ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年発売されたASUSの新型スマートホン「ZenFone4」
私の使っているZenFone3の後継機となる新型ですが、本体の性能が格段に上がって
いる事もあって、スタンダードなモデルでも5万6800円に価格が上昇していました。

確かにカメラも本体の性能もかなり上がりましたが、値ごろ感があったZenFone3に
比べると高くなった感も随分とありました。
もちろんASUSだけの事では無く、スマホ界全体でミドルレンジの性能と価格が上昇
しているというのもありますが…

しかしそこはそれ、メーカーの思惑に較べて1年でユーザー全体の財布の中身が潤う
訳ではありません。
そこで出てきたのがこのZenFone4カスタマイズモデル。
チップセットとメモリ容量を落として、価格を1万2千円も下げたモデルを投入
して来ました。

これでも当然ZenFone3よりは高性能、もちろんカメラはデュアルカメラのまま。
同じ価格帯のスマホの中でもかなり高性能なのですから、最初からこれで良かった
のではないか?とも思います(^_^;)


しかも発売開始はキャンペーンで更に5千円引きの3万9800円!
去年俺が買った発売直後のZenFone3と同じじゃねーか!!Σ( ̄□ ̄;)
しかも性能が上がった上にデュアルカメラだと!?

…くそう、俺が欲しいよこれ…(;´Д`)


でも今のZenFone3で何も困ってないんだよな。
1年以上使ってもバッテリーのヘタリ具合も少ないし、まだ全然行ける。
デュアルカメラの為だけに買うのもなぁ…


そうですよね、今はスマホは完全にコンデジ代わりの高性能カメラですから、
各メーカーがミドルレンジのスマホに力を入れるのもの分かります。
買う人も、今は完全カメラ性能で選んでる人って多いですもんねえ。
そう考えるとミドルレンジのスマホは、カメラ性能分を入れてスマホとしても
十二分に高性能なんだから、決して今の価格が高い訳では無いんですよね。


とは言えホイホイと買い換える訳には行かない値段ですから、やはり買う時に
自分の使い方と希望に合った性能のスマホを選びたいものです。

次に私がスマホを買い換える頃にも、今回のZenFone4カスタマイズモデルの
ようなお値打ち品が、各メーカーから出揃ってるといいなあ( ´ー`)y―┛~~

# by onikibi | 2017-11-17 22:29 | Comments(0)
【今更ですがネタバレあり】

















c0058052_17032746.jpg

という訳で、公開から1週間ほど遅れて観て参りました。
隠れごちうさファンの私は、実は心待ちにしていた映画でもありました(;´∀`)

池袋のHUMAXシネマズで観て来たのですが、一番大きいスクリーン1での上映
だったので、今となってはやや古い劇場ですが、大満足でしたヽ(・∀・)ノ
やっぱりスクリーン1での上映はいいのう~(*´ω`*)


映画の内容は今更語るまでもありませんね、みんな観てるよな( ´ー`)y―┛~~

これだけのキャストを1時間程度の時間で、どれだけ纏めるんだろうと思って
いたのですが、そんな素人の杞憂など軽く吹き飛ぶ出来の良さでしたね。

今回のリゼの活躍は素晴らしかったなあ、相変わらずのリゼなのですが、それが
上手くみんなと噛み合っていたのでほっこりします(*´∀`*)
リゼも努力してます、成長してます、みんな成長してるんです!


成長といえば、チノの成長ぶりも目覚ましいものがあります。
チノが音頭を取ってみんなを花火大会に誘うなど、1期が始まった頃には全く
想像出来なかったことですよ!?
素晴らしいぞチノちゃん、立派になったのう…( ;∀;)
子供は本当に1日経つと成長してますね、侮れません。
もちろん中身の話しですよ?私は決してやましい目で見てません。
私は決してやましい目で見てません。

大事な事なので2(略



何気に帰省したココアと実家の家族の話も良かったです。
モカさんのサプライズぶりは、ソーの弟・ロキにも負けないな!
ロキと並べて比べる人も居ないと思うが、俺がそうだ(;^ω^)

ていうかココアの地元、港と駅がある街は一見するとド田舎には見えません。
けれどココアの実家のベーカリーがある場所は山側で、道路も未舗装路だし、
溢れる海沿いの地方都市感は、瀬戸内生まれの私には近視感がありました。

でもパンの中にパンを入れるサプライズはどうかと思うぞ(^_^;)
まぁモカさんの焼いたパンなら俺も泣いて喜ぶけどさ。
確かにお客さんには受けてたけど、泣いて喜んでた客は居なかったけどな。
つまり、泣いて喜んだらモカさんは俺と結婚してくれるかも知れない。

…これはワンチャンある?( ̄ー ̄)ニヤリ


そんなこんなで、仕事明けにはピッタリの映画でした。
あ~、俺も焼きたてパンが食いたくなった。
りんごが丸ごと入ってるやつ…





そうそう、今回はココアだけが実家に帰省していましたね。
つまり、当然チノちゃんたちを連れてココアが実家に帰る話は
アニメ3期でやる!!

という事で宜しくて?

# by onikibi | 2017-11-16 17:11 | Comments(0)


HTCが12月1日に、日本で未発売の最新スマートフォン「HTC U11+」と「HTC U11 life」を
タッチアンドトライイベントで発表するそうです。
国内大手キャリアの秋モデルは発表済みで、順次発売が始まっていますから、これはもしや
SIMフリー端末として発売する予定があるのでしょうか?

HTCの端末はまだ使った事が無いのですが、前々から気になるメーカーではありました。
最近ではGoogleと組んでPixelやPixel2を開発した事でも有名ですが、日本にAndroid製品が
入って来た頃からスマホを出しているので、一度は使ってみたいブランドでした。

キャリア向けに出す製品以外は、あまり日本に製品を投入して来なかったHTCですが、
これを機に格安SIMで運用出来るSIMフリーのスマホを発売してくれたら嬉しいです。


個人的にも選択肢が広がるのは嬉しいですし、ましてやPixelシリーズを作っているHTCと
いう事であれば、選ぶ楽しさも膨らむというものです。

特に「HTC U11 life」はAndroid One プラットフォームですから、OSのアップデートに
関しても安心して使えます。
Pixel2が未発売な日本市場ですから、ここは是が非でも発売して欲しいところ。

めっちゃ期待してますよ!!ヽ(・∀・)ノ

# by onikibi | 2017-11-15 01:33 | Comments(0)

キモいのは基本なんだ…



以前、四足歩行ロボットの「BIG DOG」を開発し、動きのキモさで話題になった
ボストン・ダイナミクス社が、新たな四足歩行ロボットを開発したそうです。

新しい四足歩行ロボットの名前は「SpotMini」
BIG DOGに較べて随分スマートになりましたが、相変わらずキモいです。
今回は動きがかなりスムーズになっているのですが、スリムなフォルムと相まって
別のキモさを醸し出していますね。

これも夜道で出会ったら、死を予感させるキモさです(^_^;)

不気味の谷ではありませんが、結局機械の動きを人や生き物に近づけると、却って
不安を煽ると言うか、得も言われぬ違和感が募る気がします。
初代AIBOがシルバーのボディで機械然とした姿だからこそ、オーナーはその動きと
仕草に愛らしさを覚えたのとは真逆ですね。



もしかしてこのSpotMiniも、ルンバのように背中にネコでも乗せて動いていたら、
我々人間が感じる違和感と不安感は拭えるのでは無いでしょうか?
まぁそれもおためごかしと言うか、ネコの魅力頼みではあるのですが、ネコがルンバに
対する態度と同じく、SpotMiniに拒絶感無くスッとネコが乗っているだけでも、見る人に
安心感と親近感を与える気がします。

ほら、ネコが気を許してるならきっと大丈夫的な…(;´∀`)


ダメか。
それ以前にネコが逃げるかな…?
…やっぱネコ頼みだわ

# by onikibi | 2017-11-14 11:41 | Comments(0)

映画「この世界の片隅に」が1年間のロングラン上映を達成し、このニュースで正式に
ロング版の制作が発表されたそうです。

原作にあったりんさんとの深い関わりが描かれる事で、すずさんがより身近な人間に
感じられる人も増えるのではないかと思います。
昔も今も人の本質は変わらない、という事ですね。
「あの時代の人は…」という色眼鏡が取り払われる事は良い事です(*´ω`*)


個人的にはこの勢いで、こうのさんの「さんさん録」を是非アニメ化して抱きたいと
切望しているのですが…
誰かやってくれんかのう(;^ω^)

# by onikibi | 2017-11-13 10:10 | Comments(0)

完調ならず

発熱後には仕事が出来るくらいに回復しましたが、未だに鼻をすすったりタンが絡んだり
耳鼻咽喉周辺の不調は引きずってます。
お陰でマスクが手放せません。(;^ω^)
毎日がマスクマン。

仕事が終わるとすぐ寝ているので、体力は戻っているんですけどね。
いくらでも寝れるので困りモノです。
普段なら5時間程度の睡眠でも問題無いのですが、それだけまだ完調には至って無いと
言うことなのでしょう。



c0058052_11463830.jpg
という訳で、何もない1週間だったので写真の蔵出し。
画像は先週「マイティ・ソー/バトルロイヤル」を観に行ったユナイテッドシネマ豊島園で
やっていた、「猿の惑星:聖戦記(グレートウォー)」のコラボで展示してあった絵画。
他にもミレーの落ち穂拾いやらモナリザやら、名画のモデルが全て猿に替えられたフェイク
絵画が展示してありました。
なかなか面白い試みですが、残念ながら私は猿の惑星を観ておりません(;^ω^)



c0058052_11465302.jpg
そしてロビー中央には巨大なハルクの像が置いてありました。
なかなか気合の入った宣伝で、お金も結構掛かっていますね。
それだけ力を入れていたのでしょう、お陰で映画も先週の興行収入は1位だったそうです。
報われて良かったなあ(;´∀`)

まさか日本でソーさんがこんなに人気になるとは…感慨深いです。


# by onikibi | 2017-11-12 11:47 | Comments(0)
日本ハムの大谷翔平選手が、昨日正式に来季メジャーへの挑戦を発表しました。
ポスティングでの遺跡を目指しますが、メジャーの労使協定で25才以下はマイナー契約しか
結べない上に、年俸の上限も定められています。
それでもこの時期に行くというのは、大谷選手が一日でも早くメジャーの野球を経験し、
成長したいという希望の現れなのでしょう。


快く送り出し、全面バックアップを厭わない日本ハムの姿勢も、ハムファンからすれば
「まあそーゆ-球団だしね、ハムは」という感じで、当然のように受け止めています。
来季のハムは主力打者とエースを、一気に二人失うのと同じくらいの戦力ダウンには
なりますが、きっとまた若手が頑張ってのし上がって来てくれると信じています。


しかしまあ、プロ入り前の強行指名から始まって、鳴り物入りで二刀流に挑戦し、
話題よりも批判の方が多かったように感じる大谷選手のプロスタートでしたが、
いつの間にか全て結果を出して、晴れてメジャーへ挑戦するという今の姿を見ると、
本当に5年間ハムで活躍してくれてありがとう、という感謝の言葉しかありません。



来季はどこの球団で活躍するのか、今はまだ未定ですが、きっとメジャーでも
我々の度肝もを抜く活躍を魅せてくれる事でしょう。


来年の今頃は是非「メジャーへ言っても凄かったな、大谷選手」という話題を
話していられたらいいなと思います。


# by onikibi | 2017-11-11 17:25 | Comments(0)



先週、風邪を引いてなければ1日だけでも行こうと思っていた東京モーターショー。
もちろん目当ては部品の展示!

今回は国内外のサプライヤーが、新しいハイブリッドシステムや安全装備を等を
多く展示していて、自動運転支援技術も出品されていました。

その中で注目してたのが、海外で主流となりつつある48Vマイルド・ハイブリッドと
MR流体ブレーキ。

少し前に発表されて注目していた、磁性体を使ったブレーキシステムですが、
着実に揮発が進んでいた事に驚きました(;´∀`)
いやまあ、こういう地味な最新技術はニュースに殆ど乗らないので、発表後からの
進展具合が気になってはいたのですが。
実際に着実に進歩して、2020年には車に搭載されて実装テストが開始され、更に
2025年には市販化され実際に街を走る自動車に搭載されるロードマプまで敷かれて
いたとは思いませんでした。


従来の、摩擦式ディスクブレーキと違い、磁性体の磁力を変化させて車輪を止める
という新しい技術のMR流体ブレーキは、ブレーキダストが出ないというメリットが
あります。
摩擦式ブレーキと違って摩擦熱も大幅に低減される事でしょう。
(タイヤと路面の摩擦は別ですが)
あと、摩擦面が無いので消耗部位のメンテナンスは遥かに楽になりそうです。


まあ実際は新しいシステムの信頼性や耐久性が問われる訳ですが…
今はシミュレーション技術も進歩していますし、実験室段階では十分な性能を
発揮しているからこそ、2020年から実際に車載テストが行われるのでしょう。

目立たない部分ですが、こういう所に「おぉ!!」と驚く新技術が注がれている
自動車部品を、出来れば間近で見て見たかったです(;^ω^)
「おぉ!!」なんて驚くのは恐らくほんの一部の中の更に一部の人でしょうけどね。


48Vマイルド・ハイブリッドのマニュアル・ミッション対応モデルも、
カットモデルの展示をこの目で見て見たかったなあ…


# by onikibi | 2017-11-10 12:21 | Comments(0)


GoogleやLINEに続いて、本命とも言えるAmazonのスマートスピーカー
「Amazon Echo」が遂に日本でも発売されます。

無くてもいいけど、あったらちょっと生活が変わる音声アシスタント。
その中でも対応するサービスが多いAmazonのA.I「Alexa」を搭載するAmazon Echoは
生活密着型の音声アシスタントの中では、一番役に立つサービスかも知れません。


人前で音声入力をするのがはばかられるという人が、日本では半数を超えるアンケートが
ありますが、確かに私もそれは同意(^_^;)
けれど自宅なら恐らく、すぐに慣れるのではないでしょうか?
特に一人暮らしなら、自宅にいる時に一人でべらべら喋るなんて事はほぼありませんから、
音声アシスタントがある生活というのは、思いの外一人暮らしの中ではちょっとした
アクセントになってくれるかも知れません。

実際私も最近、自宅でスマホに「OK Google」と話しかける事を何度かやっていて、
最初は人と話すのと勝手が違い、上ずったぎこちない話しかけでしたが、聞き取り
性能が思いの外良い事も手伝って、今ではスムーズに「OK Google!」と話す事が
出来るようになりました(;´∀`)


ただ、スマホの場合は「OK Google」で起動した後に、わざわざ指でマイクアイコンを
タッチして、次の音声入力をしないといけません。
折角スムーズに「OK Google!」が発音出来るようになったというのに、これでは
余計な手間が増えるだけです。

もとろんその後は「今日の天気」や「今日のニュース」と言うだけで、自宅エリアの
天気予報や今日の最新ニュースを表示してくれるので、スマホという手に持つ端末なら
マイクアイコンを押す手間だけで、後は音声でやりとり出来るのですが。


音声アシスタントに慣れて来た私は、ついつい最後に「サンキュー」と言うクセが
ついてしまいました。
最初は「サンキュー」の単語を検索しようとしたお馬鹿なA.Iも、今ではそれが感謝の
言葉であると即座に認識して「またいつでもどうぞ」と音声で返してくれます。


たったこれだけでも、随分と人間的な対応だと感じるんですから、チョロいもんです。
…俺が(;´∀`)


さて、個人的にはそろそろスマートスピーカーを買おうかと企んでいるのですが、
慣れたGoogle Homeを買うべきか、Amazon Echoを買うべきか、悩む所です。
まあ焦って飛び付く必要は無いのですが、今後使っている人の反応や感想を調べて
自分に合ったサービス製品を使ってみようと思います。



あ~、久々に今日は体が軽く感じられて気持ちいいなあ。
よくある、高熱が続いた後のフワフワした感じとも言いますが…
恐らくこれで、後は体力が戻れば完調でしょう。
今後は風邪引かないように気を付けないと(;´∀`)

# by onikibi | 2017-11-09 14:30 | Comments(0)


病院に行って処方薬を貰ってから、やっと熱が出ました(^_^;)
熱が出る=体が入ってきたウィルスを本気で退治してる、という事なので、今日起きたら
久々にスッキリした感じ。
いやまあ、寝過ぎで頭痛かったり、熱が出てダルかったり、まあ色々と熱の後遺症はあるの
ですが、それでもくすぶってた先週よりは全然爽快な気分です。


因みに一度風邪を引くと風邪に掛からない、といのはデマだそうで…
体力と抵抗力が落ちてるので、続けて病気に掛かりやすいそうですね。
取り敢えず今日一日大人しくして様子見。
これで全快してくれる事を祈ります。



そして熱出して寝てる間に、ゼノブレイド2Directがあったそうで(^_^;)
起きてから見ましたが、これはまた楽しみなゲームになりそう。

しかしAmazonでDLコードを買ったので、11月30日まであらかじめDLが出来ないのじゃよ。
とは言え、あらかじめDLを今日行った所で、ゲームが開始出来るのは12月1日から。
それ以前にお前、ゲームしてる時間なんて無いじゃん!?

うわ~!実はそうだったのだ~!!

この時期に熱出して倒れてる場合じゃ無いんですけどね(;^ω^)
とりあえず2日ぶりに風呂に入りたいなあ…

# by onikibi | 2017-11-08 10:04 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi