ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 15日 ( 1 )




4月13日に配信されたNintendo Directで発表された「ARMS」の情報が非常に面白くて
興味を惹かれました(*´ω`*)
言ってしまえば一対一の格闘ゲームですが、登場キャラが全員伸び縮みするバネの腕を
付けていて、遠くにいる相手と腕を伸ばして殴り合うという、実にシンプルな遊び。

NintendoSwitchの発表と共に情報は出ていたのですが、今回は発売日も6月16日に決まり
より詳しい情報と映像が提供されました。

格ゲーやハードなアクションゲームが苦手な私ですが、これは見ているだけで楽しそうで
下手でもやってみたくなる魅力があります。
伸びた腕は戻って来るまで次の攻撃が出来ませんから、上手く左右のパンチの時間差を
利用したり、相手に打たせたパンチを弾いたり避けたりして、こちらのパンチを相手の
動きを予測して放つタイムラグがある事で、反応速度が遅い人間でも戦略を組み立てて
游ぶことが出来そうな点が、素早いアクションが苦手な人でも遊べそうだと思わせて
くれます。

実際はそんな事無く、反応速度の差がそのまま強弱の差になると思いますが…(;^ω^)
それでも上級者以外が入り難いゲームは、ユーザーの間口を狭めてしまいますので
「これなら遊べそう」と思わせる仕掛けや楽しさは大事では無いかと思うのです。

私のようなアクションが苦手な人間を騙し…安心して遊べそうな仕掛けは重要ですね!
実際に遊んでみて難しいかどうかより、游ぶ前に「難しそう…」と思うか「楽しそう!」
と思うかどうかで、ゲームに対する興味が変わります。
そういう意味でもこの「ARMS」は遊んでみたいゲームですヽ(・∀・)ノ

しかしゼルダがまだまだ進んでないんだよな…寄り道しかしてねえ!
さっさと先に進めないと…今はゲームどころじゃないので更に進まないけど(;^ω^)

by onikibi | 2017-04-15 12:24 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi