ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

コミケ落選

今回からハガキではなくメールで当落通知が来るようになりました。
その栄えある最初のメール通知は抽選漏れでしたヽ(T▽T)ノ

取りあえず本は作ります、友人のサークルさんに委託して置かせて貰う事に
なると思います。
夏コミ当日が暑くならない事を祈ります(;^_^A

まあとにかく当落発表があったので一段落と言ったところでしょうか。


あとピレリのタイヤテスト問題は尾を引いてますね。
バーレーンGPとスペインGPの間に、ピレリがフェラーリに要請して旧型マシンで
タイヤテストを行っていた事も発覚しました。
こうなってくると今後のピレリのタイヤテストをオープンで行うという明示をFIAが
行わない限り、極秘のテストが今後も行われる可能性があります。

テスト制限はFIAの定めたルールで、タイヤテストは旧型マシンを使って
GPコース以外で行われなければ成らないルールと効いていますが、
ここもファンに明示されないグレーゾーンが大幅に隠れていそうです。

なんだかこの問題もうやむやのまま終わってしまうのでしょうか?
見てる側としては良く分からない事でレースがコントロールされてしまうのは
全く持って楽しい事ではありません。
今後のF1に人気自体に影を落とす深刻な問題になるかも知れませんね。

相も変わらずF1という競技は政治的駆け引きでファンから呆れられる事を
繰り返さずにはいられないというのは残念です。
ファンあっての興行ですから、今回の極秘テスト問題についてはファンに対して
明確で公平なジャッジを下して、対応策を発表して欲しいと願います。
by onikibi | 2013-05-31 20:13 | Comments(0)

無事出たようで

真・恋姫無双~萌将伝~コミックアンソロジーの17巻が発売されました。
不肖ながら今回描かせて頂きましたので、ご覧になった方が少しでも楽しんで
頂けたなら幸いです。
一迅社から発売中ですので、興味のある方はどうぞ。


そして最下位ばく進中の日ハムですが、吉川がようやく5勝目!ヽ(*´ヮ`)ノ
中田の先制3ランも良かったし、少しずつ今のチームの形が出来つつあります。
ここから今のチームをきちんと戦える形にして、今年後半に向けて頑張って
頂きたい。

来月にはドームで対巨人戦を観戦予定ですが、前回勝ったとはいえどもこの前
みたいにはいかないでしょうね(;^_^A
とにかく投手自滅で打てない守れないというグダグダな試合を減らして、負けても
チームのあるべき形で戦ってくれたら今は満足です。

それにしても大谷よく打つなあ・・・
ラッキーな当たりもあるけど、それを差し引いてもライトを争う先輩たちより
打ってるもんな。
二刀流をどこまでやるのか分かりませんが、投手がダメでもこれ十分野手で
やっていける選手だなあ。

今年はどこのチームもルーキーが元気でしかも活躍してるので良いですね。
大谷選手も次回の投手登板でどれだけ頑張れるか楽しみです。
by onikibi | 2013-05-30 20:37 | Comments(0)

関東梅雨入り

例年より10日、去年より11日早い梅雨入りだそうですよ、関東地方。
もう少し晴天が続くかと思ったんですが、意外に早く全戦が北上して来ました。

ああ、また食材が早く傷む季節がやって来た・・・


暫く前からご飯に麦を混ぜて炊いているのですが、最近押麦から白麦という
ものに替えてみました。
これが押麦よりも炊いた時の感じが良くて気に入ってます。
押麦よりも粒が小さいので、食感は米みたいなかんじとは違いますが、
押麦ほど炊き加減が難しくないのでイイ感じです。
パサつく事があまりないので、半分入れた米のモチっと感を損ないません。

香りも押麦より好みかも。
押麦は炊きたてはいい香りですが、すぐにその香りが痛むというか、悪くなる
所が有るので、白麦はレンジで温め直しても匂いが悪くなりません。

なかなかいいぞ白麦。
近所のスーパーでまだ残ってたら買い溜めておこう( ̄▽ ̄;)
by onikibi | 2013-05-29 21:03 | Comments(0)
というニュースが飛び込んで来て驚きました。
が、正確には3年前のフェラーリのF1マシンをフィオラノでテスト走行したとう物。

その目的は7月にモスクワで行われるフェラーリのプロモーションイベントで
F1マシンを走行させる為に、可夢偉がそのドライバーを務める事になった為、
事前にフィオラノでテスト走行を行ったというお話。

もう完全にフェラーリのドライバーですね、可夢偉。
もちろん直接今すぐにフェラーリのF1チームでレースをするという話でもなく、
今後フェラーリF1チームに加入出来るという確約もありませんが。
それでも日本人の小林可夢偉選手が、フェラーリのプロモーションの為に
F1に乗るというのは、経緯を考えれば異例の事だと思います。


海外では今回の可夢偉のテストについて、前回のモナコGPでマッサが激しい
クラッシュに遭った事もあり、次戦カナダGPで負傷したマッサの代役として
可夢偉が載るのでは?という噂になっていたようです。
それもあり、決勝後に「マッサは大丈夫」と言っていたフェラーリが、再び
「カナダでマッサを替える事はない」という火消しをする羽目に。

そういった話題はやはり国内より海外の方がお盛んという事でしょうね。
F1の注目度が日本より高い国が多い欧州では特に。


何にせよ可夢偉が元気な様子でなにより。
是非とも来年はグリッドに戻って来て欲しいと切に願います。
モスクワでのデモ走行の前に、まずはル・マン24時間レースだな。
by onikibi | 2013-05-28 21:04 | Comments(0)

そら豆のカレー

そら豆を貰ったのでカレーに入れてみました。
軽く2分塩ゆでして、覚ましてから薄皮を剥いて下ごしらえ。
煮崩れるのを防ぐ為にルウを入れる直前に鍋に入れたのですが・・・

カレーをかき混ぜてる間に粉みじんになってしまいました(T◇T)

うーむ、どうやら下ごしらえした場合はカレーを掛ける時に皿に盛った方が
いいなこれ。
煮込んで煮崩れるのを防ぐ為に、生からカレーに入れて茹でるやり方を
敬遠したのが失敗だったか。


まあ粉みじんといってもかき混ぜて崩れただけなので、ちゃんと破片になった
そら豆の食感と味はそのままでした。
ルウ入れる直前に入れたしな、それで何もかも溶けて無くなったら魔法だ。

そら豆の風味がスプーンですくったカレーと共に、口の中に広がるのは中々
美味でした。
豆大好きな私としては味には大満足。

今度は他の料理に使ってみよう。



閑話休題
昨日のF1モナコGP、レース自体は行列だったりSCが入ったりとまあ色々
あって、最後はロズベルグが親子2代でモナコ・ウィナーになるという美談
付きで終わりましたが・・・

直前にメルセデスだけが規約に違反してタイヤテストを1000Km行うという
暴挙の為に、すっかり水を差された感じになってしまいましたね。
テスト禁止の紳士協定時代にフェラーリがブリヂストンのタイヤテスをを
やりたい放題やって、あれもファンから覚めた目で見られてましたが・・・

今回はFIAが制定したルールを「勝手に解釈」した上に、事後報告で済ませて
しまうというものだけに、「誤解」とか「解釈の違い」です済ませるにはかなり
悪質な行為と言えるでしょう。

FIAから来年のタイヤ供給契約を未だに受けて無いピレリも焦っている様な
気がします、今回の事後報告テスト。
F1は多分に政治的な働きが競技の結果に影響を与えるスポーツとは言え、
客がいてこそ成り立つ興行でもあります。
客にそっぽを向かれかねない行為を「政治」で済ませてしまって良い物か
どうか。
今後のFIAの対応が見物です。
by onikibi | 2013-05-27 18:46 | Comments(0)

グリザイアの楽園

ネットで注文していたゲームが届きました。
グリザイアの楽園
c0058052_19335650.jpg
待ちに待ったグリザイアシリーズの最新作。
話のスケールが妙に大きくなって来たのはご愛敬。
今回はどんな話なのか楽しみです。

c0058052_19341941.jpg
そして初回予約特典の冊子、グリザイアの方舟。
子のシリーズは毎回カラーのイラストや設定を載せてくれているので嬉しいです。
今回も豪華な作りでなかなか良さ気。

今回こそは主人公・風見雄二の姉、風見一姫が表舞台に顔を出すものと
期待しています。
果たして結末はどうなるのか・・・

最初のグリザイアの果実から続くこのお話にピリオドが打たれるのか?
存分に楽しみたいと思いますヽ(*´ヮ`)ノ
by onikibi | 2013-05-26 19:34 | Comments(0)

負荷領域のデジャヴ

c0058052_17413671.jpg
観て来ました、劇場版シュタインズ・ゲート!
シネマサンシャインは客席の傾斜が緩くて、前の人の頭が邪魔になりまくり。
ここで観たのは失敗だった!( ゜д゜)

・・・とはいえすぐ映画の内容に引き込まれたので結果オーライ。
シュタゲファンなら楽しめる作品でした。
なるほどー、観測者を変えるというのは面白かった。
人と人との繋がりは、例え世界の都合で改変されたからといって、積み重ねた
年月と人の想いは、例え神の力を持ってしても切り離せない、という事でしょう。

それにしても公開して1ヶ月経つというのに、さすがは土曜日の池袋です。
結構劇場は人が多くて、最終的には8割埋まってましたね。
あとカップルが多い!!ギギギ・・・

まあ映画が面白かったので許す。
あと予告はアニメ中心だったな、さすが。
ハーロックの予告も見てしまった、敢えてノーコメント(;^_^A

パンフレットがえらく高い気がしたけどまあいいか。
この時期まで無くなる事なくちゃんと揃えてくれていた事に感謝しよう。
ああ、なんかまた最初からシュタゲをやり直したくなって来るな。
by onikibi | 2013-05-25 17:41 | Comments(0)

投手・大谷

何かと話題の日ハムの二刀流ルーキー・大谷翔平選手が、昨日初めて投手として
1軍のマウンドに立ちましたね。
これでやっと球団の言う「二刀流」スタートな訳ですが、結果は負けなかっただけ
良かったといいますか、高校生ルーキーとしては上々な出来かと思います。
世間の話題性からすると失望の投手デビューかも知れませんが・・・(;^_^A

それにしても9連敗中の時のハム先発陣と言いますが、今年の先発陣の結果を
観れば、ランナーを出しながらも2失点で抑えた事はむしろ「かなり良い方」と
言わざるを得ません。

結果を残せる先発が足りない現在のハムにおいては、投手・大谷に対する期待は
一気に高まった気がします。

それでも高校生ルーキー投手としての初デビュー、課題も山積みで結果的に
あれ以上点を取られなかったから良かったものの、課題も浮き彫りでしたが、
彼なら次回に向けて修正してくれる事でしょう。
それ以上に不甲斐ないプロで何年もメシ食ってる今年の投手陣の方が、大谷選手
より問題な気もしますが。

結果的に高校生ルーキーに投打両面を押しつける形になった現状に対して、
むしろ先輩たち全員が奮起しないといけない話なので、ハムファンとすれば
大谷選手個人の出来がどうこうと言うレベルの問題ではないですね。
野球は一人の選手の力で勝つものではありませんから。

とりあえず予告されあれだけ騒がれた中で試合をブチ強津事無くあれだけ
投げられる心臓の強さに感服しました。
やっぱそうじゃないと甲子園でも往路でも活躍するのは無理ですわな。

二刀流は間違い無く本人に対する疲労度が高く、今年1年持つのかどうかは
分かりませんが、次回の登板に期待したいです。
by onikibi | 2013-05-24 11:03 | Comments(0)

スマフォカメラ

スマフォのシステムアップデートの良いところは、その都度カメラの性能が
上がるという事でしょうかね。

最初にandroid4.0から4.1へアップデートされた時に、それまでのカメラ
画質はお世辞にも良いと言えるものではありませんでした。
それが4.1アップデート以降、補正能力が引き上げられたようでかなり良い
色合いで移るようになりました。

以前じゃ明るい所と暗い所、被写体の色によっで極端に画質差があったので、
HDRアプリを入れて写真を撮ってましたから。
今じゃ全く使わなくなってしまいましたが(;^_^A

今回のアップデートでも360度パノラマ撮影機能が追加されたりして、カメラの
性能向上が図られて嬉しい限り。
アップデートでカメラの性能が上がるというのは、スマフォの良い所だと言える
でしょう。

アイアンマン3でも普通にスマフォで写真を撮ってたなあ。
今や写真を撮るというのはまずは携帯端末から、というのが世界共通に
なりつつあるのかも知れません。
そりゃスマフォのカメラ機能には各社が力を入れる訳だ(;^_^A


余談ですが、今回のアップデートでやっとスマフォのシャッター音が
通常のカメラと同じ「カシャッ!」になりましたヽ(*´ヮ`)ノ
以前は変なお知らせメロディみたいな音だったので、これが一番嬉しい
かも・・・
by onikibi | 2013-05-23 11:15 | Comments(0)

暦物語

c0058052_1636037.jpg
公式とか頻繁にチェックしてないので、なんか突然出た新刊に驚いてます。
そして煽りに書かれた「100%突然書かれた小説です」
あ、やっぱり突然だったのか(;^_^A

と言う訳でyていしていたファイナルシーズンのナンバリングに無い小説、
暦物語を買って来ました。
結構厚い!!
これは読むのが楽しみだ。

表紙が影縫さんというのも、前作「憑物語」からするといい流れであり、
暴力陰陽師が表紙という一抹の不安あり(笑)
まあ読んでみてからにしましょう。


それにしても暑い・・・( ̄△ ̄;)
by onikibi | 2013-05-22 16:36 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi