ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

後付けの衝突防止補助システム・モービルアイ570

カメラとセンサーを組み合わせた、自動車に後付け出来る諸凸防止補助システムが
先月末より発売されたそうです。

製品名は「モービルアイ570」
紹介してるニュースはこちら→世界の自動車メーカーが認める「目」

イスラエルのモービルアイ社が開発し、日本では ジャパン・トゥエンティワンが
発売しているそうです。

さすがに自動ブレーキ機能はありませんが、衝突の危険がある場合に警告を発して
くれるところまでは、国内メーカー各社が用意している自動ブレーキシステムの
センサーとほぼ同じです。

自動ブレーキシステムが付いてない車種に後付け出来るので、少なくともうっかりや
見落としによる追突事故を防ぐ「第三の目」として役立ちそうなアイテムです。
カメラを制御するチップは日産やホンダ。マツダを始めとして、世界のメーカーに
採用されている製品で、実績はお墨付き。

2011年の発売以来5万台以上を販売し、主なの入先はバスやトラック等の運送事業者
となっていて、前方事故が50%以上軽減したそうです。
もらい事故がある事を考えると、自分が原因となる追突に関しては殆どが回避可能という
優れた性能データを示しているんだとか。

まあ、運転者が突然意識を失うとか、心臓発作を起こした場合は、ブレーキと連動して
いないのこの製品での衝突回避は不可能なのですが(;^ω^)
そこはそれ、運転者自身が自分の健康管理を怠らないというのが、運転者に義務付け
られた「安全運転義務」ですので、体調の悪い時は運転を控えて下さい(;´∀`)


しかしこういう後付けの衝突回避システムは、各社が競って開発・発売して価格を下げて
どんどん普及するべき重要な製品だと思うのですが。
国や保険会社も、こういう製品を推奨すべきではないでしょうかね?(;^ω^)
エコカー減税もいいですが、むしろ安全装備に関しては後付けでも購入代金の割引や
免税措置を導入して頂きたいものです。
この製品も工賃・3年間の保証を入れるとかなりお高い製品ですので、補助が出て購入の
負担額が減れば、個人向けとしても普及の促進になると思います。




今後発売される未来の自動運転カーの普及より、まずは既に路上を走ってる自動車の
安全性向上の方が、交通安全対策としてはよっぽどマシだと思うのは私だけ…?

by onikibi | 2017-02-06 12:17 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi