ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 07月 07日 ( 1 )

c0058052_17450480.jpg

先週修理に出したWiiUのGamePad。
サポートセンターへの宅配便到着が土曜日になったので、受付は週明けの月曜日に
なりましたが、昨日任天堂サポートセンターから修理の見積もり連絡が来ました。
届いたメールで料金を確認後に承認したら、直ちに発送メールが来て荷物は今日
無事に我が家に到着。
大体一週間くらいで戻って来ました。



修理内容は左右のアナログスティックを基盤ごとモジュール交換。
ネットで申し込んだので200円の割引が適用されました。
修理代金は荷物と引換えで、総額4104円(税込)でした。



届いた後に電源を入れたのですが、WiiU本体と繋がってくれません。
再ペアリングが必要なのですが、本体とセットになったGamePadのペアリングは
買った時以来だったので、本体の赤いペアリングボタン(SYNC)を押しても追加の
コントローラー登録画面しか出て来ないので焦りました。

画面に表示される注意書きをよくよく読めば、本体側のペアリングボタンを
もう一度押すと、WiiU GamePadの再設定画面が出て来たんですけどね。
見落としていた私は結局任天堂WEBサポートのお世話になってしまいました(^_^;)



手順が分かればあっさりと再ペアリング完了。
無事にWiiU 本体とGamePadは接続され、以前の状態に戻りました。
問題になっていたアナログスティックも、修理完了で当然問題無し。
良かった良かった。


過去にニンテンドーDS Liteのヒンジ折れで修理に出して以来ですが、相変わらず
任天堂のサポートは丁寧で安心出来ます。
WEBサポートの方も丁寧に説明してくれましたし、修理代金は明朗で安目ですし、
本体の買い替えよりも修理に出す人の方が多いと聞くのも頷けます。


その分、修理受付の現場はてんてこ舞いだとは思いますが…(;^_^A



何にせよ無事に修理は完了、直すのは後でも良かったのですが、気になる面倒事を
後回しにするのが落ち着かなかったので、これで気分はスッキリしました。

最後はゼノブレイドの主人公・シュルクの名ゼリフで締めてもらいましょう。


よかった、これで解決ですね



by onikibi | 2017-07-07 18:11 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi