ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 02日 ( 1 )

自転車日和

という訳で今日は晴天、自転車にまたがってブラブラと走り回ってました。
別段目的がある訳では無く、ほぼ迷子状態の迷走(;^ω^)
車が殆ど通らない住宅街の道路を中心に、軽いペダルで速度が出ないようにして、
ペダリングを懸命に行い運動代わりにノロノロと。

狭い東京、何かしか線路や大きい道路に出くわすので、そこから方向転換して
またノンビリ風を受けなながらの町中サイクリング。
3時間半くらい走ってやっと環七沿いに戻って来ました。
電柱の番地とか見ないで走ってたので一体どこをどう走っていたのやら。
多分真上から見れば、狭い範囲をグルグルと違う道を走ってたんだろうなあ…


帰りにふらっとGEOに寄ってみたら、なんとNintendoSwitchの周辺機が
たくさん入荷していました。
3月に発売されて品薄が続いていましたが、やっと普通に買えるように
なったようです。

そこで早速Joy-Con充電グリップをゲット!
本体付属のグリップには充電昨日が無いのですが、実は無くても困りません(;^ω^)
使っている方は分かると思うのですが、グリップにJoy-Conを付けたままに
しておく事の方が少ないので、本体に戻して置けば充電出来るからです。

じゃあナゼ今更買うの!?と言われると…

実はARMSに合わせて発売されるイエローのJoy-Conを買う予定だからです。
Joy-Conが二組になると、本体での充電は交代で一セットずつしか出来ません。
そこで今のうちにJoy-Con充電具リプを確保しておこうと考えました。



買って来た充電グリップの外箱はこちら。
c0058052_18152451.jpg
c0058052_18153880.jpg
本体の説明書は相変わらず外箱の印刷で統一。
これ箱が保証書も兼ねてるんですね、保証を気にする人は箱を捨てないように。


c0058052_18155744.jpg
中身を取り出すと充電グリップ本体とUSB Type-Cケーブルが出てきました。
こうやってメーカー保証の付いた安全なUSB Type-Cケーブルが着々と手に入る
という寸法よ(;^ω^)


c0058052_18161007.jpg
取り出したる本体はこちら。
グリップ部分はNintendoSwitch本体に付属したJoy-Conグリップと差別化する為
スケルトン仕様になっています。


c0058052_18162942.jpg
充電用のType-C接続端子はグリップの上部に設けてあります。


c0058052_18165972.jpg
本体付属のJoy-ConグリップとJoy-Con充電グリップを並べて比較。
並べるとグリップだけではなく本体の質感も若干違う事が分かります。
いや、並べてみて始めて分かったんですけどね(^_^;)


これでJoy-Conネオンイエローを買った時の準備は万端。
だが予約はしていないのだ…夏くらいには買えるかな?(;´∀`)

by onikibi | 2017-05-02 18:18 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi