ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン



今年の秋に公開される予定の特撮映画「ブレイブストーム」
内容はなんと昭和の特撮番組「レッドバロン」と「シルバー仮面」を合わせて
リブート作品として新たに作ったそうです(;^ω^)

確かにここ数年、昭和の特撮やアニメ作品のリメイクが次々と世に送り出されて
いますが、ヒットした作品となると数は少ないです。


今回はなんと2つの特撮ヒーローを纏めて一本の作品にするという荒業。
一体どんな作品になるのでしょうか?
予告編がYouTubeや公式サイトにありますが、レッドバロンもシルバー仮面も
かなりデザインに手が入れられています。


観に行くかと問われたら「う~ん、ちょっと…」と言葉を濁してしまいますが、
何事もトライして作り上げなければ何も生まれません。
キワモノにならず面白い作品に仕上がってくれる事を祈ります。



しかしまあ、色々と考えますねえ。
こんな強引なダブルヒーロー映画を、よくぞ通して撮ったもんだと感心します。
これがアリならもう何でも作れそうだな(;´∀`)
ロボット刑事とかアイアンキングとかもリブートしてくれないかな?

# by onikibi | 2017-07-21 00:33 | Comments(0)
c0058052_04195976.jpg

…なか卯で食べて来たんですけどね(;^ω^)
一応ほら、誕生日だし。

とは言え、なか卯のうな重は十分に美味しゅうございましたよ。
私のような貧乏舌にももったいないくらい、柔らかくてふっくら。
最近は牛丼チェーンのうな丼も美味しくなりましたね。

昔はひどいものでしたが…固くてゴムのようなうな丼を○○家で食べた頃が
今となっては懐かしいです(^_^;)


さあ、ウナギも食べたし、これで今週のハードワークを頑張って乗り切ろう!

# by onikibi | 2017-07-20 04:20 | Comments(0)
c0058052_13032789.jpg
c0058052_13033843.jpg
という訳で無事に先週届いてましたヽ(*´ヮ`)ノ
これで長かった傷物語も無事完結、最初の物語が随分と後にアニメ化されたお陰で、
ラストの終物語に向かって良い伏線になった気がします。

ついでに阿良々木くんがキスショットと出会う前の、高校1年の時に起きた事件を
アニメで見た後に出会いの物語を見た事で、既に随分前に小説で読んでいたこの
傷物語が、映画で見ると随分違った見方が出来て楽しめました。
猫黒・猫白を経て再び春休みの羽川さんを見たら、実は内面で結構テンパっていた
際どいタイミングで阿良々木くんと出会っていたんだと分かります。

小説を読んだ時のような、出来過ぎであり得ないくらいの天使キャラではなく、
天才の殻に守られた脆く傷付き易い羽川翼が、ちゃんと中に居ると感じさせて
くれました。


傷つく事を恐れ、傷つけ合い、互いに傷を残した、誰も幸せにならない物語。
代わりに誰か一人を犠牲にして、偽善に塗り固められたハッピーエンドを拒絶した
傷を分かち合うこの物語は、美しくは無いけれど正しくあろうともがく物語でした。



さて、ゆっくり見るのは夏コミのあとかな…?(;^ω^)

# by onikibi | 2017-07-19 13:05 | Comments(0)
という訳でおよそ丸一日近くメンテで入れなかったエキサイト・ブログ。
やっと入れました(;^ω^)

「ブログに入れないのでTwitterを日記代わりにしよう」なんて投稿したら入れたよw
こんなもんだよ!!


という訳で日記が投稿出来ない間に下痢でトイレの住人になっていたり、突然ひょうが降って来て
都内であちこち被害が出たりと、なかなかエキサイティングな事がありました(^_^;)
c0058052_19393258.jpg
c0058052_19400506.jpg
取り敢えず写真はTwitterに乗せているのですが、まあ都内はすごいひょうでしたね。
うちの庭にある木も軒並み葉が落とされてました。
道路にもちぎれた葉っぱがあちこちに産卵していて、近所にあるバナナの木は葉がボロボロ。

滝のようにひょうが降り注いだ為に、山手線の駒込駅ではホームの屋根の一部が落ちました。
穴が開いたというレベルじゃないですね、ニュースで御覧になった方も居ると思いますが。

他にも窓が割れたり自動車のウインドウにヒビが入ったり、プラスチック製の庇に穴が開いたり
壊れた被害も多数で、都内でこれだけひょうの被害が多く出たというのは、最近ではあまり
記憶にありません。

5センチ大の塊が降って来た場所もあるくらいです。
これ、外にいてどこかの建物や軒下に避難出来なかったら、結構な大怪我になったのでは?
と心配になって来ます(・_・;)


取り敢えず気温は下がりましたが、肝も冷えました(;^ω^)
次はもうちょっと普通に雨が降って欲しいものですね。
明日も晴れて暑い予報ですが…







# by onikibi | 2017-07-18 19:44 | Comments(0)

冷蔵庫が小さすぎて

c0058052_21030810.jpg
うちの冷蔵庫は古い2ドアの小型冷蔵庫です。
なのでこの時期は食材を少し買い込むだけで、冷蔵庫の中はギュウギュウに(;´Д`)
飲み物は冷たいお茶と牛乳を入れてしまうと、あとはボトルタイプの調味料を入れて
ドア側のドリンクラックは一杯になってしまいます。

そこでこのクソ暑い時期は、お店で買って来た炭酸水のボトルをそのまま部屋に置いて、
飲む時は冷凍庫から氷を出してコップに入れ、室温と同じになったボトルから炭酸水を
氷を入れたコップに注いで飲んでます…


写真にある炭酸水のボトルが、スーパーでは冷蔵せずにそのまま詰んで売ってるので、
飲む時に氷があれば良かろうという判断です(;^ω^)
実に乱暴だとは思いますが、冷蔵庫の入らないのですから一番合理的な方法かなと。

新しい冷蔵庫が欲しいとは思いつつ、壊れたら新しいのを買えば良いかと思って
ずーっとこのまま。
まあ小さいので冷蔵庫の中で肥やしになるような物が無いのは良いことです。
こんなことでミニマルな生活をしようなんざ、更々考えてはいませんけど。
しかし夏だけは…もう少し冷蔵庫が大きければなあと思わずにはいられません。


…明日も東京は晴れかあ…

# by onikibi | 2017-07-16 21:03 | Comments(0)


今季の夏アニメ、忙しいので殆ど見てません(;^ω^)
その中でふと気になってたまたま見たのがこの「異世界食堂」です。

「洋食のねこや」という日本にある街の洋食屋さんが舞台ですが、このお店は毎週土曜日だけ
店の扉が異世界に繋がるという奇妙なお店。
ヒゲのマスターはそんなお店に訪れる異世界の住人たちに、日本では定番の洋食屋メニューを
振る舞い、そこに通う異世界の住人たちの舌とお腹と心を満たす不思議なお店です。

まあ…こうざっくり書くと「また異世界ものか」という感じですが、私も見る前はそう思って
いました(^_^;)

しかし見てみるとこれが実に良いアニメ。
設定が奇をてらっている代わりに、中身は飛び道具無しの料理と食べる異世界人(?)の
シンプルなコンタクト。
これが実に心地よい内容で、例え異世界の亜人やモンスターであっても、美味しい料理を食べ
幸せな気持ちもになるというのは、見てる側にストレートに伝わります。

そして異世界故のお話や来客のエピソードが、食後に添えられたデザートのように心地よく
染み渡ります。
ネタ的に一番オイシイと思われる部分は出しゃばらず、控えめに。
あくまで料理と食べた人が感じる幸福感がメインであるところも、このアニメが心地よい
理由では無いかと思います。

あと番組に出てくる料理が普通に街のお店で味わえる「庶民的洋食」であるというもの
食欲を更にそそられるポイントでは無いかと思います。
アニメをみたら翌日にそのメニューが気軽に食べに行ける、実に素晴らしいことです。

他のアニメはまだ殆ど見てませんが、今季はこれだでも十分おなかいっぱいになれます。
「異世界食堂」は私の心を満たしてくれる作品です。

見てるだけでリアルなお腹は減るけどね!!

# by onikibi | 2017-07-15 18:31 | Comments(0)


なんと9月6日にガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの
Blu-ray&DVDの発売が決定しましたヽ(=´▽`=)ノ
私も当然のごとく予約を済ませました。


ほぼ毎日最強ミックス Vol.2を聞いて心の隙間を埋めている身としては
発売が予想より早くて本当に嬉しいです。
劇場で5回観てるんですが、まだまだ足りないな…(;´∀`)



昭和生まれのオッサンである私がこんな事を書くと、同世代から強烈なお叱りを
受けそうですが、個人的にはバック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズと
並ぶくらいに気に入ってます。

私の中でバック・トゥ・ザ・フューチャーは別格の名作で、私の描くマンガの
基本的なエンタメ性はこの映画から学んだと言っても過言ではありません。
当時は極貧で映画は1回ずつしか行ってませんが、テレビ放送を録画して繰り返し
何度も何度も見ました。

DVDが出たらDVDを買い、Blu-rayが出れば当然トリロジーBOXを買いました。
未だに時々見返してますし、悩んだり困った時は初心に立ち返る為に見てます。



そんな私に対し、再び同じようなテンションの高さをもたらしてくれたのが
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーです。
1も凄い好きで、月に2回くらいBlu-rayを見てますが、5月に公開された続編の
リミックス(原題ではVol・2)は更にお気に入り。
キャラの見せ方・立て方・お話の運び方等、何度見ても飽きさせない21世紀の
エンターテイメントとして非常に良い塩梅で作られています。

誰が見ても理解出来て、作品の良し悪しではなく見る人の好みで評価して貰える
分かり易さと楽しさには感心させられました。


世界での評価の高さと比べると、日本では随分と物足りない評価ではありますが、
実際私も予告を見た段階では1の映画は見ていませんでした(;´Д`)
私と同じように予告を見て回避した人はかなりたくさんおられると思います。
なのでご覧になった事の無い方は、Blu-ray&DVDの発売を機に是非1と併せて
見て頂ければと思います。




ああ待ち遠しい、早く発売日にならないかな(*´ω`*)
# by onikibi | 2017-07-14 08:37 | Comments(0)

ワイヤレス・イヤホン


c0058052_00160568.jpg
最近はBlutooth接続のワイヤレス・イヤフォンがたくさん出回っています。
お値段もピンキリですが様々な製品があるお陰で、選択肢が増えて消費者から
すれば嬉しい限り。

そんなご時世に乗っかって、安いワイヤレス・イヤホンを買ってみました。
それがこれ「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12」

左右をコードで繋いだタイプにしたのは安かったから、というのも理由の
一つですが、最大の理由は落っことした時にバラバラにならないから(^_^;)


初めて使うワイヤレスイヤホンなので、落として紛失するという可能性が
一番のしんぱいでした。
まあ写真にもある通り、本体の外側が磁石でくっつく仕様なので、置いてる
限りでは左右バラけてしまう事もありません。
気が効いてますね(*´ω`*)




c0058052_00175158.jpg
外側のケースはこんな感じ。
真っ黒なので細部がちょっと分かり辛いのが難点ですが、ファスナーで開く
タイプのソフトケースです。




c0058052_00181906.jpg
開くとこんな感じに。
下にイヤホン本体が入り、上蓋の裏側にはネットがあって、そこに充電用
ケーブルやら代えのイヤープラグが入ってます。
こいつはなかなかな便利な収納ケースですね。




c0058052_00185157.jpg
左右のイヤホンを繋いだケーブルの途中に、電源や音量操作のスイッチが
配置してあります。
表示はLEDランプの点滅だけで、説明書がざっくりとしか書いてなかった為
最初は戸惑いましたが、イヤホンを耳に付けてボタンを押すと、電源が入る
時に音声ガイダンスが流れてお知らせする仕組みになってました。

ボタン長押しでのモード切替の時も音声で知らせてくれますし、電源OFFの
時にも音声で知らせてくれます。

これは意外に親切なところで驚きました。
確かに耳に装着するイヤホンですから、ボタン操作が実行されたかどうかの
確認を音声で知らせるというのは、実に理に叶っています。
表示ランプで確認してた私は目からウロコでした(;^ω^)



スマホとのペアリングも一発で通り、試しに音楽を聞いてみると音質も十分
良い音だった事に驚かされました。
うーむ、これは便利かも知れない。
連続で5時間使えるそうですから。4時間は楽勝で使えるでしょう。

思った以上に良い品だったかも。




ただ一つ問題があるとすれば、それは…
音声ガイダンスの声が男性だったという事か(;´Д`)


# by onikibi | 2017-07-13 00:21 | Comments(0)


サイバーガジェットからNintendoSwitch用キーボードが発売される予定ですが、
これが実に凄いです。
なんとテンキーレス・キーボードの左右にJoy-Conが装着出来るという代物。

装着した姿は異様な迫力がありますが、ドラクエⅩプレイヤーの私に取っては
なかなか魅力的な製品に見えます。

これならチャットしながらコントローラー持ち替えも容易に出来そう(^_^;)

既にHORIのSwitch用キーボードをAmazonで予約してるのですが、キャンセル
してこっちにしようかな…


まあ実際使ってみないと分かりませんが、使いにくかったらJoy-Conを外して
普通にキーボードとして使えばいいだけです。
但しキーボード自体の使い勝手やキータッチは全くの未知数ですけどね!

う~~む、注文してみようか?
自爆覚悟で…(;^ω^)








…注文しました…だ、大丈夫かな…?(;´Д`)
# by onikibi | 2017-07-12 00:20 | Comments(0)


なんと7月10日から東京都は、18歳以上で都内在住なら白熱電球2個を渡せば
LED電球1個と無償交換してくれるサービスを開始したそうです。
知りませんでした…(;^ω^)

但し交換は一人に付き1回限りで、本人確認書類が要るそうです。
用意した電球は100万個、単純に百万人の人の手にLED電球が行き渡る事に
なる訳です。


一般家庭の省エネ化促進の為だそうですが、確かに実際にLED電球に切り替えて
みないと効果のありがたみは分からないものです。
東京都の試算では今回配る100万個のLED電球が60Wの白熱電球と置き換わると、
年間約23億円以上の電気代節約になるんだそうで。


私の家でも白熱電球は全てLEDに切り替え、蛍光灯も殆どがLEDになりました。
電気代の下落もさる事ながら、一番効果を実感するのは放熱の少なさ。
夏になると部屋の温度が1℃くらい下がってるんじゃね?と感じるくらい。

逆に言うと冬はその分室温が下がる訳ですが…

それでも無駄に熱となって消えていく電気代が安くなるんですから、大したもの
だと思います(^_^;)



まーLED化の効果はともかく、東京都のこの取組が一体どれだけの成果を生むのか
ちょっと今後の交換状況を知りたいところではあります。
果たして無事に「一般の市民」に百万個のLED電球は行き渡るのでしょうか?
# by onikibi | 2017-07-11 00:22 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi