ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

確定申告終了

ただし記載ミス等が無ければ…ですが(;^ω^)
呼び出し食らったらスゴスゴと税務署にに赴きます。


今日の朝に税務署まで確定申告書類の提出に行ったのですが、さすがに雨模様の朝、ガラガラ。
しかし申告書提出のプレハブに入ると受付の人は2人しか居なくて、相も変わらず申告書提出の
場所に来て、質問やら不備を押し通して受理しろの押し問答をする人で一向に進みません…
人類って何も成長しないんだなと、我が身を棚に上げて毎度お馴染みの光景を眺める羽目に。

税務署の入口前では、係員が誰彼構わず「申告書の相談の方はこちらです!!」と大声で声掛け
していましたけど、それでもしれっと申告書提出のプレハブに行って揉める人が多いんですから
受け付ける人が「エエ加減にせえよ!!」とキレてもおかしくないよな~、と思いつつ自分の
順番を待ってました(;´∀`)



そんな、ロスでは日常茶飯事の光景なんざどーでも良いんですよ。
今回の申告書からマイナンバーの記載が求められているのですが、更にマイナンバーカードの
表裏のコピー、もしくはマイナンバー通知カードと写真入り本人確認書類(免許証等)をコピー
して、添付書類提出の紙に貼り付け無ければならなくなりました。

百歩譲ってそれはまあ良いとしましょう(制度運用や管理・法整備を含めると良くはないですが)
けれど申告書提出の入り口が「マイナンバーカードをお持ちの方」「カードをお持ちで無い方」
という具合に左右に分けて設置してあった事に驚きました。

実際中に入ると申告書受付カウンターは一緒なのですが、今後確定申告ではマイナンバーカード
を持ってない人が、徐々に隅っこに追いやられ振り分けられる未来を予感させました(;^ω^)
受付自体ではそんな確認は一切無かったのですけどね。
でも分けて受け取った方が、今後の入力作業において楽なのは間違い無いでしょう。

「こんなんいらんわ」と思って申告して無かったマイナンバーカードですが、今後も今の制度で
入力振り分けの為の選別が行われるようであれば、面倒ですが取得しておいた方が良いのかもと
思わされました。


あ~めんどくせー、超めんどくせえ~(´・ω・`)


でもカードの発行で待たされる事を考えると、来年以降の為に今のうちに申し込んでおくか~。
先々の面倒も今の内に対処出来るものであれば、やっておくに越したことはありませんしねえ。

よし、明日から考える。
今日はもう何も考えたくないので、明日から本気出す…(^_^;)

# by onikibi | 2017-02-23 12:00 | Comments(0)

領収書と格闘中…

とまあ、毎年の事ながら…
確定申告は毎年決まっているのに、やっぱり経費の集計は毎年申告書作成前に行うのが流儀と
なっているワタクシ(;´∀`)

こまめに通帳記入をしていただけでも自分を褒めてやりたい(※褒める所ではありません※)

さっさと済ませて置かないと、3月には身動きが取れなくなりますからねえ。
振り分けはやっと終わって、後は集計して記入して、確認したら終わりです。
まあこの確認が大事な訳ですが、青色申告をしてる訳ではないので、気にせずパッパと済ませて
しまっても良いんですけどね。
良いんですけど、昔記入ミスや経費振り分けのミスが発覚して、税務署に呼び出さされた経験が
あるので、それ以来何度も確認するようになりました。

お風呂入ってサッパリしたら、さっさと済ませましょうか(^_^;)



@閑話休題@
Amazonから新しい「Fire TV Stick」が発表され、4月から発売されるそうです。
これをテレビのHDMI端子にブスっと扠せば、Amazonプライムビデオがお家のテレビで見られる
という訳です。
今回の新バージョンは、最初からリモコンも付属してお値段同じというのが良いですね。
最近Amazonプライムビデオを見る機会が多い私としては、やっぱりテレビ(用の27インチモニター)
で見る方が綺麗で見やすいので、ちょいと心が動きます。


とは言え、実はWiiUからテレビで見られるので、それを利用してるんですけどね(;´∀`)
まあ将来的にこういう専用端末があった方が便利かなあと思ったり。
でも起動後は手元のWiiUゲームパッドの画面でも見られるので、ゴロ寝姿勢でアニメや映画が
見られるお手頃さが便利で、じゃあFire TV Stickが今すぐ要るかと問われると…

はい、単に物欲です。いつものことです。
イカンイカン、3月に入るとNintendoSwitchも届くというのに。

・・・・届くよねえ?Amazonさん(;^ω^)


# by onikibi | 2017-02-22 22:00 | Comments(0)

思いの外便利かも

リストバンドバッテリー時計「ウォッチャGO」


サンコーレアモノショップをちょくちょく覗いていた割に、この商品は見落としていました(;^ω^)
ImpressWatchで紹介記事を見て、サンコーの取扱商品である事を知りました。
相変わらずニッチに生きてるサンコーレアモノショップですが、時々ハッとさせられるアイデア商品を
扱いますね。


@紹介記事はこちら@



確かにモバイルバッテリーを使うユーザーは大容量を求めがちですが、出先や連絡待ちの時に限って
スマホのバッテリー残量が残り一桁のパーセンテージというのは、誰しもが経験する「あるある」
だと思います(^_^;)
その移動時間や連絡待ちの短い時間に、巨大なモバイルバッテリーを繋いで手にスマホとバッテリーを
携えて、混雑する電車内で更に両手に荷物を持って…というのも、「ねーよ!」と言い切った途端に
簡単に遭遇する「自分の想定外シチュエーション」ではないでしょうか?


そんな「こんな事もあろうかと」という時に頼もしい、腕に巻き付けるモバイルバッテリーは、
なかなかの盲点だったと思います。
腕に付けるから重いと不便、でも軽くするとバッテリー容量が減ってしまう。
マイナスをマイナスにしないで「そういう時にフル充電しなくても使えればいいんだよ!」という
帯に短し襷に長しを利点に切り替える発想に、ハッとさせられました(;´∀`)


そうだよね、ニッチってそもそも両極端の間にある着眼点だよね。
人間どうしても1かゼロか、イエスかノーかで是々非々をベストと思い込みがちですが、そういう
極端な発想では思い付かないアイデアに、目からウロコが落ちた思いです。



相変わらず面白い商品を取り扱いますねえ、サンコーレアモノショップは。
この「ウオッチャGO」というフザけたネーミングが示す通り、一応時計の表示が出来ます。
つまり「別に時計として見てるし邪魔じゃねーし!」という「自分への言い訳」が立つところが
実によろしい!!(*´ω`*)
ダサい外観も「これバッテリーだしぃ~」と己を誤魔化せる、なんと見事な逃げ場満載の
商品なのでしょう。

こういう見えない心配りに溢れた「ウオッチャGO」、アキバに行ったら買ってしまいそうだ…
# by onikibi | 2017-02-21 12:23 | Comments(0)
c0058052_21263028.jpg

雨と風の1日だった休日ですが、先日Amazonプライムビデオで見た「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」が懐かしくて
ブルーレイを引っ張り出してオマケの第13話「空の音・夢の彼方」を見てました(;^ω^)

Amazonで視聴できるのはテレビ放送分の12話分。
これはこれで非常に綺麗に収まっていて、一気に見ると満足感の高い出来になっています。
この他にブルーレイのオマケとして、カナタが砦の密造酒「カルヴァドス」の秘密を知る7.5話と
最終話・12話の後日談となる13話が収録されています。

一気見した後に無性にこの、俗に言う「蛇足」のお話が見たくなって、ブルーレイを引っ張り出して
見ていたという訳です。
なんと有意義な休日でしょう、確定申告の経費集計はどうした!?


しかし放送に入らなかった事で、蛇足のお話は非常に良いエピソードになっているとも言えます。
特に13話はカナタが時告げ砦の第1121小隊に赴任して来て、丁度1年となる「水かけ祭り」の日。
僅かに残った土地と資源を巡って戦争が絶えない滅びゆく世界、その終わる世界の希望が描かれる
心温まるエピローグは心に染み入るお話で、久々に見てもやっぱりイイものでした(*´ω`*)


Amazonプライムビデオのお陰で、眠っていたブルーレイを久々に見るというのも、案外悪くない
ものだなあと思いました。
最近とんとご無沙汰の、ちょっと懐かしいアニメとか映画のブルーレイ/DVDを見てみるか…

# by onikibi | 2017-02-20 21:26 | Comments(0)


たまたまネットを見てたら、Amazonで直列4気筒エンジンのスケルトン組立キットなるものを
見つけました(;^ω^)
教材?としての商品なのでしょうか、100パーツ以上あって電動で動くそうです。

見る限りかなりちゃんとした構造で、シリンダーヘッドを見るとシングルカムのオーバーヘッド
カムシャフトになってますね。
ちゃんとバルブもクランクシャフトも動くなら、組み立てると楽しそうな気がします。
大きさもそこそこあるみたいですが、お値段がなんと¥8.340!

海外製品で、どうも組立が難儀しそうな作りのようなので、自分で削ったり磨いたりして根気よく
作らないと完成しなさそうな感じ。


ついでに同じ商品カテゴリーで、V8エンジンのスケルトンモデルがあったり、アオシマが作った
ロータリーエンジンのスケルトンモデルもありました。
買って一番無難なのは恐らくアオシマのロータリーエンジンでしょうかねえ、製品品質的に(;´∀`)


内燃機関の構造が大好きな私としては、非常に心惹かれるものがあるのですが、お値段とキットの
制度がイマイチという評価にモニょります。
このデカイ4気筒エンジンのスケルトンモデルが、せめて完成品だったら手間が省けて良かったの
ですが、エンジン好きなら合わないパーツを自分で削ったり盛ったりして組み付けるのが、真の
楽しみ方という気がしないでもありません。

しかしもうそんな根性が無いんですよ、でもちょっと欲しい気も…
まあ、世の中探せば何でもあるんだなあと、少し感心しました。
需要なんてメッチャ少ないのにねえ、すごいねえこういう玩具を作る人も会社も(^_^;)

# by onikibi | 2017-02-19 02:05 | Comments(0)
最近Amazonプライムビデオで好きだったアニメが配信されていて嬉しいです。
先日の「R.O.D-THE TV」も懐かしくて全話見てしまいましたが、今度は「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」
配信されていて、思わず小躍りしてしまいました(;^ω^)

ブルーレイで全話持っているんですけどね、ついつい見てしまいます。
せっかくの休日がアニメで潰れるという、実に有意義な事に…


ブルーレイを持っていると言っても最近は見てなかったので、久しぶりに見ると良く出来た作品だと
改めて感じます。
現実世界を舞台にしたり歴史を元に描いたif世界ではなく、完全に創作された架空のお話なので、
作り手の丁寧な作業と世界をまるごと構築するだけのイマジネーションが問われます。
ややもすると「ありきたり」や「薄っぺらさ」が滲み出てしまうと、全てが台無しになってしまうの
ですが、この作品は本当に丁寧に作られていて好感が持てます。

世界の奥行きと厚みが感じられるというのは、ゲームでもオープンワールドが大好きな私としては
非常にワクワクします。
ああ、私はこの世界を歩いてみたい、この時告げ砦のあるセーズの街に行ってみたいなあと、
心から思わせてくれる作品です。


あれだな、個人的には「世界ふれあい街歩き」や「世界入りにくい居酒屋」とかと同じ感覚なんだと、
久々に「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を見て、どうしてこの作品がこれ程までに好きなのだろう?という
理由に気付けた気がします。



さて、ブログ描いたら続きを見るか(;^ω^)

# by onikibi | 2017-02-17 19:57 | Comments(0)

オペル売却の話が…

日本ではあまり馴染みのないドイツのオペル&英国のヴォグゾール、両社はブランド違いで実質的に
オペルの製品なのですが、このオペル自体が米国ゼネラル・モーターズの資本傘下にある会社です。

そのオペル(&ヴォグゾール)が、なんと仏のPSA(プジーシトロエン・グループ)へ売却されるという
話が持ち上がっています。

しかもGMからPSAに打診された交渉で、肝心のオペルの取締役にも知らされないまま、頭越しの
交渉だったという事で、日本では全く話題になっていませんが、欧州では結構な騒ぎになっている
ようです(;^ω^)

何しろこの買収話が合意すれば、PSAはVWに次ぐ欧州第2位の販売台数規模を手に入れる事になり、
世界的な自動車業界再編に大きな影響を与えかねません、
日本でもトヨタとスズキの協業が進んでいて、仮にこちらも資本提携を経てグループ会社になれば、
再びVWを抜いて世界1の生産/販売台数となる可能性もあります。


しかしPSAは2013年に破綻の機器を迎えており、この時に仏政府と中国企業に株式の25%以上を
引き渡す契約で資金を得ています。
今回のオペル買収も、PSAを支援した中国企業が資金援助をするという話も伝わっていますので、
中国経済の先行きににも左右されそうな気配です。
PSAもGMも中国から資金が得られる内に、さっさと買収話を決めたいというのが本音かも知れま
せんね(;^ω^)



しかし日本市場から撤退したオペルが、日本に再び戻る前に買収(むしろ売却?)されてしまうとは
夢にも思いませんでした。
うーん、この先どうなるのか気になります。
というか日本でこんな話題を気にしてる人間はほんの僅かなんでしょうけど(;´∀`)

# by onikibi | 2017-02-16 22:47 | Comments(0)

劇場版「艦これ」4DX

c0058052_17502074.jpg

という訳で久しぶりに4DX上映を観て来ました。
映画は劇場版「艦これ」

ゲームもテレビ版も知らないお陰で、何の先入観も無く観て気に入ったので、4DXで再び観れると知って
仕事が終わると早速ユナイテッド・シネマ 豊島園 へGO!

キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー以来となる2回目の4DX上映でしたが、シビル・ウォーの時より
激しく動いてましたね(;^ω^)
まあ艦隊戦ですから、これくらいの迫力があってもおかしく無いというか、4DXが平気な私はなかなかの
迫力に楽しめました。
波の揺れに合わせて視線が揺れるのも、船上の雰囲気を再現する手法としては伝わり易いものでした。

あと予想してましたが、砲撃着弾の水煙表現としての水しぶきは、想像以上でしたね(;´∀`)
でもその割にはすぐ乾いて気になりませんでしたし、煙表現の水蒸気も場面が変わる頃には晴れて
視界を妨げる事も無く、4DXの効果も映画を阻害しないよう工夫されているのが分かりました。


c0058052_17505060.jpg

ま、4DX自体はそれほど大事な事ではありません。
再び艦これの映画が見られたので大満足です。
来場特典のメモリアルプレートコースターも、お気に入りの大和さんがいて小さくガッツポーズ!
ブルーレイも欲しいですけど、4DX上映は他劇場でも継続されますので、発売は早くても夏くらいに
なるのかなあ…
そう考えるともう一度行っておきたいところです(^_^;)



うーむ、Amazonプライムに艦これのアニメが来てるな…これは見るべきか、見ざるべきか…(;^ω^)



# by onikibi | 2017-02-15 17:52 | Comments(3)

WRCラリー・スウェーデン

WRC(世界ラリー選手権)に今年から18年ぶりに復帰したトヨタが、第2戦にして
早くも復帰後初優勝を果たしました。
永らく三菱やスバルが強かったWRCも、近年では日本車の活躍が少なくて少々
寂しい思いをしていましたが、まさか復帰したトヨタがこんなに早く勝利するとは
失礼ながら全く予想はしていませんでした(;´∀`)

トヨタGazooRacingのチーム代表トミ・マキネンも、エースドライバーのヤリ-マティ・
ラトバラ選手も「今年は開発の年」とシーズン前に語っていましたし、開幕戦で2位に
入ったモンテカルロ・ラリーの結果を受けても、慎重な発言を崩していませんでした。


もちろん開幕戦も第2戦も、ぶっちぎりでトップを快走していたヒュンダイのヌービル
選手のリタイアがあっての結果ではありますが、ラトバラ選手は最終日のSSで全て
トップタイムを叩き出す快走を見せて、優勝に相応しい強さであると証明しました。
お見事でしたラトバラ選手。


まあ全ては去年までの王者・フォルクスワーゲンの撤退から始まったのですが、
まさか今年はこれほどの混戦になるとは…
レースもラリーも、どんなカテゴリーでも1強というのが続くとやはりツマラナイ
展開になってしまいます。
その裏に大変な努力と素晴らしい開発があったとしても、こればっかりは正直な
本音です(;^ω^)


そういう意味でも王者VWの撤退が今年のWRCを面白くしているのは事実ですね。
VWとチーム関係者には申し訳ないのですが。
あと、王者オジェの元で力を発揮出来なかったラトバラが、オジェの呪縛から
解き放たれたように躍動しているのも、良い意味での驚きです。
いや、元々速いドライバーだったのは周知の事実なんですけど。
有力ドライバーのシャッフルも、今年のWRCを面白くしている要素ですね。


兎にも角にもトヨタのWRC復帰初勝利、おめでとうございますヽ(=´▽`=)ノ
そして王者オジェのいるフォードのMスポーツも、バカっ速いヌービルの所属する
ヒュンダイもいますので、今後の展開が非常に楽しみです。
次戦はメキシコ、今シーズン初のグラベル・ラリーで標高の高い高地でも戦いです。
さて今度は誰が勝つのでしょう?

# by onikibi | 2017-02-14 00:49 | Comments(2)

THERMOS・保温マグカップ

c0058052_00114365.jpg

友達がマグカップの飲み物が冷めないようにと、カップウォーマーを買ったのを見て
羨ましくなって、保温タイプのマグカップを買ってみました(;^ω^)

カップウォーマーでも良かったのですが、コンセントやUSBを塞ぎたく無かったのと、
保温タイプのマグカップを買えば、夏場にはアイスドリンクで使えるのではないか
というセコい考えから。


c0058052_00113218.jpg

買ってみたのはTHERMOSの保温マグカップ・340ml
フタ付きで、取っ手の部分と中の真空保温カップを分離して洗えるタイプ。

タンブラーでも良かったのですが、背が高く下が細いタンブラーは、昔使っていて
何度か作業中に倒した経験があって、どっしり安定したマグカップタイプを探して
買いました。


c0058052_00115893.jpg

中身を取り出して洗えるのは楽で良さそうです。
衛生面でも安心出来ますし。


しかしまあ、実際の所は使ってみないと分かりません。
早速仕事場に持って行って、インスタントコーヒーを作ってフタを装着。
その後食事に行って買い物をして帰って来たところで、優に一時間は経過したで
あろう頃合いに、フタを取って飲んでみました。


c0058052_00123930.jpg

暖か…熱いくらいの温度を十分保ってましたね、さすが保温マグカップ(;´∀`)
おお、すげーな保温マグカップ!!
勿論飲み物の保温用途で売ってるんだから、すぐに冷めるようだと困るんですが。
予想以上に保温性能が高くて驚きました。


以前は1時間もしない内に、口を付けると冷たくなっていたのですが、これなら十分
飲み切るまで暖かいコーヒーが味わえます。

最初は面倒かな?と思ったフタですが、保温効果だけでなくホコリや作業で出る
トーンクズ等が、間違ってカップに入る事も無いので安心です。
ていうか以前は日常茶飯事だったな…(;^ω^)


いやあ、まあ普通のマグカップより多少冷めにくくなれば良いか~と思っていたの
ですけどね。
思いの外保温性が高くて驚きました。
そりゃあ冬場には人気がある訳だ。
いつも微妙な物を買う事が多い私ですが、これは当たりでしたね。


まだ暫くは寒い日が続きそうなので、春が来るまでは重宝しそうです。
# by onikibi | 2017-02-13 00:13 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi