ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

IIJからカスタムZenFone4が登場だと!?


今年発売されたASUSの新型スマートホン「ZenFone4」
私の使っているZenFone3の後継機となる新型ですが、本体の性能が格段に上がって
いる事もあって、スタンダードなモデルでも5万6800円に価格が上昇していました。

確かにカメラも本体の性能もかなり上がりましたが、値ごろ感があったZenFone3に
比べると高くなった感も随分とありました。
もちろんASUSだけの事では無く、スマホ界全体でミドルレンジの性能と価格が上昇
しているというのもありますが…

しかしそこはそれ、メーカーの思惑に較べて1年でユーザー全体の財布の中身が潤う
訳ではありません。
そこで出てきたのがこのZenFone4カスタマイズモデル。
チップセットとメモリ容量を落として、価格を1万2千円も下げたモデルを投入
して来ました。

これでも当然ZenFone3よりは高性能、もちろんカメラはデュアルカメラのまま。
同じ価格帯のスマホの中でもかなり高性能なのですから、最初からこれで良かった
のではないか?とも思います(^_^;)


しかも発売開始はキャンペーンで更に5千円引きの3万9800円!
去年俺が買った発売直後のZenFone3と同じじゃねーか!!Σ( ̄□ ̄;)
しかも性能が上がった上にデュアルカメラだと!?

…くそう、俺が欲しいよこれ…(;´Д`)


でも今のZenFone3で何も困ってないんだよな。
1年以上使ってもバッテリーのヘタリ具合も少ないし、まだ全然行ける。
デュアルカメラの為だけに買うのもなぁ…


そうですよね、今はスマホは完全にコンデジ代わりの高性能カメラですから、
各メーカーがミドルレンジのスマホに力を入れるのもの分かります。
買う人も、今は完全カメラ性能で選んでる人って多いですもんねえ。
そう考えるとミドルレンジのスマホは、カメラ性能分を入れてスマホとしても
十二分に高性能なんだから、決して今の価格が高い訳では無いんですよね。


とは言えホイホイと買い換える訳には行かない値段ですから、やはり買う時に
自分の使い方と希望に合った性能のスマホを選びたいものです。

次に私がスマホを買い換える頃にも、今回のZenFone4カスタマイズモデルの
ようなお値打ち品が、各メーカーから出揃ってるといいなあ( ´ー`)y―┛~~

by onikibi | 2017-11-17 22:29 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi