか、凄い非常事態だな…

そもそも気温が47.3℃も有るという状態が想像出来ません。
そんな中でクリケットの試合をするというのも更に信じられません。
よくやるなあ…シドニーじゃこれくらいの暑さは夏の日常茶飯事なのか?(^_^;)


更に驚くのは80年前に47.8℃の最高気温を記録してる事。
あー、やっぱり暑いんだ…

タイミング的に全豪オープンテニスの直前に行われるシドニー国際の開催中だそうで、
選手も観客も大変な暑さとの戦いが、一番の試練になってそうです。
この後全豪オープンもある訳ですから、選手のみなさんは本当に大変だ…(;´Д`)

冬真っ只中の日本にいると、余計にオドロキのニュースに聞こえます。
何事も程々が一番ですわ。

# by onikibi | 2018-01-08 12:39 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi