ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0058052_19301217.jpg

c0058052_19303588.jpg

c0058052_19305134.jpg

私の大好きな自動車の一つ、プジョー504。
なかなかミニカーの出物に遭遇できず、すっと探していました。
今回やっと見つけて買う事が出来ました!ヽ(*´ヮ`)ノ

何の変哲もないただの乗用車にしか見えませんが、こいつのディーゼル搭載車が
一番のお気に入り。
ピニンファリーナがデザインした、当時のプジョーのアイコンとも言えるツリ目の
ヘッドライトや、今の自動車とは逆に尻が下がったトランクが特徴的。
しかしキャビンのバランスと言い、全体のシルエットと言い、初代のサーブ900や
ボルボ240と並んで、最も優れた4ドアセダンのデザインだと、個人的には思って
います(;´∀`)

入手したモデルは、多くの海外自動車メーカーのミニカーを出しているミニチャンプス製。
しかし当然のごとくずいぶん前に生産は終了しているので、ずっと中古品を探して
いました。

c0058052_1933638.jpg

なので、実は欲しかったセダンより先に、ワゴン・モデルを先に入手していました。
今回手に入れたセダンと並べて、ブレークと共に記念撮影。
いや~、美しいですね~両車とも(*^▽^*)
半ばあきらめていた504セダンのミニカーですが、まさか手に入るとは・・・
感激です!

という訳でで、60~70年台の名車が手に入るミニカー漁りは、死ぬまで止められ
そうにありません(;^ω^)
by onikibi | 2015-02-28 19:33 | Comments(0)

確定申告終了

例年通り経費の計算というか、領収書の集計で忙殺された訳ですが、それさえ
済んでしまえは後は簡単。
計算して記入してハンコ付いて完了、午前中に税務署へ提出して来ました。

2月もあと2日で終わりという事で、そろそろ税務署が混んで来ましたね。
まあ、提出だけなので3分程度しか待ちませんでしたけど。

来年はe-Taxにしてみようかなあ。
その為には領収書の集計を早目にやっておかないと、旨味が少ないしな。
何が大変って、自分に鞭打ってそれをやるのが一番大変だったり。
e-Taxがどうとか関係ないな・・・(;´∀`)


それにしてもCSのGAORAはハムのキャンプレポートを、ほぼ毎日のように
6時間も放送してくれるから有難いなあ。
ハムファン以外は全く見るところが無いこの番組編成に、やや狂気を感じる
ところもありますけど(;^ω^)

お陰で若手の動きや主力選手の仕上がり状態が見れて楽しいです。
あと、各選手への個別インタビューが面白い。
マスコミのインタビュー嫌いで有名な大谷選手が、笑って野球の質問に答える
姿なんて殆ど記憶にないぞ!
GAORAのインタビューやるな。

そしてキャンプの練習試合は若手を試す良い機会とは言え、今年のハムの守備は
去年以上に不安です(-_-;)
そんな守備で大丈夫か?
そういや去年のイースタンでもハムの守備はボロボロだったな・・・

キャンプとは言えもう終盤、今の時期でこんな調子では正直先が思いやられます。
やっぱり野球はまずは守りが基本だよね・・・特に1年間戦うプロは。


ピリッとしない先発陣も含めて、不安材料いっぱいの日ハムですが、今年も元気に
応援したいと思います。
明日は広島との練習試合だ!
by onikibi | 2015-02-27 16:03 | Comments(0)

リジェJS11好きでした

20世紀の伝説のレーシーングカー・デザイナー、ジェラール・ドゥカルージュ氏が
お亡くなりになったそうです。

古くはマトラのレース部門でジャッキー・スチュワートを世界王者にし、ル・マンでも
活躍後、リジェに移籍して有名なJS08やJS11を設計して名を馳せ、後にロータスに
移籍して94Tを設計、セナと組んでロータス復活を支えました。

その後ラルースに移籍して設計したLC90に、日本人F1ドライバーの鈴木亜久里
選手が乗って活躍。
日本GPで3位表彰台に乗った事はあまりにも有名です。


個人的にはリジェ時代のマシンと、ル・マンでのマトラ・シムカMS670が好きでした。
特にリジェJS11は、当時ロータス79のコピーマシンが溢れたDFV搭載車の中で、
独特な艶やかさと速さを持った美しいデザインが印象深いです。
ジタン・カラーとマッチした美しいデザインは、いま見てもはっとされせられます。


そのドゥカルージュ氏が73歳でお亡くなりになるとは・・・残念です。
お悔やみを申し上げると共に、ご冥福をお祈りいたします。
by onikibi | 2015-02-26 00:32 | Comments(0)

宇宙怖い

「ゼロ・グラビティ」
c0058052_20234731.jpg

Amazonで1,300円台という特価で売られていたので買いました(;´∀`)

公開当時は仕事やら何やらで忙しくて、結局見に行けませんでした。
その後レンタルで借りて見るかーと思いつつ、すっかり忘れてました^^;

ところが、Amazonから送られて来た映画のDVD/ブルーレイのセールの中に
ゼロ・グラビティを見つけて、すごく安かったので思わず買ってしまったのです。

見た感想は「宇宙怖えぇ~!!」っていう臨場感。
確かにAmazonの評価でも「劇場で見るべきだった」という評価が多く、その通りだと
思いましたが、それも最初だけ(;´∀`)
夜に一人で見てると、それだけで十分引きこまれます。

内容的にはシンプルで、小難しいことも説教臭いこともありません。
ただひたすら、生き延びる為に必死に宇宙から地球に落ちて来るお話しです。
見ていると主演のサンドラ・ブロックが、命からがらエアロックを抜けて宇宙服の
ヘルメットを外す時に、思わずこちらも「ぷはぁっ!!」って意気を吸い込みたく
なりました。

終わり方もスパっと終わり、変な余韻や余計な後の説明も無し。
ある意味潔い映画です。

大画面テレビに思い切り近づいて見ると吉。
でも確かに細かいデブリや宇宙船内を浮いてる水滴を見ると、IMAX3Dで見たら
迫力あっただろうなー、とは思います。


それでも楽しめたので十分です。
大画面テレビが無い人は、ヘッドフォンと夜中の一人視聴で、宇宙空間の恐怖を
存分に味わってみて下さい。
by onikibi | 2015-02-25 20:24 | Comments(0)

無事入稿

という訳で、満を持して入稿致しました「アドバンチャー しのぶ タイム」
いつもと違って入稿までにチェックの時間はいつもより誤字脱字は少ない・・・ハズ(;´∀`)
ここで「ご脱字無し」と宣言しないところが、私の正直な所。
というか、自分のチェックすら自分で信用出来てないって事ですけどね。
俺自身が一番信用ならないよね、この地球上で!

ともかくサンライズのフェアに間に合わせ、入稿確認メールも請求も届きました(;^ω^)
刷り上がり配送予定は3月14日という事ですので、まあのんびり待ちましょう。
後は春のイベントに受かっているかどうか、という事ですが・・(;^_^A


何はともあれやっと新刊が出せます、バンザーイヽ(*´ヮ`)ノ



さーて、確定申告やらないとな(;・∀・)
by onikibi | 2015-02-24 17:40 | Comments(0)

アロンソ大丈夫かー

F1のオフシーズンテストが真っ盛りですが、昨日まで合同テストが開催されていた
バルセロナで、マクラーレンに乗ったアロンソがクラッシュして脳震盪を起こし
病院に搬送されたというニュースが入って来ました。

ホンダエンジンの開発プログラムの遅れも心配ですが、まさかテスト中のクラッシュで
アロンソが病院に搬送される事態になっていた事に驚きました。
マクラーレンが情報を制限している事で、断片的な憶測と病院からの情報が錯綜
していますが、経過措置として48時間の経過観察を行うということで、もう1日2日
入院するそうです。

何はともあれ、アロンソが無事にコースに戻って来られるように、徹底的に検査して
頂ければと思います。


去年は「メルセデス・パレード」に終わったF1ですが、王者メルセデスはのテストでは
まだまだ実力を隠しながらの走行を続けているようにも見受けられます。
しかしミディアムタイヤでのタイムを見ると、やっぱり強そうですね~(;´∀`)

去年のテストではまともに走行すら出来なかったルノーエンジンは、一応ちゃんと
走行距離を伸ばして来ていますから、後は速さでメルセデスにどこまで追いつける
かというのが課題でしょう。

フェラーリは調子よく走ってますが、ここも実際にメルセデスと競争してみて
どれくらい速くなったのか?というのが問題です。

今シーズンもメルセデスの出来次第といったところでしょうか?
早くレースでの実力差を見てみたいです。
でもホンダが出遅れているので、早く初期トラブルを改善して、レーシングスピードで
走って欲しいですね。

マクラーレンの新型マシンは、パワーユニットのシステム全体をコンパクトに仕上げた
ホンダのお陰で、恐ろしく小さいサイドポッドを備えてますから、実際に全開走行を
した時にどれくらいの速さを発揮するのかが、やはり一番気になります。

もちろん今年初めて、新世代ターボエンジンのF1にホンダは復帰する訳ですから、
最初から勝てるという無謀な機体を抱いてる訳ではありませんが、トップチームの
一角であるマクラーレンとコンビを組んでの挑戦ですから、この先を期待するなと
言う方が無理でしょう(;´∀`)

あと個人的に好きなアロンソが、チームオーナーとのかつての確執を乗り越えての
マクラーレン再加入ですから、やっぱり頑張って活躍する姿が見たいです。


という訳でスーパーバイクも開幕しましたし、いよいよ本格的にモータースポーツ
シーズンの幕開けがやって来ました。
まさかカワサキに移籍したジョナサン・レイが開幕レース1で優勝するとは・・・
レース2はアプリリアのレオン・ハスラムが5年ぶり?くらいで久々の勝利を手にして
いましたし、車体レギュレーションが変わった今年のSBKも面白そうです。


他のカテゴリーの開幕も待ち遠しいな。
週末は何かしらレースが見れる楽しい季節の始まりですヽ(*´ヮ`)ノ
by onikibi | 2015-02-23 19:37 | Comments(2)

明日は東京マラソンか

明日の東京は曇りがちで雨の予報もありますが、東京マラソンの開催日ですね。
ニュースでは都心の大規模な交通規制や、テロ警戒の厳戒態勢など、物々しい
ニュースも目にします。

が、我々は安定の仕事中(;^_^A
車で都心に出かけるよ用事もありません。
東京マラソンで湧く世間を他所に、雨が降ろうが槍が降ろうが原稿描くだけですけどね。

それよりもサンライズの割引入稿が24日なので、自分の原稿の最終チェックの方を
しっかりやらないと。
先程も誤字を見つけて直してましたけど、これだけチェックしても直らないものですね、
誤字脱字というのは・・・
印刷された誌面で見ると一発だというのに・・・


まあ仕事も自分の原稿も頑張ります。
そして仕事が終わったら、今度は確定申告だ!
こっちも大変だ・・・(;一_一)
by onikibi | 2015-02-22 01:17 | Comments(0)
今日からオープン戦も始まり、いよいよ2015年のペナントレースに向けての幕が
上がり始めた感じです。
日本ハムは開幕カードとなる楽天との試合でしたが、早速主砲・中田が右ふくらはぎの
張りで離脱という、残念なスタートとなりました(`・ω・´)

しかも最初の打席で1塁に走りだした途端・・・
中田がスペ体質なのは重々承知してましたが、今年のオフは下半身の強化に取り組み、
キャンプでも足の状態の良さを動きでアピールしてただけに、オープン戦初打席で走った
途端にふくらはぎをやってしまうなんて・・・トホホな結果にガックリです。


反面、昨年不調で苦しんだ勝さんが、若干高い珠があったとは言え、狙い通りの
コースに変化球やストレートをズバズバ決めていたので安心しました。
左の先発が少ないハムですから、勝さんが先発に戻って来てくれれば心強いこと
この上ないです。

投手陣も期待の選手はそれなりの結果を出してくれましたから、あとは打つ方を
もうちょっと頑張って頂けたらなあ、と思います。

ま、まだオープン戦初戦ですし、これからどんどん調子を上げて行ってくれたら
いいんですけど。
ただこれから開幕までに、怪我人が出ないように気を付けて欲しいところ。
それは全てのチームに言える事ですけどね(;^_^A

取り敢えずオープン戦初戦で、ガッタガタの試合にならなかったので良かった。
中田も早く足を直してね。
ふくらはぎはヘタすると、今シーズン中もずっと付き纏いそうな不安となるかも
知れないので、開幕云々以前にしっかりケアして貰いたいです。
無理すんなよ~( ノ゚Д゚)
by onikibi | 2015-02-21 18:49 | Comments(0)

戦利品・・・

c0058052_2061167.jpg

古田で永らく営業していたスーパーが、今月の22日に閉店します。
先日もこのセールで手鍋と水切り網を買いましたが、昨日は中華鍋的に使える
深めのフライパンが売っていたので、ついつい買ってしまいました(;´∀`)

閉店セールにいいように踊らされてる感は否めませんが、欲しかった調理器具
なので、お安く買えるのは良い機会でした。

早速使ってみたかったのですが、残念ながらまだ出番は無し。
でもこれなら焼きそばや野菜炒めで、てんこ盛りに野菜を加熱調理しても
こぼれ難いので、調理が楽になりそう。

ていうか、買ってみて28cmはさすがに一人暮らしにはでけーなと、ちょっと
後悔しましたけど、まあこのサイズしか無かったし安かったので良し。

それにしても51年も続いていた街のスーパーが閉店してしまう日が迫るにつれ、
やっぱり寂しい気持ちが募って来ます。
斜向かいには、昨年で閉鎖された江古田市場の跡地が更地になってますし、
このままスーパーが閉店すると、この通りは一気に寂しくなってしまいます。

何とか跡地に新しいスーパーを建てて欲しいものですが、イオン系列なので
この先どうなるやら・・・
時間があれば、閉店する22日の18時にお店の最後を見てみたいものです。
仕事してますけど(;´∀`)
by onikibi | 2015-02-20 20:06 | Comments(0)
スズキの軽ワンボックスのバンとして有名なエブリィが、乗用タイプのワゴンと共に
約10年ぶりのフルモデルチェンジをしました。

新型スズキ・エブリィ(スズキ自動車公式)

恐らく誰もが街で毎日見かける配送車で、誰もがどこのメーカーの何の車種かが
わからないという、典型的な働くクルマです。
もちろん軽貨物としてだけではなく、軽乗用車登録のワゴンもありますが。

エブリは縦型のヘッドランプが特徴的で、ゴテゴテしたフロント周りの造形が少ない
モデルでしたから、覚えやすい方だとは思います。
・・・思いますが、まあ判別が付く人のほうが少なくて当然ですけど(;´∀`)

スズキはCVTの自動変速機と、トルコンAT全盛の国内メーカーに置いて、マニュアル
トランスミッションを機械が自動的に変速するオート・ギヤ・シフト(AGS)を搭載する
数少ないメーカーです。

既に発表された新型アルトのビジネス・グレードや、軽トラのキャリィに搭載して発売
していますが、当然ながら商用バンである新型エブリィにも搭載して来ました。


欧州の小型車ではこのAGSはコストが安く、マニュアル比率が多い市場においては
好まれる自動変速装置ですが、こと日本においては優秀なトルコンATと高効率な
CVTの普及で、変速ショックやスムーズさで差が付くAGSは好まれませんでした。

しかしスズキは、その日本市場からは好まれて来なかったAGSを、果敢にも次々と
主力の軽自動車に投入して来ています。
もちろん全部AGSに切り替えてしまったら、今までCVTやトルコンATに慣れた客から
「なんじゃこれは!?」と驚きとお叱りを受ける事になりますから、今まで通りCVTも
トルコンATも揃えた上で、主にビジネス用途に使われるマニュアル・ミッションしか
なかったモデルに、この低価格で丈夫なAGSを追加してる訳です。


個人的には低価格モデルだけでなく、全てのグレードでAGSを選べたら素晴らしいと
思うですが、そこはそれ、経営判断的にはリスキー過ぎると思われたのでしょう。

ですが、臆する事無くAGS搭載車種を増やし続けてくれるだけでもありがたいです。
春に発表される新型アルト・ワークスでは、スポーツモデルにこのAGSが搭載される
そうですから、今後の搭載車種及び搭載グレードの追加に期待したいです。


そして、どうして私がAGSを始めとするロボタイズド・マニュアルミッションをそこまで
好きなのか?と問われたら・・・

はるか昔に一度だけ乗せて貰った「いすゞNAVi5」に、いたく感動したから・・・
というのがずっと残っているからでしょうねえ(;´∀`)
いすゞの乗用車はホントいい車が多かったですね(遠い目)

・・・あんまり売れなかったけど(^_^;)
by onikibi | 2015-02-19 00:41 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi