ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

リロ&スティッチ

今日、なんの気無しにテレビを付けたらやっていた。
初めて見たよリロ&スティッチ、こんな話だったんだ。

c0058052_2126307.jpg
ちなみにこれが我が家のカレンダー。
カレンダーを買いそびれて金も無かったから、100円ショップで仕方無く買ったのが
このリロ&スティッチのカレンダー( ̄▽ ̄;)
作品自体はディズニーアニメということで、内容は知らなかったが存在は知ってた。
イマイチ好みじゃない絵柄と、にくそいクリーチャーだなあと思って気にして無かった
アニメだったけど、たまたま見たら何か思わず見入ってしまった・・・。

いいな~、福祉局員をやってる元CIAのオッサン(*´ヮ`)
気に留めずスルーしてた作品だけど、周囲の登場人物が結構いいぞ!
ハワイが舞台だし、ちょっと気に入ってしまった。

にくそいクリーチャーと思ってた家のカレンダーも、今日からちょっと良いカレンダーにw

OHANA(オハナ)

良い言葉だな~(´;ω;`)
by onikibi | 2008-03-31 21:28 | Comments(0)

Leva's polka! を探して

全部ニコ動とYouTubeが悪いんや・・・(つД`)
c0058052_20371471.jpg

ニコ動でロイツマのシリーズを見て以来、原曲のLeva's polka!を探して
あちこちで LoitumaのCDを探しましたよ。
お陰で Loitumaの歌う画像はたくさん見れましたし、アカペラも聴けましたが。

しかし・・・しかしCDは手に入りません(´;ω;`)
10年くらい前のCDだもんな、HMVでは廃盤って書いてあるし。


・・・で、仕方無く買ったのが画像のCD。
もちろん何のクリーチャーか知る由も無いし興味もありません( ̄▽ ̄;)
ただ、このCDに入ってるLeva's polka!のカバーが欲しくて買っただけ。
ニコ動やYouTubeでもループしてますが、このCDもその曲だけループして
延々と聞いてます。
なんかもう洗脳されたくさい。

あ~、嫌だなあ中毒ソングって・・・(繰り返し聞きながら)
by onikibi | 2008-03-30 20:45 | Comments(4)

さらば、バレストル

元FIA会長のジャンマリー・バレストル氏が亡くなりました、享年86歳。
世間では「誰やねん、そいつ?」という感じでしょうが、昔から、本当に昔から
F1に親しみ馴染んでいたファンには、決して忘れられない人物の一人です。

かつてF1がまだ本当に「F1サーカス」と呼ばれていた頃、F1を巡る激しい
利権争いを参加チームと繰り広げ、結果的にチームのコンストラクターを
代表し統べる組織の長であるバーニー・エクレストンと共に、争いまたは
手を組みながら、80年代のF1を発展させて来たFIAの大物会長でした。

一部オールド・ファンには、かつてのセナプロ対決の折り、同郷のフランス人
ドライバーのアラン・プロストに肩入れした裁定をして、一気にセナファンを
中心とした世論から非難を浴び憎まれました。


やや頬の垂れた風貌にサングラスと、正に一見するとよからぬ組織のボスと
言った風貌で、憎まれながらもキャラの立った実に良い味を出してる人で、
まるでWWEのスーパースターに対するビンス・マクマホンのように、見る側に
とっては分かりやすいボスキャラだったというのも好印象で、ファンからすれば
憎まれ役としては最適な好人物と言えるでしょう。

正直、バレストルがFIA会長選で現会長のマックス・モズレーに敗れた時は
小躍りして喜んだものです(;^_^A


しかし古くて分かりやすいF1の構図は消え、今現在のF1グランプリは、より複雑で
政治的な色あいが濃い利権争いの舞台へと変貌を遂げてしまいました。
コンストラクターやドライバーと、利権を統括する組織との対立構図という、非常に
分かりやすい図式は、今から考えると結構面白かったです。
まさかモズレーが、あれだけ憎まれたバレストル政権を上回るくらい不鮮明で
不誠実な利権ゴロだったとは・・・orz

居なくなって初めてその人の価値が分かる、なんて事をよく耳にしますが、
私にとってF1におけるバレストルとは、その楽しませてくれたキャラクターと共に、
憎らしい裁定や発言を含め、非常に得難い重要な人物だったと思い知りました。
FISAとFOCAによるF1分裂開催も、セナプロ対決時のフランス人びいきも、
当時はハラワタ煮えくりましたが、今となっては良い思い出です( ̄▽ ̄;)


さらばバレストル、あなたはあなたの愛したF1と共に、永遠に時代の記憶として
人々の心に残るでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
by onikibi | 2008-03-29 13:17 | Comments(0)

色々と

あったり無かったり・・・
昨日は暖かくて桜が綺麗な一日でしたが、今日は家から出てないので
サッパリ分かりません(´・ω・`)

世間では色々物騒な事件が続いてますが、家の中から皆さんの息災を
祈ってます。



・・・・・それどころじゃねーよ・・・・・orz
by onikibi | 2008-03-26 21:29 | Comments(0)

コイル7巻

c0058052_228404.jpg

c0058052_2291269.jpg
電脳コイルDVD第7巻、Amazonよりお届けヽ(*´ヮ`)ノ

今回のパッケージはおばちゃん、ピッチピチの17才で女子高生w
せめて制服姿を載せてあげて(つД`)

そして今回の対談はイサコ役の桑島さんとダイチ役の斉藤さん。
なんというか、珍しい取り合わせだな~。
一体どんな話をするのか楽しみだ。

さあて、いつゆっくり見れるかな・・・?
by onikibi | 2008-03-24 22:09 | Comments(0)

F1GP第二戦 マレーシアGP

おお~!今回のレースもなかなかに緊迫した争いが随所にありました。
まあライコネン圧勝はご愛敬という事で・・・

何はともあれトゥルーリ4位オメ!!ヽ(*´ヮ`)ノ
無線も聞けたし、最後にハミルトンとの手に汗握る攻防もあったし、応援してる
ドライバーが入賞すると嬉しいね。

コバライネンも3位表彰台、クビサも2位と、開幕に続いてフレッシュな表彰台の
顔触れで良いね~( ̄▽ ̄)
コバライネンも今年応援してるので、表彰台オメ!

いやあ、トラクション・コントロールとブレーキ・スタビリティ・コントロールシステムが
禁止された今年は面白いねえ。
マッサがターン8でスっ飛んで行った時は驚いたけど、これも電子デバイス無しの
今年の新レギュレーションならではだなあ。

次は灼熱のバーレーンか、一体どんな展開になるのかワクワクするなあ♪
何にせよ今年もF1は面白いヽ(・∀・)ノ
by onikibi | 2008-03-23 21:03 | Comments(0)

今日初めて

ToHeart2 Another days を買ってから今まで気付きませんでしたが、
初回特典に設定集がついてたのね(;^_^A

前回と同じく中身はスティック・ポスターだろうと思って開けてませんでした。
人に聞くまで未開封、さっき初めて開きましたよ。

おお~!、足下の設定や郁乃んの車椅子など細かい設定がちゃんとあるじゃ
あ~りませんか!
これはマンガ描くのに役立つな(*´ヮ`)

そして中にカレンダーが入ってるのを発見!
おお、丁度カレンダーが無かったのでこれはありがたい。
100円ショップで売ってた外国アニメのカレンダーは、月曜日から週区切りの
タイプだから使い辛かったんだよね。

色々な収穫物が思わぬ所から出て来てラッキーヽ(*´ヮ`)ノ
これからは特典の中身を全部チェックする事にしよう。
by onikibi | 2008-03-22 23:12 | Comments(0)
現実世界のテクノロジー大好きな私は、ことある毎にニュースなどで紹介される
最新のロボット技術について追いかけ、ブログでも時々紹介して来ました。

その中でも極めつけにキモいのがこのビッグ・ドッグ

以前mixiの日記に書いたら「気持ち悪い」との反響多数でした・・・
有名なのでご存じの方も多いと思いますが、今回そのビッグ・ドッグの最新映像が
YouTubeにアップされてました( ̄▽ ̄;)

かなり不可解なロボですので、心臓の悪い方・精神的に不安定なかたはご遠慮
下さい(;^_^A

Big Dog 2008


戦場で物資を運ぶため、あらゆる地形状態でも確実に走行する目的で開発された
だけあって、技術的には目を見張るくらいスゴイです。
人型二足歩行に拘る日本とは一線を画す、現実的かつハイレベルなテクノロジーだと
思います・・・・・・・・・・

相変わらず蹴る蹴る


なんと言うか凄いハズなんですが、この奇妙な感覚は何?( ̄▽ ̄;)
こんなのに夜道で出会ったら、間違い無く失禁して引きつけ起こす自信が
あります。

いやあ、変わらず奇っ怪でハイレベルな動きに感心するやら恐怖するやら・・・
果たして人が目指す未来は、一体どこへ向かおうとしてるのでしょう?
最終的にはアンドロメダまで行って、機械の体をタダで貰うところまで行き着いて
しまうのでしょうか?・・・
by onikibi | 2008-03-21 23:12 | Comments(2)

温泉満喫

いや~、帰って参りました。
初の有名温泉地、鬼怒川温泉はすごく良かったですヽ(*´ヮ`)ノ

池袋から直通で東武特急が乗り入れてるので、アクセスは非常に良かったです。
人生で到達した最北端が成田までだったので、個人的に一番北の地への旅と
なりました。

北関東のだだっ広い平野を走る列車から見る風景に唖然。
関東平野って本当に広いんだなあ・・・( ̄▽ ̄;)

そしてようやく山が迫って来たと思ったら、栃木県の鬼怒川温泉駅に到着。
東京に近い奥多摩が山谷の峡谷を抜けた先にあっただけに、なんと言うかこんなに
住宅や田んぼが近い平地から、イキナリ到着するというのに驚きました。

c0058052_21394529.jpg

c0058052_2141055.jpg
そんなこんなでまずは駅前、もっと土産物屋とかがズラっと立ち並ぶ観光地を想像
していましたが、意外にアッサリしてました。

それでも温泉観光地、駅前にはでっかく「鬼怒川温泉」の名前と、マスコット?キャラの
「鬼怒太」くんがお出迎え。
c0058052_21423226.jpg
無料の足湯場もありました、さすが温泉観光地。

鬼怒川温泉にはその名に鬼の字が付く通り、色々な所にこの鬼怒太くんの銅像や、
鬼の名前が入った饅頭とかお弁当が売っていました。

うむむ、自前のサークル名が奇しくも「鬼きび党」。
なんと言うか鬼の由来ある観光地に来て、何となく惹かれるモノがありました(;^_^A
何か記念になる物での買おうかな?と思ったけど、意外にこの鬼怒太くんのお土産は
売ってないんだよなあ。
キーホルダーか何かでも有れば買って帰ったんだけど、消え物ばかりではちょっとね。

駅前はこれくらいで、まずはホテルに向かいます。
駅前からホテルを回るバスに乗り込み、一路宿泊先の「あさや」ホテルに。
途中、モナコGPのローズヘアピンもかくやという急カーブをいとも簡単にバスが
曲がっていく様には驚きました、運ちゃんスゲエ!!( ̄▽ ̄;)


c0058052_22122496.jpg

c0058052_2214043.jpg

c0058052_22143189.jpg

c0058052_22145714.jpg
で、これがあさやホテル自慢の3階から12階までの吹き抜けロビー!
とても温泉ホテルという風情じゃありません。
まるでハリウッド映画で銃撃戦や大立ち回りが起きそうな景観に驚きました。
いや。これはすごい。
下には自動演奏のグランドピアノに水の流れ、何だこのゴージャスさは?(;^_^A

c0058052_22153583.jpg
部屋の窓から見た景色は正にテレビで見る鬼怒川温泉そのもの。
しかし丁度向かいのホテルが取り壊してる最中で、なんだか空爆にでも遭った
紛争地かと思う景色にはゲンナリでしたが。

それでもこの深い峡谷の景色は綺麗でしたね。

c0058052_22171358.jpg

c0058052_22173030.jpg
ホテルのすぐ裏手にはおさるの山と、その山に登るロープウェイがありました。
その隣には温泉神社と護国神社、ここから見る景色も結構良い感じ。
ロープウェイは乗りませんでしたが、こんな近くにあるとは思いませんでした。
後で屋上露天風呂に入って気付きましたが、ロープウェイからは露天風呂が
丸見えだなー( ̄▽ ̄;)

c0058052_2245056.jpg
神社の下にあったお店で味噌だんごをほおばり散策は続く。
近くにある吊り橋を渡ってみようと行ってみたが、残念ながら4月末まで改修工事中。
ち、びびりながら渡って恐怖体験をしたかったのに、それは叶わず。

c0058052_22452849.jpg
そこでその先にある橋に向かって歩いていると、その袂にはまたも鬼怒太くんの
銅像が!
なんというふてぶてしい態度だ、でも鬼だから仕方無いよな。

この橋を渡ると、一つ先の鬼怒川公園駅がありました。
線路をまたいで公園に渡る歩道橋があり、そこを超えて鬼怒川公園を散策。
公園にある公衆岩風呂は残念ながら定休日でした。
今度来た時はこっちにも入ってみたいな。

で、楽しく散歩を終えてホテルに戻り、今度は温泉を満喫。
残念ながら写真は撮れなかったけれど、広いお風呂で綺麗でした。
温泉にありがちな、熱くて入れない!という温度ではなく、比較的入りやすい湯温
だったので、カラスの行水な俺もゆっくり入れました。

屋上の露天風呂から満点の星空を眺めようと思ってたのに、その日は残念ながら
曇り空。
でも真っ暗な空に立ち上る湯煙を眺めながらの露天風呂は、なかなか風情が
あって楽しめましたぜ( ´ー`)y―┛~~

c0058052_2246499.jpg
そして夜はバイキング。
出版社のパーティーとかで食べるバイキングと比べ、やはり品数も多くて味も良い、
目移りしながら色んなものを食べられるのは楽しいなあ(*´ヮ`)
満足満足♪

美味しいご飯と気持ちの良い露天風呂、みんなが何故に温泉に行きたがるかが
よく分かります。

あと意外だったのが、本当に若い女性が多かった事( ̄▽ ̄;)
いやー、テレビでよくそう言う話を聞きますが、本当に若い女の子やグループが
多くてビックリしました。
まあね、こんなに気持ち良くてくつろいで美味しい物食べてりゃ幸せになれます。
温泉はいいね。

てな訳で翌日お昼にホテルを出て帰路へ付きました。
最後に駅前の足湯に浸かって温泉旅行を締めました。
出来れば今度はもっとゆっくりしたいですね。
近くの江戸村に行って、日光観光なんかに足を伸ばしてみても良いかも。

ともかく楽しい温泉旅行でした。
あ~・・・戻って来た東京が寒いのは何故?( ̄▽ ̄;)
by onikibi | 2008-03-20 22:47 | Comments(0)

鬼怒川温泉

只今鬼怒川温泉に来ています(^_^;)
人生初めて有名温泉地です。
しかも個人的に国内最北端に到達( ̄▽ ̄;)
おお、やっぱり風景が違うな。

今、あさやホテルに来てます。
吹き抜けのロビーが凄いです。
食事のバイキングも美味しかった(⌒0⌒)
あ~満腹満腹、後で露天風呂にも入って来よう。

という訳で、温泉満喫中( ̄▽ ̄)
by onikibi | 2008-03-18 19:53 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi