ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 12月 04日 ( 1 )


楽しそうだなぁ…賢介(;^ω^)
ていうか鶴岡のFA交渉会見で突如乱入してアドリブで質問するとか、面白すぎる。
何やってんだ賢介(・∀・)ニヤニヤ


という訳で、2013年のオフにFAでハムを出てホークスへ移籍した捕手・鶴岡慎也選手。
今季終了と共に、今年日本一に輝いたソフトバンクホークスの来季構想から外れた為、
活躍の場を求めて退路を絶ったFA宣言を再度行った鶴岡選手ですが、なんと古巣日ハムが
稲葉選手以来となるFA選手の獲得を目指して交渉を行いました。

当人の鶴岡選手が「ハムはFA選手を取らない球団なのでビックリした」と、さすがに
元在籍球団の方針や事情を知ってるだけに、古巣からの獲得交渉には驚いたようです。


しかもハムは今季オフに巨人を戦力外となった、元ハムドラ1捕手の實松一成選手と
契約すると発表していただけに、更に捕手の鶴岡選手をFAで獲得するとは、私自身も
鶴岡選手自身も思って無かった事でした(;´∀`)



家族を北海道に残したまま、同じパ・リーグの最強のチームでありハムに立ちはだかる
王者・ソフトバンクに移籍した事で、ファンよりも鶴岡選手自身が復帰に際しその事を
一番気にしていたようです。

特に今回のハムとのFA交渉の席で、チームから是非戻って来て欲しい事や、以前FAで
チームを出た時にも、鶴岡の要求に応えられなかったけれど、チームとしては残って
欲しかった事を伝えられ
「嬉しい、戻りたい、だけど(北海道のファンの前に)どんな顔をして帰ればいいのか…」
と悩んでいた気持ちを会見でも吐露していました。


そんな囲み取材の記者会見の場に、私用で球団に来ていた同い年の田中賢介選手が、突然
その手にペンとメモを持って記者に混じって乱入。
テレビカメラも来てる会見中の鶴岡選手に、しれっと質問を投げかけるというサプライズ。

これには鶴岡選手も一気に緊張がほぐれたでしょう(*´ω`*)

なにせ同い年の田中賢介選手もFA出戻り組、2012年のオフに退路を絶ったメジャー挑戦を
行って、その後2015年から古巣・日ハムに復帰した経緯があります
同じ出戻りの境遇であり、暖かく復帰を迎えられた経験者の賢介選手の登場は、鶴岡選手に
気持ちよく戻って来て欲しいと願うファンの心も暖かくしてくれました。


オイシイな~賢介、本当に偶然なのか~?と勘ぐってしまいますが、もし鶴岡選手の為に
わざわざ顔を出してくれてたなら、それはそれですごくイイお話です。


FAで出ていく選手の多い日ハムですが、出ていく時も戻ってくる時も、遺恨も無く
快く送り出し暖かく迎える。
プロ野球ファンとしては特殊かも知れませんが、私はこの日ハムの姿勢が好きです。
やっぱり球場で、対戦相手に移籍した選手にホームでファンがブーイングをする姿は
見ていて決して気持ちの良いものではありませんからね。

もちろん移籍した選手に、それだけファンが愛情を注いで応援していた故の気持ちだと
いう事は十分に理解します。
応援しているチームで活躍する選手が出ていってくれて心底嬉しい、なんてファンは
一人もいないでしょうから。


毎年毎年ファンがやきもきし、悲喜こもごも感情入り乱れるオフのFA移籍の話題ですが、
こんな移籍があってもいいじゃない、と思わせてくれた今回の話でした。




これで条件の詳細が合わず破談になったら、悲劇を通り越して喜劇だな…(;^ω^)
まあそれそれでオフの賑わいという事で…(オォイ!!)

by onikibi | 2017-12-04 16:02 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi