ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

延長50回を一人で

高校軟式野球大会準決勝で、中京‐崇徳の試合が3日間で45イニングやっても決着が
つかず、遂に4日目に延長50回を戦い中京が3点を入れて決着。
日本球界史上最長の延長戦になったそうです。

この試合の何が異常て、軟式とはいえ両校共にお互い一人の投手が4日間で50回も
投げ抜いたというところ。
勝った中京の投手は4日で700球も投げるという、ちょっと何いってるか意味分からない
事になってしまいました。

更に苛酷な事に、この延長戦で3日間消化された準決勝の為に、今日ダブルヘッダーで
勝った中京はそのまま決勝を戦うという事です。
エースは既に700球投げた後なのに、どーすんだこれ・・・( ̄△ ̄;)


何かね、アマチュアの試合も延長回数を制限した方がいいんじゃないかと思います。
延長二日目の時点で、既に大会運営も文科省も正気を失ってる気がしますね。
いくら延長25回という前例があったとは言えね(;一_一)

まあ野球にはサッカーのPK戦みたいな決着方式はありませんからねえ・・・

こんな経験は一生で一度も経験しない事なので、稜鏡投手とナインに取っては
代えがたい経験にはなったと思います。
思いますが限度があるだろう?と言う気もまたあります。
両校のナインと漢検車の皆様、お疲れさまでした。

決勝戦もありますが、悔いの無いように頑張って・・・と言うのはさすがに酷だなぁ
by onikibi | 2014-08-31 12:02 | Comments(0)

ゼノブレイドとNew3DS

知らない間に新しい3DSとそれに対応した専用ソフトとしてゼノブレイドのリメイクが
発表されたようです。

な、なんだってー!?Σ( ̄□ ̄;)
俺に何の断りもなく、いつの間にそんな・・・

という訳でNew3DSの専用サイトはこちら→newニンテンドー3DS

そうかー、ゼノブレイドのリメイクを3DSで出すのか。
まあねえ、今日本で一番売れてるゲーム機だしねえ。
ゼノブレイドが出来るWii本体は生産中止だし。
ま、WiiUで地デジテレビやPCモニターにHDMI接続してWiiソフトが動くので、問題
なっちゃ問題ないんですが、そもそもWiiのゼノブレイドって生産してないかもね。

という訳で、個人的には死ぬまでに1度やってみて損は無いソフトのゼノブレイドが
こんな形でリメイクされるというのは喜ばしいです。
ぜひぜひ多くの人に遊んで欲しい良作、キズナグラム埋めてたらこれ5年くらいは
平気で遊べるよね・・・
あとクロマメレバー、お前だけば絶対許さんからなヽ(`Д´)ノ


・・・という具合にまあ、個人的にゼノブレイドのリメイクは楽しみです。
うーん、new3DS買わないといけないのか・・・普通に買えるよな?さすがに・・・
by onikibi | 2014-08-30 19:56 | Comments(0)

雨に降られて濡れネズミ

検査の為に病院へ行ったら、今日は珍しく待ち時間が短かった。
血液検査の結果も良好で異常は無し、オッサンには取っては嬉しい結果。

で、早く終わった上に結果も良かったので、嬉しくなって中野まで買い物に出たのは
良かったのですが、帰り道に雨に振られました。
簡易雨合羽も持たず出て来たので、悩んだ末に雨に振られたまま帰りました。
振りもそんなに強くはなかった・・・のですが、家に戻るまでキッチリ雨ざらしというのは
やっぱり濡れます、パンツまで濡れます(^_^;)


舐めてましたわ、大人しくどこかで雨宿りすれば良かった。
調子よく自転車で出かけたけど、よく考えたら今日の天気予報と空模様を見れば
振らない訳ないよね。

でも悔しいのは、雨に振られて変えた途端に雨は止みました( ̄△ ̄;)
調子乗ってるとロクな目に遭わないというのが、私が今日得るべき教訓だったようです。



ちなみにまんだけらけミニカーも買ったヽ(*´ヮ`)ノ
by onikibi | 2014-08-29 18:10 | Comments(2)

涼し・・・肌寒いね

ここの所雨と曇り続きで涼しい8月の終わり、昨日あたりは涼しいを通り越して
肌寒くなって来ました。
明日も東京は雨模様、このままずっと涼しい日が続いて欲しいですが、いい加減
晴れて欲しいとも思います。


そんな中、雨で自転車を乗り回せないので、諦めて電車で映画に行って来ました。
見た映画はイントゥ・ザ・ストーム
本当はマレフィセントを観に行って、時間を間違えてタッチの差で上映時間に
間に合わなかったのは秘密だ。

目的の映画ではなかったので、溜まったポイントを使ってタダで観て来ました(;^ω^)
なので久しぶりにポップコーン買って、完全にお気楽映画鑑賞スタイル。

結果的にはまあ観て損は無い映画でした。
個人的にツィスターが大好きだったので、イントゥ・ザ・ストームもDVDが出たら
レンタルで見ようかなと思っていた映画でした。

さすがに最近のCGは綺麗て、竜巻の描写は見事でしたね。
これに関しては大スクリーンで見れて良かった。

内容も堅苦しくなく、バカ映画でもなく、色んな意味で竜巻に翻弄される人々を
描いていました。
ヒューマン・ドラマと言うにはエンタメ寄り、かと言ってバカバカしいほどの竜巻
描写ではありません。

1箇所吹き出すシーンはありましたが、まああれくらいないと面白くありません。
でも世間的に(日本向けに)訴求するものは弱いですけどね、私は好きです。

自然災害パニック物で、あまりに馬鹿馬鹿しい死に方に登場人物たちが次々と
見舞われるというのは、面白くはありますが、それだけで終わる感じがするので、
今回のイントゥ・ザ・ストームは個人的に好感が持てました。

ま、劇場はガラガラでしたけど(^_^;)

オススメはしませんが、派手派手な映画や強引に感動させる映画にちょっと
疲れた人には、悪くない映画だと思います。
固すぎず柔らかすぎず、程々です。


最後に、無職童貞のYouTube馬鹿には癒されました。
あれくらい馬鹿に徹した生き方をしてると、悩みなんて吹き飛ぶよね(;´∀`)
母親は大変だ、そこは万国共通だなあ・・・
by onikibi | 2014-08-27 22:44 | Comments(0)

ランクル70復活

2本で10年前に販売が中止になった後も、世界中で売られている働く自動車
トヨタ ランドクルーザー70系が、10年の時を経て再び2本で期間限定ながら
販売が再開される事が決まったそうです。

ランクル70復活の記事はこちら→トヨタ ランドクルーザー70 復活

アメリカでは未だにピックアップトラックが大人気ですが、日本ではタフな4駆は
すっかり街乗りのシティSUVが人気となりました。
まあ街中でしか乗らないなら、ハードなオフロードを走る為の足回りや乗り心地は
必要ありませんからね。

ところが長い日本列島では、未だにヘビーデューティーな4駆が必要とされる
地域があるようで、往年のランクルファンも含めて一部地域のユーザーには
10年前に生産中止したランクル70から、新たに買い換える車種が無いという
ユーザーの声に押されて、10年ぶりにランクル70の国内販売が再開される
運びとなったそうです。

こういう生活に必要な道具としての自動車は、流行り廃れだけでは語れない
生活必需人としての需要がありますね。
儲けになる・ならないという話をすれば、メーカーに取っては数が売れない
車種を販売し続けるというのは難しいのでしょう。

トヨタも今回の販売再開は来年6月までの限定販売としているので、需要に
応えての販売再開とはいえ、企業側の利益も大きくないのでしょう。

それでもこういった車種の販売が再開されただけでも喜ばしい事です。
今もアフリカや中東・オーストラリアを初めとした世界各国で必要とされ
売れているランクル70が、再び日本でも新車として走る日が来るとは。


残念なのはトヨタがクリーン・ディーゼルを持たない為に、V6のガソリン
エンジン一本というところでしょうか。
それでも、再び発売された事を喜ぶべきなのは分かっています。
願わくば、早くクリーン・ディーゼルを開発して、再びランクル70を日本で
普通に販売出来るようにして欲しいところです。
by onikibi | 2014-08-26 19:17 | Comments(0)

もう2学期スタート

ニュースで見たのですが、今年から大阪市内の中学校は8月25にから一斉に
2学期が始まる事になったそうです。
理由は全中学校で教室にエアコンを装備した為に、暑さが勉強の妨げになる
事がなくなったから、というのが理由です。

そうか~、全中学にエアコン設置で夏休みが1周間短くなったのか~。
大阪の中学生は大変だな・・・

夏休みが1周間短くなるというのは、子供にとってはかなりの休みが削られた
という感覚になりそうですね。


しかしエアコン完備の学校とは羨ましい。
私の学生時代は小中高とエアコンどころか扇風機とも縁の無い学生生活でしたから、
確かにエアコンが完備してあると勉強は捗りそうだと思います。

ま、もっとも学生時代の私が、エアコンが効いてるからちゃんと勉強するかと
問われれば、自信を持って「NO!」と言えますけどね。
中学生時代に教室にエアコンと夏休み1周間プラスのどちらかを選べと言われたら、
もちろん夏休みを選ぶ、そういう奴です私は(;´∀`)


うん、例え人生をやり直したとしても、結局勉強しないから一緒や。
by onikibi | 2014-08-25 19:16 | Comments(0)

地震速報

今日、ディズニー・チャンネルでフィニアスとファーブの新作エピソードを見ていたら
突然の地震がありました。
まあ地震自体は23区で震度3程度だったので、慌てるような揺れではありません
でした。

面白かったのは、その後テレビで流れた地震速報。
最初は普通に日本語のテロップが流れたのですが、その後なんと英語の字幕で
地震速報が流れました。

えー!ディズニー・チャンネルって英語字幕で日本国内の地震速報を流してるんだ。
知らなかった・・・
ていうか、日本のディズニー・チャンネルで日本語に吹き替えて放送をしてるのに、
英語字幕の地震速報が出るとはビックリです。

一応日本向けの放送であっても、日本国内に住む外国人の為に流しているのでしょう。
日本語と英語の切り替えはアリますから、日本に住んでいても英語放送を視聴する
というのは、CSやCATVでは簡単ですからね。


何にせよ、地震速報で英語字幕というのは新鮮でした。
フィニアスとファーブの新作エピソードも面白かったし、良かった良かった。
by onikibi | 2014-08-24 18:13 | Comments(0)
近所に新しくフィットネスクラブが出来る事になりました。
一つは地下鉄大江戸線・新江古田駅の出口近く、元々和民グループのお店が
入っていたマンションの2階のフロアです。

和民が撤退した後、広さ的にファミレスが入ってくれたら嬉しいな~、と思って
いたのですが、なんと24時間営業のフィットネス・クラブが入る事に。
まあ今のご時世、こういうお店の方が集客能力があるのでしょうか。

と思っていたら、西武池袋線、江古田駅の北口にあった漫画喫茶が先日瞑れて、
こちらも何が入るのだろうと思っていたら、なんとフィットネス・クラブ!
似たような時期に一気に2軒もフィットネス・クラブが近所に出来る事になりました。

こっちはそんなに広いスペースがあるとは思っていなかったのですが、満喫が
入っていたのですから、フロアスペース的にはこれで十分な規模のクラブが入る
のでしょう。


それにしても、一気にフィットネス・クラブが2つも同じエリアに出来るというのは、
調査の上で立地条件としては有望と思われていたのでしょうか?
確かにわが町には、私の知るかぎりでは北口に小さなフットネス・クラブが一つ
ありますが、同じ沿線エリアの他の駅のような、大手で規模の大きなフィットネス・
クラブは江古田には無かったと思います。

世の健康志向も後押ししてるのか、なんとも奇遇な複数出店に驚いてます(^_^;)
もう少し月額が安ければ入ってもいいかな?とも思いますが・・・
まあ、まずは自分で出来る運動を自発的に増やす事からですねえ。
by onikibi | 2014-08-23 20:26 | Comments(0)

カセット・ガスストーブ

イワタニが出してる、カセットコンロのボンベを使ったガスストーブの新製品が
紹介されてました。
紹介記事はこちら→家電Watch

パワフルなタイプは、見た目がまんな石油ストーブ。
灯油を使うタイプではないので、石油ストーブ禁止の賃貸物件でも使えるのがミソ。
震災の年に初めて知ったのですが、こういうカセット式ガスボンベを使った暖房が、
当たり前のように普及していた事に驚いてます。

しかしまあ、ボンベ1本で使える時間は2時間半ですから、メインの暖房に使うのは
ちょっと厳しいですね。
最近は都市ガスも高いので、こういう製品もいいかと思って調べてみましたが、
さすがに代替品にはならないですねえ(;´∀`)

でも部屋が多くて、使う部屋に行った時だけ暖房が欲しい人には結構便利かも。

同時に省エネタイプや、アウトドア用のカセット式ガス・ストーブも紹介されていて、
木手に合わせて手軽でコードレスな暖房器具として、立派に市場を確立している
ようです。


こんな暑い夏の最中に、冬の暖房の心配をするというのも変な話ですが、暖房器具を
売るメーカーの商戦は、既に始まっているみたいですね。
ここ数年冬場のガス代が高いので、何か効率の良い暖房器具に乗り換えたいと
前々から思っていたので、思わずこの記事が目に止まりました。

でもまあ、今ならエアコンを最新型にした方が、夏の冷房も冬の暖房も断然お得に
なるんだろうなあ・・・
by onikibi | 2014-08-22 01:46 | Comments(0)

可夢偉降ろされる

小林可夢偉選手が所属するF1のケータハム・チームは、今週末に開催される
F1ベルギーGPで、可夢偉に替えてアンドレ・ロッテラー選手を走らせると発表
しました。

一応可夢偉選手は現時点でもケータハムの所属選手であると、チームからは
発表されていますが、今後どうなるのかはまだ分かりません。

実際日本で走る外国人選手の多くが、新生ケータハムから持参金を持ってくれば
走らせてやるとオファーを受けており、F1解説でお馴染みオグたんこと小倉茂徳
さんが危惧していた通り、コリン・コレスが実権を握ったケータハムは、シートの
切り売りを精力的に行っているようです。

多額のスポンサーフィーを持ち込んでいるエリクソン選手は、今回こそ安泰ですが
彼のシートもいつまで安泰でいられるかは定かではありません。

当然持ち込み資金が可夢偉サポートの1億8千万しかない可夢偉選手は、
チームが身売りされる以前から、資金持ち込みのロビン・フラインスにFPでの
走行機会を譲っていた程の弱い立場でしたから、今回の発表も驚きはしましたが
予想していた通りの結果でもありました。


今後可夢偉選手がケータハムで走る機会が与えられるのかどうかは分かりません。
ロッテラーが走るという実績を残せば、今後も資金持ち込みで乗せて欲しいという
ドライバーが次々と現れる可能性もあります。

もちろんロッテラーの結果と資金次第では、今後も残りのシーズンに彼が乗るとい
可能性だって無い訳ではありません。


現実的に考えて、可夢偉がこのままチームを離脱しないのであれば、日本GPだけは
可夢偉が乗るという可能性は高いと思います。
けれど、それ以外のレースで可夢偉が乗る可能性は、正直言ってあまり高くは無い
だろうなと感じています。

1年間のF1浪人を経てやっと掴んだ最下位チームのシートでしたが、非常に残念な
結果に終わってしまいそうで、ファンとしては残念でなりません。
ただ、今後F1に乗れる機会があるにせよ、無くなったにせよ、ファンとしてはどんな
カテゴリーでも良いので、レースを続けてくれる事を望みます。


もちろん、今後もF1で走れるならそれが一番ではありますが・・・



今週末からサマーブレイクが開けて、久々に再開されるF1を楽しみにしていましたが、
なんだか一気に気が抜けた感じです。
もちろん見ますし楽しみだというのは変わりませんけどね。
この心の傷はエドとマイクとガスモンキー・ガレージの面々に癒してもらうか・・・
by onikibi | 2014-08-21 00:22 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi