ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

なんと2011年からビッグサイトへ会場を変更するそうです。
これで名実共に「東京」モーターショーへ戻る訳か。
しかし市場的に見て日本は、最早海外から魅力的なマーケットとは映って
いないので、ここらでもっと国内に目を向けたモーターショーへとシフトして
行った方が良いのかも。

ほら、もっと部品館とか見て貰ったり、市場体験の規模を増やしたりとか、
若者の車離れが加速する時代だからこそ、もっと身近で当たり前の車を
再認識して貰うようにするとかね。

昔テレビが家の中で一番いい場所に置いてあって、扉付きのケースに
しまってあった時代から、一人に一台の需要に切り替わってテレビ自体の
価値観が高級品から生活の道具に変わったように、自動車メーカーも
「車は立派な物でそれ自体がステイタス」という考え方を変えても良いんじゃ
ナイデショウカ?

そんな新たな予感を漂わせる日産リーフの価格が発表されました。
本体価格376万円、補助金77万を差し引いたお値段は299万円也。
早くもネット予約で9300台も予約済みとは恐れ入りました。

しかしバッテリーのリースシステムが廃止になったのは残念。
安全やバッテリーの劣化を考えたらリースの方が良かったとおもうのだけれど、
ここはユーザーの意識を変えないと難しいという事かな。

三菱もこの価格発表に併せてi-MiEV 値下げ、こちらも補助金を差し引くと
284万円となり、他の普通車並のお値段に。
現在の電気自動車はどうしても航続距離の足枷がありますから、近場での
生活の足として使うのが最も有効。
とすればi-MiEVのサイズ辺りがむしろベストなんでは無いかとも思います。
あと近距離専用のビジネス・ユースとか、むしろビジネスモデルを出す方が
電気自動車普及の手助けになると思います。

さて、本格的個人向け電気自動車として期待を一身に集めた日産リーフ、
果たしてどれだけ普及するのか電気自動車、それを量る試金石としても
リーフの売れ行きと、使用条件の異なる個々のユーザーのレポートが
非常に楽しみです。
by onikibi | 2010-03-31 04:55 | Comments(3)

なんの変哲も無い

仕事をしてると特に何事もなく、取り立てて事件も変化もありませんが、
世間では一杯色んな事が起きてますねえ・・・当然だけど(;^_^A

モスクワでは地下鉄で複数の自爆テロが起きたり、以前国内を賑わした
中国製の毒入り餃子事件に進展があったり、ハミルトンがオーストラリアで
交通違反を起こしてメルセデスを没収されたりと、まあ色々起きてます。

そんな世間と全く関係無く、WebCGのサイトで紹介されていた
プジョー・ビッパーティピー アウトドアに結構惹かれたり( ̄▽ ̄;)
ルノーのカングーと言いどうしてフランスの小型SUVはこんなに楽しげなんだろ?
別にスポーツタイプじゃなくても、見てるだけで楽しい気持ちになって来る車は
たくさんあるのに、国産では非常に少ないのが残念です。
あ、日産のNV200バネットは楽しそうなんで好き。
ジュークもイイねえ、日産は最近頑張ってるなあ。
売れてるかどうかは知らないけど、個人的にこの2台は好き(;^_^A

しかしこのプジョー・ビッパーティピー、日本導入は予定すら無しか、残念。
こういう楽しげな車が街に増えると嬉しいんだけどねえ・・・俺が。
by onikibi | 2010-03-30 04:10 | Comments(0)

原作・化物語

小説の化物語も面白いな~(*´ヮ`)
するがモンキーの途中まで読んだけど、やっぱりひたぎ(戦場ヶ原と言うと、
お父さんの方と間違われてしまうので)は小説でもいいのう。
文章で読むと更にメチャクチャな毒舌が際立つけど、阿良々木くんに対しての
「好き」という行動と発言には躊躇が無い。
その点に関しては一貫してて、結果的に確かにツンデレだわ。
ただこれをツンデレと言ってしまうと、世のツンデレキャラが可哀相だけど(;^_^A

この勢いだとすぐに下巻も読んでしまいそうだけど、アニメから入った身としては
出来れば話の最後はアニメで見てみたいので、早くWeb配信して頂かないと
つばさキャットは話の途中でお預けになってしまう。
それはさすがに生殺しもいい所なので、読まないで我慢する自信は無いなあ。

と言う訳でアニメの最終話、早く作って下さいねヽ(*´ヮ`)ノ
by onikibi | 2010-03-29 12:49 | Comments(0)

また冬だ

なんてこったい、また冬に寄り切られた!Σ( ̄□ ̄;)
寒いよ~

オーストラリアGPは開始早々カムイはクラッシュするし…
まあレース自体は面白い展開だったから満足なんですけどね(^_^;)次週はマレーシア、今度こそカムイの完走を祈ります。
by onikibi | 2010-03-28 23:01 | Comments(2)

本日は快晴ナリ

c0058052_2340932.jpg
今日の東京は晴れ渡る青空!
風は冷たいけど絶好の自転車日より。
友達の用事に付き合い一路自転車で秋葉原へGO。

c0058052_23404654.jpg
途中、江戸川公園付近で神田川沿いに咲いてる桜をパチリ。
こっちももう綺麗に咲いてます。
江戸川公園では早くも花見客が来て、場所取りしたり既に宴に興じてる人たちも。
寒くなければこのまま花見をしたいところ。
しかし飲んで騒いじゃえば関係無いか(;^_^A

いやしかし、この快晴に桜並木は自転車で走るには最高でした。
やっぱりお日様はエエのう。

c0058052_23411329.jpg

c0058052_23412986.jpg
秋葉原に着いて用事を済ませ、お昼はKIICHIという炒飯のお店へ。
がっつりの炒飯にスープが付いてランチはワンコイン。
担々麺やタンメンもあって、200円プラスで炒飯に選べるミニラーメンが付きます。
お店の中にはサイン色紙とポスターがいっぱい。
これぞ秋葉原ならではの炒飯専門店(;^_^A

c0058052_23414768.jpg
で、俺が頼んだのは一番人気の焼豚炒飯。
量がかなり多いけれど、食べやすくて美味しいパラパラ炒飯でした。
隣の人が頼んだタラコ炒飯も美味そうだったなあ、すごくいい匂いだった。
今度行く機会があれば是非ともタラコ炒飯を食ってみたいですね。

帰りは道すがらブックオフに寄りながら刀語りを探す旅に。
しかし期せずして化物語の上下巻と佰物語、そして偽物語の上巻をゲット。
うむむ、これは化物語読めてしまうなあ(;^_^A
あ、結局中野で刀語りの3~7巻も手に入れてしまいましたが・・・。

c0058052_23424684.jpg
そして夜は遊山亭で焼き肉ヽ(*´ヮ`)ノ
2時間半ほどしか寝て無いけど、自転車で走り回ったら元気が出ましたよ。
天気がいい日にを動かすと、人間は体調も良くなるもんだなあ。
by onikibi | 2010-03-27 23:44 | Comments(2)

それでも春は確実に

c0058052_23313093.jpg
前続きで外に出られませんでしたが、今日は雨が上がったのですこしだけ
自転車で走って来ました。
寒い日が続いてましたが、千川通りでは桜がもう花を付けてました。
おー、もうちょっとで暖かい春が!

・・・というか、ここ10年くらい東京って春らしい春が無いような気も(;^_^A
すぐに気温が上がって暑くなるしねー。
ま、それでももう寒いのはこりごりなので、早く気温が上がって欲しい。
明日は晴れるので、自転車で秋葉原まで走るのが楽しそうだ。
by onikibi | 2010-03-26 23:31 | Comments(2)

冬本番

あんまりこういう事は言いたくないんだけど・・・寒い!
もうやってららねぇ!ってくらい寒いです三月末。
何だろうな~、これも地球環境の変化によるエルニーニョが温暖化のアレか?
ちっとも温くならないけどさ。
明日は晴れるらしいので一安心。やっと自転車で走れるな(;^_^A

それにしても週間予報を見ると月末まで最低気温が3~4℃台だな。
みんなも風邪引かないよう気を付けよう!
今日は下痢してる俺が言うのもなんだけど。

ソラノヲトBD見た~。
2話の幽霊がハッキリ映っててビックリ!
それとクレハとカナタが二人で宿舎に使われてる校舎跡を調べて音楽室に
入った時、カミナリの雷鳴と共にカナタの後ろの窓に骨の手が映ってる!?
マジだ!Σ( ̄□ ̄;) お化け居るじゃんよ!!
・・・お~怖・・・

もしかして第4巻に入る予定の追加話数でお化けの話も入るんだろうか?
てっきりカルヴァドスの話だと思ってたんだけどねえ。
それともあの窓に映った手は、スタッフのお遊びだったのか・・・
怖いからあんまり考えないようにしよう(;^_^A
by onikibi | 2010-03-25 21:03 | Comments(0)

届いた

c0058052_20424171.jpg
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト BD第一巻、Amazonから届きました。
固い透明プラスチックのケースじゃないので軽い(;^_^A
しかし帯には10大特典と書いてあるぞ、そんなに入ってるのか?
まあまだ未開封なので分かりませんが、この後確認してみます。

いやまあ、特典云々よりもブルーレイの画質で見れるという所が一番の
見所なので十分なんですが。
1話の水掛祭りの場面がBD画質で堪能出来るのは嬉しい限り。
話的には2話のお化け探索の方が好きなんですがね。
ビビる年下の先輩・クレハと、対象的にお化けとカミナリ大好きなカナタとの
デコボコな掛け合いが結構好きです。

今夜は雨だし寒いので、部屋でじっくりソラノヲトでも堪能しますか。
by onikibi | 2010-03-24 20:42 | Comments(2)

注文してしまった・・・

結局ソラノヲト ブルーレイディスクを注文してしまった・・・(´Д`)
Amazonめ、早速発送済みメールが届いたよ。
まあ届くのは明日以降だろうけど。

全部カナタたちが悪いんや。
あいつらとセーズの街のみんながいい奴過ぎてポチってしもうた。
こうなったらカルヴァドスの秘密がバレた件、た~んと教えてもらいまっせ。
by onikibi | 2010-03-23 22:24 | Comments(2)

蒼穹ニ響ケ

c0058052_6272070.jpg
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終回、見た~!
タケミカヅチがフル可動してるのが見れただけで幸せです。
長い間時間を掛けて復元したタケミー、速い!強い!頑丈!!
正に蜘蛛みたいに足を広げて低い姿勢で這い回るとは・・・キモカワイイ奴。

c0058052_6282196.jpg
それにしてもよく最終話で話を収めたなあ。
今まで種まきして育てたキャラクターが、最後に実った感じで良かった。
タケミーの上に立ちトランペットを吹くカナタはカッコいい!
あのカナタを頼もしい・カッコイイと思う日が来るなんて、一話を見た時には
思いもよらなかった。
カナタもクレハもノエルも、それぞれみんなが壁を乗り越え成長して来たと
実感出来る最終回でした。

c0058052_633885.jpg
しかしクラウスは美味しい所に居るよなあ(;^_^A
本来あそこで目立つのは満を持して戻って来たリオのハズなのに。
ある意味本当にミラクル・クラウスだよオッサン。
そしてフィリシアさん18才の「行くわよ!わたしのあなたたち」にも頼もしさを
感じたと同時に、7話を思い出して「それは死亡フラグでは?」とも思って
少し笑みが零れたのはヒミツ。

c0058052_6295157.jpg
最終回を見るまでは絶対2期が無いと話は収まらないと思っていたけど、
逆に最終回を見たらこれで綺麗に終わってるんだなあと感じました。
たかが12話、されど12話。
1話1話を大事にしてキャラクターの成長を描いていた事を実感出来る
納得の出来でした。


・・・ブルーレイ買おうかなぁ・・・
by onikibi | 2010-03-23 06:29 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi