ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

大谷くん頼み

4連敗中の日本ハム、今日は大谷を5番に据えて久々の勝利を飾りました。
今日もタイムリー2本、塁に出た西川を返したのは4番・中田ではなくて大谷。
そしてついに敬遠までされましたね大谷選手、もしかしてプロ入り初?

しかし・・・投手で選手登録してある大谷が、今や湿り切った日本ハム打線に
欠かせない大黒柱になってますねえ・・・いいのかこれで?(;^_^A

いや、打者としての魅力や才能は疑う余地がありません。
低迷する日ハムにおいて、今や打線の中心と言っても過言ではないかも
知れません。

・・・ていうかですね、中田選手を始めとしたハムの中軸選手がですね、
いい年したプロでの経験と実績のある選手が、一体何をやってるんだと。

大谷選手の活躍は嬉しいです、心底嬉しいです。
でも投打共にピリッとしない日本ハムの現状には頭が痛いですね。
今の栗山体制はちょっと検討の余地があるのかも知れません。
チーム全体が昨年からずっとこんな調子では、さすがにどこが悪いのか
真剣に見直して頂きたいと思います。

選手のみんなも元気出してがんばってね。
by onikibi | 2014-04-30 23:58 | Comments(0)

COMIC1☆8

c0058052_20482115.jpg

えー、結局今日のコミ1に参加して来ました。
カラーの締め切りが早くて仕事とぶつかったので、結局コピー誌持って参加です。
せっかく扇ちゃんを描いたというのに、ギギギ・・・

わざわざウチのサークルスペースに足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

それでも冬コミ依頼のイベント参加、今日も仕事と重なった為に1時前に撤収して
しまいましたが、イベントはやっぱりいいですね。
それに今日は曇でポツポツと雨粒も落ちる天気、ざーっと降らなかったので涼しくて
大変過ごしやすいコミ1でした。

毎年コミ1の時は暑くなるイメージだったので(;´∀`)

コピー誌で綴じた内容の段階では忍は出てきません。
表紙詐欺も甚だしいですが、一応後半に出てきます。
頑張って早く完成させよう。
そうしないと花物語のアニメも始まっちゃうしね。
アニメ見たら沼地蠟花を描きたくなっちゃう可能性も大だし・・・(;^ω^)


時間が無くて知り合いに全然会いに行けなかったのは残念ですが、受かれば
夏コミで、落ちてたら他のイベントで挨拶に行こう。


それにしても久しぶりにゆりかもめに乗りました。
最近はりんかい線接続の埼京線でビッグサイトに行くことが多かったので。
そしてゆりかもめで初めて普通の通勤電車のような、車両の左右横向き1列の
シートの車体に乗りました。
何時頃から導入されてたんだろう?
それとも私がたまたま二人掛けシートの車両にしか当たらなかったんだろうか?
何にせよこれなら通路に人が立っても、前ほど狭苦しい感じがなくて良いですね。
運行を開始した当初は、トラブルで止まってばかりだったのが懐かしいです。
by onikibi | 2014-04-29 20:49 | Comments(0)

ねんどろいど

神原のねんどろいどが届いたよ!
でも忙しいから写真はまた後日ね。

それにしても相変わらず日中と夜の気温差が大きいな。
寝る時に色々と困ります。
大阪は日中暑かったので、上着を持たずに出たら、夕方から風が冷たく感じたよ。

さて、晩飯どうしようかな~・・・
by onikibi | 2014-04-27 23:04 | Comments(0)

弾丸同窓会

というわけでスタジオかつ丼メンバーと共に金曜日に大阪へ向かい、土曜日のお昼に
東京へ戻って来ました(;^ω^)
大阪デザイナー専門学校の仲のよかた仲間が集まって、内輪の同窓会というものを
やって来ました。
といっても大阪と東京に別れた仲間で、今集まれるメンバーだけですけど。

c0058052_18293322.jpg

大阪へ行くのも久しぶり、新幹線に乗るのも久しぶり、当然駅弁も久しぶり。
やっぱり電車の旅というと駅弁とお茶ですよね。

c0058052_18295698.jpg

c0058052_18301286.jpg

宿泊先はウェスティンホテル大阪。
びっくりするくらいお上品なホテルです、私のような下賎の者が泊まるのが憚られる
ようなホテル(^_^;)
外国人宿泊客が多くてビビる!

c0058052_18312211.jpg

バスルームには湯船と別に透明なシャワーボックスが!
なにこれ!?Σ( ̄□ ̄;)

c0058052_18314251.jpg

お隣には謎の空中庭園が。

c0058052_1832197.jpg

でまあ懐かしの校舎に行ってみました。
私が学生時代に使ってた校舎です。
2年の時に新校舎が出来たのですが、古い校舎が未だに残っていて感激しました。
今はビジュアルアーツ専門学校となっていますが、この建物が当時の私の通う学び舎
でした。
やはり建物が形として残っているのは嬉しいもんですね。
斜め向かいにあったほか弁屋は無くなってましたが・・・


梅田も昔に比べて随分と様変わりしましたが、昔仲間とたむろしてたルートを辿って
みると、変わらず残っているところもあって、当時の懐かしい記憶も蘇って来ました。
私は1年しかいませんでしたが、私の中では大阪での1年は非常に印象深い経験に
なりました。

未だに交流がある仲間は結局この時の友達がメインですからね。
同好の士が集まる学び舎という事もあって、こんなに長く続く縁になるとは思っても
みませんでした。

大阪と東京に別れた仲間が集まって、みんなと顔を合わせて酌み交わす酒は
美味しかったですね。
普段やらないカラオケにも行って、みんなで一夜限りの当時の付き合いを、思い切り
楽しんで来ました。


次にこのメンバーで顔を合わせるのはいつになるんだろう?
そういう意味でも本当に楽しく貴重な一夜でした。
正直、予定していたけれど残念ながら集まれない仲間、急遽予定が変わって来られなく
なった仲間もいたので、今回会えなかった人たちを交えてまた会いたいものです。
by onikibi | 2014-04-26 18:35 | Comments(0)
上海問屋から、カセットテープの再生とPCを使わずにテープに録音された内容を
MP3に変換する事が出来る、ポータブルカセットプレーヤーDN-11246が発売
されたそうです。

最近ニュースで、カセットテープがオシャレという事で、マニアックな若者の間でも
話題になっていると知りましたが、こんな製品まで発売されているとは・・・
しかもお値段が税込みで2,999円とか、安いな~( ̄△ ̄;)

リンク先の画像を見ていただければ分かるように、ポータブルタイプの小型ボディに
USBメモリーが刺さります。
テープ再生だではなく、MP3の再生も出来て、PCいらずでカセットテープの音楽を
MP3に変換出来るというスグレモノ。

こういうのを見ると、日本以外の国で未だにカセットテープが使われている国も多い
のかな?と思ってしまいます。
それにしてもテープから直接MP3というのは、確かにカセット音源を持っている人に
とっては便利かも知れません。
ウチにもまだカセットテープがどこかにあったよな・・・確か・・・
再生機はもうありませんけどね(;^ω^)

それにしても2,999円とは安いな。
カセットテープをまだ残してる人に取っては、懐かしい音源を久しぶりに聞いてみる
チャンスかも知れません。

昔のテープがちゃんとあるかどうか、今度探してみよう。
by onikibi | 2014-04-24 22:06 | Comments(2)

鬼物語・上

c0058052_20275389.jpg

BD鬼物語 しのぶタイム(上) が届きました。

今回は放送では無かったOPが付いてることと、物語シリーズの新聞広告全集の
上巻が付いて来ます!
新聞広告はいくつか歯抜けがあるのでありがたいです(^^)

そして当然書き下ろしコメンタリー、これがあるから買ってると言っても過言では
ないかも知れません。

何にせよ毎回毎回の描き下ろしジャケットが私のツボ。
今回のキスショットもいいです。
特に終物語・下巻を読んだ後だけに、このキスショットさんが後生大事に阿良々木くんを
後ろから抱き抱えるのかと思うとニヤケて来ますね(^_^;)

早く終物語もアニメで見てみたいですねえ。
とりあえずは5月末からの花物語ですが。


そして何度目だ、というか何回言わせるのか、
-傷の映画はまだか!-
by onikibi | 2014-04-23 20:28 | Comments(0)

こっそり観て来た

          ※ネタバレあり※

c0058052_19483738.jpg

キャプテン★アメリカ/ウインター・ソルジャー

IMAX上映が終わる前にこっそり観て来ました。
21時からの上映にも関わらず、結構人が入ってましたね。
アヴェンジャーズのお陰か前作よりも客の入りが良くて驚き。
キャップの活躍を大スクリーンで見たかったので、今回もIMAX3Dを選択。
というか一度IMAX3Dを見てしまうと、3D上映はIMAX以外では見れない体になって
しまった・・・恐るべしIMAXシアター(;^_^A


そんなこんなで現代に目覚めたキャップの新たなる戦いです。
アヴェンジャーズの後という時間軸で、スティーブ・ロジャースは他のメインメンバーと
違い、ブラック・ウィドウと共に地味にシールドの任務を黙々とこなしてます。

そのシールドの新しい兵器計画に疑問を持つロジャースというのは分かるのですが、
なんと長官のニック・フューリー自身がその計画に疑念を抱くという話で始まります。

そう、当然シールドを認可し予算を出す世界各国の安全保障グループがある訳ですが、
シールドを直接支配下でコントロールする理事のアレクサンダー・ピアースという更に
上の存在が出てきます。
フューリーが理事のピアースに新兵器計画の延期を求めた時から事態は急転、
ニック・フューリーが重武装の偽装景観と、謎の暗殺者ウインター・ソルジャーに
襲われて、予告通りアヴェンジャーズ以外は全員敵という流れに。

というかシールドが敵に回ってます、こいつはビックリ!
組織の後ろ盾を失ったキャップの孤軍奮闘が始まります。

・・・とまあここまではある程度映画のイントロで誰でも分かる流れですが・・・

ここからお話は前回の雰囲気とはガラリと代わり、正統派スパイアクション映画の
様相を呈して来て、大きな陰謀が渦巻く展開になります。
正直こう来るとは予想してませんでした。
確かにマーベルヒーローの中では一番人間に近い超人度ではありますが、しかし
今回の「常人より上の身体能力」という描写が、キャップの魅力をより一層引き出して
くれるとは思いませんでした。

全体的に暗いトーンというか、重苦しい雰囲気を残しつつ爽快なアクションとの
組み合わせで、予想していたより面白い映画に仕上がってましたね。


まあその陰謀の裏にある事が一番驚いたのですが、ネタバレありとはいえここは
映画に行って驚いて頂きたいと思います(;^ω^)



今回一番心にグッと来たシーンと言えば、やっぱりペギーとの再会ですかね。

アヴェンジャーズのブルーレイにあった未公開シーンで、ペギーの存命をキャップが
当時のメンバーの記録を見て知るというシーンがありました。
そしてアイアンマン3のブルーレイに、おまけで「エージェント・カーター」という
ペギーのその後を描く短編があって、これでハワード・スタークと共にシールドの
創設メンバーになる下りが描かれていましたから、これを知ってる人にとっては
「やっとか!」という思いもあり、知らなかった人から見ても「生きてんのか!」と言う
サプライズが味わえるお得な演出でしたね。

しかし時間の流れは残酷で、一人残されたペギーはその後、スティーブが助けた
連隊の生き残りと結婚し、家庭を築き、一方でシールドの設立に力を尽くすという
人生を送って来ました。
氷漬けになったスティーブは若いままですが、ペギーはもう100歳近い老人。
そんなペギーを見舞うキャップの姿が、非常に切なく映ります。

時折記憶の混乱を見せるペギーに対して、優しく手を握り微笑むステイーブ。
なんだかドライビング・ミス・デイジーを思い起こさせるシーンでもありました。

キャップが疑念を抱きながらもシールドの為に働くのは、それは一重に愛する
ペギーがその設立に関わったから。
今回のパンフも俯くキャップという、一人の人間としてスティーブの心の在り方を
象徴しているかのようです。

うーん、本当にキャプテン・アメリカは浪花節だなあ。

他にもファルコンの登場とか、アイアンマン2で出てきた議員が悪者だったりとか、
エージェント13が俺好みだったりとか、一番肝心なウインターソルジャーの
正体が予想通りというか驚いきというか、よくもまあ2時間強の長さでこれだけ
詰め込んだなあと、感心するくらいに飽きさせない盛り沢山の内容です。

願わくば間に合わなくてもいいので、アイアンマン3のラストみたいに誰か
アベンジャーズのメンバーが、事が終わった後に顔を出してくれてたら
もっと良かったのですが・・・

まあその為だけに他のキャスト呼んでくるというのは大変でしょうから仕方が
ないと思いますが(^_^;)
それしにてもホークアイさんはどこ行った?


という訳で個人的になかなかハズレてくれないアヴェンジャーズ・プロジェクト
ではありますが、今回のキャプテン・アメリカ/ウンター・ソルジャーは、今までと
カラーを変えた事が上手く作用して、存分に楽しませてくれました。

いやあ、コスチュームと名前で判断してはいけませんね、キャプテン・アメリカ。
アヴェンジャーズ2も期待してます。
by onikibi | 2014-04-22 20:52 | Comments(0)

WEC開幕戦

今年のWEC開幕戦がイギリスのシルバーストーンで行われました。

今年のトップカテゴリーを争うLMP1クラスは、王者アウディとトヨタだけでなく、
20世紀後半の耐久レースで圧倒的王者だったポルシェが参戦。
去年までF1のレッドブルチームに所属していたマーク・ウェバーをドライバーとして
迎え入れ、予算もかなりの額を投じて新しいV4ターボエンジンを開発。
これにF1と同じ排気タービンで回す発電機兼モーターと、ブレーキ回生を行う従来の
ジェネレーターを組み合わせたシステムを搭載して戦います。

そして迎えた開幕戦は、天候がめまぐるしく変わる荒れたレースになりました。
結果はご存知の方も多いと思いますが、トヨタTS040がワン・ツーフィニッシュ!
ポルシェ919が3位に入って、王者アウディR18クワトロは2台ともリタイアする
という波乱の展開でした。

いやあ、まさか王者アウディが2台とも消えるとは・・・
特に作戦面でハズレを引いて、なお自分たちのスケジュールに固執した事で
ドライバーがウエット路面で苦しんだ挙句のクラッシュという、王者らしからぬ
アウディのドタバタぶりが一番驚きました。

対してトヨタは2台の車で作戦を分け、慌てる事無く天候に合わせたスムーズな
ピットインとフレキシブルな給油対応を見せてレースをリード。
もちろん速かったんですが、レースの速さにおいてはアウディも決して負けて
いなかっただけに、今回に限っては去年までのトヨタとアウディが入れ替わった
ようなレースでした。

そしてまだまだ煮詰めきれてないとはいえ、十分なスピードを見せたポルシェと
ウェバーはさすが。
今年のル・マンまでの燃費及びエネルギー放出値で有利なシステムを選択した
ポルシェとトヨタが、耐久レースにおいては若干アドバンテージを持っているの
かな?と思わせるレースでもありました。

まあ実際の所は、J-SPORTの解説でも違いが分かる男・由良拓也さんの解説通り
雨が絡んだレースで最後は赤旗で終わった為に、ドライの実燃費がいかほどの
ものかは、見てる我々には分からずじまいでしたね。

もしかしたらアウディのターボディーゼルは、去年よりは不利になるタンク容量で
ありながらも、燃費に関しては予想以上に良いのかも知れません。
少なくともターボディーゼルの分厚いトルクは、コーナリングスピードの高さを
見れば分かります。

自選ベルギーのスパ・フランコルシャンで、各チームの実力がドライレースで
存分に発揮される事を祈ります。
何はともあれトヨタTS040のワン・ツーフィニッシュおめでとう!



F1中国GPは予想通りハミルトンの一人旅、最後にチェッカーフラッグをゴール
周回より早く振るという、運営の信じ難いミスによって、本来の最終ラップで
マルシャのビアンキを抜いた可夢偉の順位が戻されるという、なんとも締まらない
結末で終わってしまいした。
まあ優勝はメルセデスの2台が止まらない限りは決まってるので、こちらは正直
どうでも良い展開になってますが(;^ω^)

去年終盤のベッテル連勝はまだレースになってたんだなあと、今年のレースを
見ると思っています。
まあ正常化するまでは当分このままですかね。
2009年もそうですが、車両規定が大幅に変わるシーズンではありがちな展開に
なってますので、暫く退屈な展開が続くのは我慢。

その分今年は可夢偉が復帰してくれて、個人的には見どころがあって良かった。
三週間後のスペインGPでは、ケータハムに効果的なアップデートが来ることを
祈ってます。


それにしても練馬も天気が悪いなあ。
昨日は出かけた時に雨に振られたよ。
今日も整骨院に行った帰りに雨に振られたし・・・( ̄△ ̄;)
by onikibi | 2014-04-21 20:17 | Comments(0)

名車再生トップ5

人が整骨院で揉んでもらってる間に、また気温が下がって来ましたね。
お陰でまた体の筋肉が強張ります。
いや、まあ寒さのせいだけじゃないけど(^_^;)

お陰様で昨日今日と連続で治療してもらい、かなり腰の痛みは楽になりました。
整骨院でもしゃがんで靴を揃えるときに「動きが昨日よりスムーズですね」と
言われました。
さすが整骨院の先生、よく見てるなあ。

暑くなったり寒くなったりが交互に来る4月ですが、なんとか体調を崩さずに
乗り切りたいですね。


そしてブログタイトルにも書いた「名車再生クラッシクカーディーラーズ」ですが、
過去の修理した車をアメ車やコンパクトカーなどの部門に分けて、トップ5を
編集して発表する特番をやってました。

単に新シリーズ放送までの場つなぎ企画かと思ってましたが、これがなんと
日本未放送のシリーズを含むトップ5だったので、知らない修理車が出てきて
ビックリです。
しかもエドが若い!マイクが今よりあからさまにスリム!など、時代の経過を
感じさせるVTRで驚きました。

日本未放映分のVTRにも、ちゃんと吹き替えがなされていて良かったです。
もうこの最イギリスで放送されたシーズン1から順番に放送してくれないかな?
ちょっと頑張ってくださいよディスカバリーチャンネル・ジヤパン。


最後に、ゴールデンウィークが空けた5月10日にはたらく魔王さま!11巻が
発売されますね。
超楽しみにしてるので、忘れないようにブログに自分メモ(;´∀`)
もちろんスマフォのスケジューラーにも入れてますけどね。
はよアニメ化の二期が来て欲しいなあ。
by onikibi | 2014-04-19 18:53 | Comments(0)

初の整骨院

人生で初めての整骨院に行って参りました。

実は先日久々に16インチの小径ホイールの自転車を乗り回していました。
ここのとろこ仕事の忙しさにかまけて運動不足も続いていましたし、新しいシティ
サイクルを手に入れてからは、楽ちんな乗降姿勢に慣れきったところもあって、
久々に前傾姿勢で窮屈な小径ホイール車に乗って、体をイジメてみた訳です。

そしたらアナタ、翌日からしゃがんだり椅子に座った姿勢で体を右に曲げ込んだら
左の腰に痛みが走るではありませんか!
おわ!?俺も遂に腰痛?椎間板やっちゃった?ぎっくり腰待ったなし!?と思い
ましたが、一時的な事かも知れぬと放置。

結果翌日も、翌々日になっても同じ箇所の痛みは引かず、遂に意を決して整骨院に
足を運んだという訳です。


ちなみに歩いたり走ったり階段の昇り降りでは全く痛みを感じないので、普通に
生活する上でさしたる不便はありませんが、やはり特定の条件で腰を横に曲げた
時に痛むというのは放置出来ません。


で、整骨院で診てもらったところ・・・腰の骨とか椎間板ではなく、腰の筋肉の張り
だそうで。
診て頂いた先生曰く「筋肉がカッチカチでかなりの緊張状態にある」との事。
ついでに肩と背中の筋肉も、私が痛みを感じないのが不思議なくらい凝っている
と言われました( ̄△ ̄;)

うーん、全く自覚が無いが俺の体は凝ってたのか・・・

簡単な揉みほぐしと電気理療で、すぐに痛みは楽になりましたが、これはしばらく
定期的に治療を続けないと改善しないと言われました。
そりゃそうだわな、今まで整骨院で揉んでもらった事なんてないもん。

とにかく痛みが完全に引くまでは、整骨院のお世話になる事になりそうです。


年取ると人間もクラッシクカーと同じで、あちこち錆びたりガタが来て修理が必要に
なって来ますね。
さしずめ整骨院の先生は、私にとってのエドというところですか。
バッチリ修理してくださいよ!
by onikibi | 2014-04-18 21:38 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi