ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 13日 ( 1 )



いや~ビックリしましたね、このニュース(;´∀`)
まさかマクラーレン・ホンダで今年のF1を戦うフェルナンド・アロンソが、突然今年の
INDY500に参加するという発表があるとは…

ハムの連敗が6で止まって喜びのコメントを書きたいところですが、アロンソの話題が
大きすぎて驚きが収まりません(;^ω^)
しかも例年INDY500とF1のモナコGPの開催日が重なる事が多く、今年も例外では
ありません。
なのでアロンソはなんとF1モナコGPを欠場して、INDY500に出ると言うのですから
更に驚きです。


確かに昔はF1モナコGPとINDY500とル・マン24時間が、世海3大レースと称されて
この3つのレースで勝つことがレーサーとしての最高の栄誉であると古に謳われた事も
ありました。

しかし近年では欧州のF1と北米のインディーカー、それにフランス自動車連盟が
独自ルールを敷くル・マン24時間レースは、それぞれ独特の道を歩んで来ました。
特に年間レース数の多いF1では、カテゴリーをまたいでレースに出る時はチームの
承認が必要で、基本的にF1世界選手権を優先して他のレースには出ない選手が
多いです。
出たとしても日程の被らない時のル・マンくらい。
もちろん日程が重なれば、当然F1の契約が優先されるのは当たり前。

なので昔のようにF1に参加してるドライバーが、同じ年のル・マンやINDY500を
走るという事は格段に減りました。
特にF1と北米のインディを行き来するドライバーなど殆どおりません(;^ω^)

それだけにアロンソのINDY500参戦は驚きました。


今回のINDY500に関しては、まずホンダがインディカー・シリーズに参戦している
という事が大きいです。
そしてマクラーレンも同時にアロンソと共に参戦を決めました。
実質的なチームはホンダエンジンを使うアンドレッティ・オートスポーツ。
この体制で今年のINDY500にアロンソが参加するという訳です。


まあ裏事情としては、今年マクラーレン・ホンダで3年目を迎えたアロンソが、
失望のシーズンスタートなってチーム離脱が囁かれている事、ホンダとしても
アロンソを繋ぎ止めておきたいという事、インディカー・シリーズでホンダが
非常に優秀なエンジンを持っている事など、様々な思惑や事情が重なった事が
今回のアロンソのINDY500参戦という奇跡を生み出したとも言えます。


何にせよこれほどワクワクする話題はありません。
是非ともアロンソにはINDY500で存分にパフォーマンスを発揮して貰いたいと
思います。
話題としても現役F1レーサーで2度の世界王者がINDY500に殴り込みを掛ける
形になるのですから、非常に盛り上がると思います。


実際どれくらいの成績を残せるのかは分かりませんが、今年のINDY500は注目
すべきイベントになることでしょう。
頑張れアロンソ!!ヽ(*´ヮ`)ノ

by onikibi | 2017-04-13 00:20 | Comments(6)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi