ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

アーロン離脱を予告、ファスト&ラウド新シーズン

ディスカバリーチャンネルの人気番組、ファスト&ラウド。
日本で放送される新シーズンの予告で、遂に長年ガスモンキー・ガレージを支えて来た
チーフ・メカニックのアーロンがリタイアすると告知されました。

多くのメンバーが集っては、独立や条件で辞めていく事が多い業界なのかも知れませんが、
この番組が始まった時からのメンダーで、ホストでオーナーのリチャードと二人三脚で
ガスモンキー・ガレージを支えて来たアーロンが抜けるのは一大事です。

果たしてどんなエピソードが語られるのか、新イリーズの放送を待ちたいと思います。




そして今月かシーズン3が放送されているミリタリー・モーターズ。
本来は米軍から払い下げられた軍用品や軍用車両の修理・販売がメインで始まった
番組ですが、シーズン3はオーナー兼メカニックのミヒャエルがアントノフ2という
ロシア製の古い大型単発複葉機で大西洋を横断するという、命がけのプロジェクトが
メインとなってます(;´∀`)

しかしこれがまた面白いのですから、本当に番組というのは生き物ですね。

今の時代にレーダーを持たない単発複葉機に、増設燃料タンクを積み込んで有視界
飛行で大西洋を横断するというのは、とてつもないアドベンチャーなのだと番組を
見て思い知らされます。

出発直前にコンビを組んだ、超ベテランパイロットのトニーと共に大西洋を飛ぶ様子と
年代物もアントノフ2の故障と修理に追われなかがらも、ニューヨークを目指す姿は
純粋に面白いものでした。
見てる私も少年のようにワクワクドキドキしながら、手に汗握って見入ってました。


アントノフ2が空港に着陸すると、カナダでも米国でも初めてアントノフ2を目にした
空港職員や他のパイロットが、やっぱり子供のように目を輝かせ、集まって来て写真を
撮る姿が印象的でした(*´ヮ`)

先週放送分で遂にニューヨークに到着したミヒャエルとアントノフ2が、修理が完了し
自由の女神象の周りを周回飛行する姿は感動的でしたね。

しかしこのアントノフ2を軍用セスナと交換するアメリカ人の方は、修理やメンテが
出来るのか心配になって来ます(;^ω^)
まあコレクターというのは、そういうのを乗り越える愛情を持った人種ですから
きっと大丈夫なのでしょう。

大西洋横断を果たしただけで満身創痍のアントノフ2、ミヒャエルは無事に依頼主に
この機体を届ける事が出来るのでしょうか?
次回の放送が楽しみですヽ(・∀・)ノ


by onikibi | 2017-06-22 08:47 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi