ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

終物語・中

c0058052_190890.jpg

西尾維新の書く物語シリーズ最新作『終物語・中』が発売されました。
昨日、江古田の竹島書店に行ったらもう入荷してたので早速ゲット!

語れる事が無いであろうとファンからも言われていた、猫物語・白の裏側で行われた
阿良々木くんと忍と神原を巻き込んだ事件の全容が明かされる!
しかも予告を見る限り、本来は傾物語の予告で紹介されながら一切出て来なかった
蘇った鎧武者がここで登場か?

と、予告された内容だけでも「未回収の話にしては、ちょっと盛り過ぎじゃない?」と
言われそうな感じでしたが、果たして本当に語れれた話とは・・・・




なーんて、読む前から自らを煽ってハードルを上げてみました(;^_^A
そして買ったその日にもう全部読んでしまった!Σ( ̄□ ̄;)
1500円もしたのに!!


ネタバレになるので、予告にあった煽り文句はかきましたが内容には触れません。
でも一気に読み倒すくらいに面白かったです。
これはあれだ、物語シリーズを今まで読み続けた人への、作者からのプレゼント
みたいなもんだと思います。

そして、過去のエピソードがあるが故に、本編で抱える最大の問題以外に横たわる
疑問をまずはここで解いておいて、心置きなくこの物語シリーズを終わらせる為の
準備に入る・・・本書はそいう為の物語である、という気がします。


まあ西尾維新ですから、疑問が明かされた故に生まれる新たな疑念というものも、
当然ながら読者に投げかけてくれている訳ですけど(;^_^A

いや~、新作が出る度に同人誌で描きたいキャラが増えますね。
斧乃木ちゃんと臥煙さんも描いてみたいなあ。
ま、その前に扇ちゃんですけどね。

あー楽しめた。
今回のを読んだらまたセカンドシーズンを読み返したくなって来た。
アニメの時に読み返してるのに。
by onikibi | 2014-01-31 19:00 | Comments(0)

新しいVISAカードが

Amazonから、入力したVISAカードの認証が得られないので、カード情報を
確認して日付を再入力してくれ、と言うメールが先週届きました。

読んだ時は最初、クレカ情報を引き出す詐欺メールだと思ってたので無視
していました。
しかし再三メールが届くので、メールに記載されたアドレスはクリックせずに
いつも自分が使ってるブックマークからログインして調べてみました。

するとメールに書いてあった注文番号の商品が確かに存在していました。
更に支払い方法の変更を要求するボタンが追加されていたのでビックリ。

メールにあったのは、カード情報の有効期限を再確認して入力してくれと
いう内容でした。
最近カードを更新したので、有効起源の入力を間違えたかと思い、新しい
有効期限を再入力。
Amazonから注文変更のお知らせが届いたので、やはりあれは間違いなく
正式な通知だったようです。

しかし翌日になると再びAmazonから、カードの認証を得られなかったと
通知が来て、再びカードの有効期限情報を入れ直しました。
有効期限なんて月と年号の下二桁を入力するだけで、しかもプルダウン
メニューから選ぶので月と年を間違える事もあり得ません。

おかしいなと思いながらも、何度も確認した上で再入力。
でも翌日には無情にも「カードの認証が得られません」というメールがまた!


・・・先週はこのやり取りを5回くらいAmazon繰り返した挙げ句に、
最終的には「支払いが実行されないので注文をキャンセルしました」
という通知がAmazonから届いて終了。

結局その商品はJCBのカードで再度注文し直しましたけどね・・・
今の仕事が終わったら直接カード会社に連絡して確認しないと。
もしかしたらウチに届いたカードに刻印された有効期限が間違って
いるのかも知れない。
とにかくVISAが使えないと、色々とカード決済にしてる物が多いので
困った事態に陥りますからねえ。


ちなみに散々VISAから認証を撥ねられた商品は
アニメ<物語>シリーズヒロイン本・千石撫子
でした・・・( ̄△ ̄;)
by onikibi | 2014-01-30 13:23 | Comments(0)

ヘレスは楽しそうだな

激しい気温変動が続くので体調管理をしっかりと!
などという不吉な天気予報ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

スペインのヘレスでは待望のF1テスト走行が開始されました。
テストに合わせてレッドブルを始め、多くのチームの新車がお披露目されましたね。
レッドブルはさすがという仕上がり、長い天狗鼻みたなノーズを突き出したチームが
多い中で、見た目も機能性も高そうなデザインを見せてくれました。
さすが空力の奇才エイドリアン・ニューウェイ先生!ヽ(*´ヮ`)ノ

それでもニューウェイ曰く「不愉快なほど恥ずかしい」と言ってますから、自らの
美学に反するデザインをせざるを得なかった今年のレギュレーションに対して、
激しい怒りを燃やしてらっしゃるご様子。
まあ気持ちは分からないでもないですが・・・各チームのデザイナーは、様々な
思案を巡らせてノーズをデザインしているというのがよく分かります。

そして我らが日本代表・小林可夢偉選手の所属するケータハムも新車も発表
されました。
こちらも独特で、突き出した細いノーズの上に角張ったノーズが乗っかってる、
といった風体になってます。
細部の空力処理やサイドポンツーンのサイズなど、他チームのマシンと比べたら
遅れを取っていると見受けられる部分も多いですが、何せ昨年はコンストラクター
順位最下位のチーム。
ここからがスタートだと思って、暫くは温かい目で見守る事に致しましょう。



それにしても、今年から新しいターボエンジン+2つのエネルギー回生システムを
搭載した新しいパワーユニットは、案の上テスト開始から信頼性で各チームの
足を引っ張ってる模様です。
マクラーレンなんか1周も出来てません、ケータハムを始め1~3周の走行で
システムチェックが精一杯のチームもいくつかありました。

まあ新しいシステムのトラブルは、テストの時に出し尽くしておいた方が後々の
為になるんですけどね。
それでもせめてちゃんと走れるようにならないと・・・
今日から本格的に走り込めるチームが増えればいいですね。
by onikibi | 2014-01-29 13:41 | Comments(0)

マジかよ!

そして今日、F1のトロロッソチームが今年の新車・STR9を発表しました。

・・・が

マジかよ!Σ( ̄□ ̄;)!!
※STR9画像はこちらを参照※

いやあ、ここまで開き直ると清々しい・・・わけねーだろ!(# ゚Д゚)
やり過ぎだこれ。
まさか同じテクニカルセンターを使う王者レッドブルまでこんな事はしないよね?

ね?ね?、ニューウェイさん、ね!?
by onikibi | 2014-01-28 02:45 | Comments(0)

まさか・・・

永井一郎さんがお亡くなりになりました。
サザエさんの波平の声でお馴染み…と言うまでもなく、数々のTVアニメで超有名な方で、
TVアニメのみならず、テレビを見ていてこの方の声を聞いてない人は殆どいないのでは?
というくらいに有名です。
それこそ私があえて言うまでもないくらいに。

幼少の頃からテレビアニメでずっと聞いて来た声なので、私の人生と共にあったのが
永井一郎さんの声だった、と言っても過言ではありません。
それくらい長く親しんで来た声優さんでもありました。

そしてそれは私だけではなく、アニメを好きな人殆どに言えることではないでしょうか?


82歳のお年ながら、普通に仕事で広島まで単身で出張されていた、という事にも驚きます。
人生の最後の時まで現役で活躍されていたのですから。
ご冥福をお祈り致します。
by onikibi | 2014-01-28 02:36 | Comments(0)
暖かく成る予報はズレ込んだくせに、寒くなる予報はキッチリきっかり当たって
急激に冷え込みやがって~ヽ(`Д´)ノ
朝の練馬の最低気温予想はマイナス4℃、日曜の昼間の暖かさから比べると
正気を疑うレベル。

今夜は撤去した電気あんかを出さないと寒くて眠れないな・・・
まあ今夜も何も、眠るのは明け方なんだけど(;^_^A
あー寒い、気力が根こそぎ刈り取られる寒さと気温差ですわ。

また暖かい日が戻って来て欲しいです。


色々どうでもいい事があったので書こうかと思いましたが、寒いのでもう今日は
撤退します。
ブログ作業撤退。
また明日~
by onikibi | 2014-01-27 04:17 | Comments(0)

温い

いやあ、寒い日が続いていたので、気温が少し上がるだけでかなり暖かく感じる
ようになりました( ̄▽ ̄)
最低気温が4~5℃、日中の気温が13℃もあれば楽勝です。
寝てる時に電気あんかなんか入れたら暑くて寝られません。

と、寒さが緩んだ事に小躍りしてたら、明日は全国的に一気に気温が下がるとか!
おいおい、暖かくして油断させておいて、一気に気温を下げるなんざ、お天道様も
やる事がエゲツないでヤンスね、
風邪引かせようと懸命だな。

という訳で、今夜から急激に冷え込んで、明日の日中は練馬も最高気温で6℃と
いう厳しい予想なので、体調を崩さないように気を付けたいと思います。



そして最近毎日書いてるF1情報。
今日はF1復帰が決まった小林可夢偉選手が、サポートしてくれたファンに対して
直接情報をお届けするために立ち上げた、YouTubeのKAMUI TVです。

ここで語られてる内容は、チーム公式がメディア向けにアナウンスする情報と
違って、少しデリケートな内容を話せる限り可夢偉選手自身が、ファンに伝える
べき内容だと思った事を語っていますので、なかなか興味深い話が聞けます。

まずメディアで報道されている内容と違って、可夢偉選手がケータハムに持ち
込んだ資金は募金の1億8千万円だけという事。
日本企業が支援して8億集めたとか、本当に適当な想像で記者が吹聴してた
内容なんだなあと分かりますね( ̄▽ ̄;)

そして交渉していたとツイッターで書いてたチームは実は古巣のザウバーで
あった事。
チーム代表のモニシャ女史は、持ち込み資金なしでいいから可夢偉を乗せたい
と言って来てくれていたそうです。
ただ、他の資金持ち込みドライバーが数多くザウバーと交渉していた事と、
ロシアのスポンサー契約が締結されないと可夢偉を乗せられないチームの
事情もあって、交渉している事は公表しないで欲しいと頼まれたそうです。

結果、F1に詳しい人はご存じの通り、ザウバーとロシア企業との契約は締結
されず、可夢偉を乗せたいというモニシャさんの希望も泡と消えました。

いやあ、こういう経緯だったんですねえ・・・(;^_^A
それにしてもモニシャさん、可夢偉好き過ぎるだろ。

そしてフェラーリのチーム代表ドメニカリは、可夢偉のフェラーリ残留を強く
望んでいた、というのが分かります。
日本人が日本国内で知る以上に、海外での可夢偉の人気はかなり高い
みたいですね。

ケータハムも側も可夢偉との契約には、スポンサーの持ち込みが無くても
トントン拍子に話が進んで、チームの発表も可夢偉と契約出来たという事を
非常に喜んでいました。
人気と実力のあるドライバーと契約出来たと強くアナウンスしていましたから、
あれは日本メディア向けのリップサービスではなく、チームのメインマーケット
に対しての発言だったんですね。


いやいや、なかなか興味深い内容でしたよ、KAMUI TV。
今後も色々な情報発信を期待してます。
by onikibi | 2014-01-26 14:32 | Comments(0)

フェラーリはイルカ?

フェラーリも今年のF1マシン、F14Tを発表しました。
公式サイトのF14T画像
フェラーリF14Tサイトはこちら

いやあ、これまたなかなか・・・(;^_^A
ノーズの先っちょはゾウムシみたいになってますね。
個人的な印象はノーズの下がり始める位置が、マッコウクジラやイルカの頭みたいに見えます。

ただこれだと、他のチームのアイデアと比べてノーズ下に入る空気量はどうなのかと気になって
しまいます。
まあ今シーズンはまだテスト走行も始まっていないので、各チームとも正解を見出せないままの
スタートなのでしょう。

恐らくテストが始まると、各チーム一番効率の良さそうなアイデアを真似て来ると思います。
ただノーズ形状が変わるとクラッシュテストを再度受け直さないといけないので、急がないと
開幕に間に合わないかも。

ローンチの状態が他チームへの目くらましで、本命は既にテストを受けて出番を待つばかり、
というチームもあるかも知れませんが・・・
今年に限っては三味線弾いてるヒマはないでしょうから、恐らく各チームは手探り状態で
必死になって正解へ辿り着こうとするんじゃないでしょうか?

何にせよフェラーリも新型マシンを発表して、いよいよ今年のF1も始まるぞって感じになって
来ましたね。
ほんと、テストが楽しみです( ̄▽ ̄)
by onikibi | 2014-01-25 23:20 | Comments(0)

新F1が続々・・・

いやあ・・・予想してましたが、今年のF1も変な規制の為にグロテスクなスタイルに
なりましたねえ・・・
まあ下記のサイトなり他のF1サイトをご覧になれば画像が見れると思いますが

参考:AUTO SPORT Web

ウィリアムズはアリクイ・ノーズなんて呼ばれてますが(懐かしい呼称!)
マクラーレンなんかエイリアン・ノーズなんて言われてますな( ̄▽ ̄;)
ロータスは二股に分かれたノーズですね、他のチームも二段ノーズやら色々と
アイデアを凝らしているようです。


なんでこんな奇抜な事になったのかというのは、知らない人が見たら訳ワカメの
状態だと思いますが、今年からノーズ先端の高さを地上から約185ミリくらいに
下げるという規約のせいです。

じゃあなんでノーズ先端を去年までの形のまま下げないの?と、問われれば、
今のF1は車体の下の空気を使って車を地面に押しつけて、コーナーでも安定
して走るようにしてるからです。

そのためには車体の下にまず大量の空気を入れたい。
だから規定で下げられたノーズが邪魔なのです、
で、規約を守らないと車検を通らないので、こんな奇抜な形でノーズ先端の
高さだけ、「規定の通り下げましたが、何か?」という事でこんなキテレツな
デザインが溢れてる訳です。


いや~、2年前の段付きノーズもブサイクでしたけど、これまたなかなか・・・
レギュレーション逃れの奇抜なアイデアが大好きな私としては、各チームの
デザイナーが知恵を絞ったノーズを見られるのは楽しいですが、ますます
一般の人からF1が遠くなっていく気がします(;^_^A

こりゃホントにフォーミュラーEに知名度を奪われるかも知れんのう。
ま、F1大好きの上に可夢偉復帰で悦びのダンスをしてる私はウェルカム
なんですけどね。
今までF1を見てた人の中にも、今年のF1マシンを見て興醒めして敬遠する
人が少なくない予感。

規則を作る側と、抜け道を探してコンマ1秒でも速くしようとするチームとの
イタチごっこは、今年もなかなか激しいようです。


さて、可夢偉の乗るケータハムはどんなノーズなんじゃろうな(;^_^A
by onikibi | 2014-01-24 23:42 | Comments(0)

孤独の研究

昨日の「相棒」はなかなか面白かったですねえ( ̄▽ ̄)
作品自体が小説の一遍のような感じで、右京さんの書いた小説を通じて犯人の
内面にグッと迫っていく、という展開は非常に楽しめました。

ある意味他の様々な事件も、右京さんの中ではああいう風に捉えられているの
かも・・・と思わせるような作りでした。

まあ犯人・毒島をあぶり出す為の手法だったのでしょうけれど、それでも右京さん
から見た犯人の様子というのが、小説という文体で主観的考察を客観敵に綴ると
いう、非常に面白い話でした。

毒島の孤独は、彼のパーソナリティーあってこそのように見えますが、その実
誰しもが抱え得る孤独のように感じてしまいます。


他人から見えて孤独に見える人が、必ずしも孤独を寂しいと感じてなかったり、
逆に人に囲まれて見える人が、他人からは分からない孤独感に苛まれていたり、
「そもそも孤独ってなに?」とふと考えさせられる話でもありました。


アニメ・化物語ヒロイン本の撫子の巻で、作中で撫子が描いたというマンガが
掲載されますが、今回の相棒で右京さんが書いた小説「孤独の研究」を
個人的に読んでみたくなりました( ̄▽ ̄;)

何だかんだ言われながら相棒は、毎season必ず見過ごせない話があるので
侮れませんねえ。

それにしても今回のゲスト俳優・尾美としのりさんは上手いですね。
見返すと序盤の演技からも、密かに動揺してる場面を上手く演じてらっしゃる。
いやいや、今更ですが俳優さんというのは凄い。
by onikibi | 2014-01-23 20:17 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi