ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ツクモがウェスタンデジタルと共催して、3月5日から27日までの間に、WDの
内蔵HDDを買うとヴィ・ド・フランス秋葉原ダイニング店のパンが割引になって、
ヴィ・ド・フランス秋葉原ダイニング店でパンを買うとWD製HDDの割引券が
当たるWキャンペーンを行うそうです

「ツクモで!カフェで!アキバ満喫、ウエスタンデジタル
春のW割つくもん♪キャンペーン」


・・・う~ん、この・・・なんだ、今ひとつピンと来ないキャンペーン(;´∀`)

まあ秋葉原にお客を呼び込みたいキャンペーンというのは分かった。
しかしこの関連性の無さそうなキャンペーンは、果たしてどれだけの販売促進効果を
生むのでしょうか?
まあ普通はHDDを買うとメモリーが安くなるとか、マザーボードを買うとCPUが割引
されるとか、そういうのが大半な訳ですが。

は!そんな通りいっぺんのキャンペーンでは既に当た前過ぎて、誰も気に留めない
可能性がありますが、こんな意味不明のキャンペーンなら「はて?これは一体…」と
首を傾げて気に留めて貰えるかも!
これは実に高度な広告戦略だったのか!?Σ( ̄□ ̄;)

ていうか俺が引っかかっただけなのかも知れん・・・(^_^;)

何にせよ面白い?キャンペーンではありますね。
私も見事に釣られました。

でも今すぐにHDDは要らないんだよなあ・・・
by onikibi | 2016-02-29 18:32 | Comments(0)
まあ毎年の事ですし、毎回の事ですけど、申告書の作成自体は慣れたもので
すぐに終わらせますとも!

問題は1年分の領収書の束を分類して、経費の詳細に仕分ける作業が膨大で、
最も労力を要すると共に心折れる作業です(;^ω^)
今日の日中を費やした結果、分類と集計は終わりましたけどね。
あーしんどかった、もうゴールしてもいいよね?


という訳で晩ごはん食べてのんびりしてます(;´∀`)
このままブルーレイデも見ようと思ってしまいますが、最後の申告書作成を
終わらせないと、どんどんヤル気が失せて来ます。
実際昨日の夜はBD「そだちロスト」を見てたら潰れてしまいました(;^ω^)

いやあ、今回のコメンタリーが老倉育と戦場ヶ原ひたぎという、「混ぜるな危険!」
と言わんばかりの組み合わせで、一体どうなっちゃうんだろうと心配してましたが、
面白かった!!


一部では「激ヤバな奴」とか「本当に壊れた人」と囁かれる育ちさんですが、ガハラさんを
相方に迎えると、単に「イジられて面白い人」になっちゃってるじゃん(;´∀`)
さすがはガハラさんだ、やるなあ。

ガハラさんのコメントが全くオブラートに包まれて無いから、刺さる刺さる!
殆ど1時間半の間、痛い女子のコント状態でしたよ、バカだなあこのコメンタリー。
聞く前はちょっとドキドキでしたが、いざ蓋を開けてみるとこの組み合わせじゃなければ、
育ちさんをこうも愉快な方向に引き出すのは難しかったと思います。

これこそ「愚物語」の育さんだよ!!ヽ(*´ヮ`)ノ

まあね、前からコメンタリーで「嫌なヤツ」を演じることが多いガハラさんは、総じて
相方の人気を盛り上げたりネガティブな印象を払拭させる為に、敢えて「ヤナ奴」を
強く演じていた感があるなと私は納得していたのですが、今回はバラしちゃったよ!

まあこういうのも「額面通り」に受け取ってしまうファンは多いですし、それが悪いとは
思いませんから、ファンの善意や読解力に甘えないでバラすというのは、時期的にも
良いタイミングだったのかも知れません。


悲劇と喜劇は紙一重とも申します、危ういバランスの剣ヶ峰にいる育さんだからこそ
今回ガハラさんとのコンビで良い味が引き出せたのではないでしょうか?

やっぱりこの二人の間に阿良々木くんを挟んだ、両手に花?のキャンパスライフを
是非とも西尾維新に書いて貰わなくては!!ヽ(`Д´)ノ






さて、申告書作成するべ( ̄△ ̄;)
by onikibi | 2016-02-28 20:20 | Comments(0)
スタジオでリチャードたちがネット動画を見てコメントをする「衝撃動画DX」や
スピン・オフ番組の「ミスフィット・ガレージ」などで暫くお茶を濁していた本家の
ファスト&ラウドですが、いよいよ3月9日から新エピソードが放送されます!

いや、過去の再放送三昧でも、なんだかんだで見てるんですが・・・
やっぱり新エピソードが欲しいところだったので、今回の放送決定は嬉しいです。
店と取引の拡充が大成功し、忙しくなったリチャードやアーロンですが、やぱり
彼らの日常を見るのは楽しいです。
次は一体どんなトラブルを引き起こし、自爆…もとい、苦難苦境を乗り越えて
車を完成させて、ガッツリ稼いでくれるのでしょうか?
今から楽しみです\(^o^)/



そして本家に比べて呑気な雰囲気のミスフィット・ガレージですが、これはこれで
なかなか楽しいです。
リチャードより年上で、古くから地元でカービジネスを営むトーマスの、コネを
活かした買い付けと、顧客を探して来る腕前はお見事。
知らなかったけどスコットって番組製作時は32歳だったのね(;^ω^)
あいつら外見から年齢が分かりにくいから困る。

あとスコットのお父さんは、どうやら地元では相当凄腕なメカニックみたいです。
スコットは若い頃からキャリアを積んでるとは言え、お父さんの腕前と比べたら
まだまだみたいです(;^ω^)


それに塗装屋のコーベット、経験不足のスコットを彼が何気に補ってますね。
スコットが持ち込む車の塗装の下地だけじゃなく、ボディ補修から何からやってますし、
今回の65年式シボレー・ノヴァの塗装も、父親への感傷からホワイトの塗装を依頼
していたのを、勝手にチャコールグレイに塗ってましたが、売りにくいホワイトよりは
よほど良い選択だったようです(;´∀`)


今週放送分のラストでは、ガレージ・メンバーだけでなく、関わったコーベット塗装店や
スーの内装店のメンバーも呼んで、泥んこ祭りに参加してでみんなを慰労する話は
なかなか面白かったです。

ガス・モンキー・ガレージに比べると小さい規模の店ですが、ファイアード・アップ・
ガレージも成功して欲しいものです。



そして明日はナショジオでカー・SOSの一挙放送だヽ(*´ヮ`)ノ
そんなの見てないではよ確定申告しろよ俺!!
by onikibi | 2016-02-27 19:08 | Comments(0)
※ネタバレあり※









映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」を観て来ました(;´∀`)

相変わらず事前情報無しで行ったので、元々がBBCの人気ドラマ『SHERLOCK』の
テレビスペシャルだった事も知りませんでした(;^ω^)
なので最初にSHERLOCKのメイキングが入った時は驚きました。


SHERLOCKは21世紀を舞台にした新訳シャーロック・ホームズで、NHK-BSでも
放送していたのですが、残念ながら私は見ていませんでした。
それを知らないと戸惑うところはもちろんありますが、知らなくても楽しめる作品に
なっていたのはお見事。

ドラマの配役そのままで、19世紀のロンドンを舞台にした原作のシャーロックを
演じるという、正にドラマスペシャルだった訳ですが、BBCの本家ドラマの方を
本物のシャーロック・ホームズが「薬物で夢想した空想の未来」という設定にして
いたのは面白かったです。

スタッフのお遊びを冒頭のメイキングで紹介していたので、知らない私でも舞台の
お遊びや仕掛けに違和感はありませんでした。

というか、TVスペシャルにしては19世紀ロンドンのセットも撮影も綺麗で、むしろ
挿入される現代のパートや、メイキングでのテレビシリーズの方が「テレビだな」
とモロ分かりな位の差がありました(^_^;)

日本のファン向けに劇場での公開にしたのでしょうけど、十分鑑賞に耐える出来に
なっていました。


確かに原作ファンでないと楽しめない部分もありましたが、私はむしろこの映画を
見て、ドラマのシャーロックを借りて見てみたくなりました。
見事に釣られてますね(;^ω^)


しかし本来TVスペシャルだっただけに、パンフレットが製作されなかったのは残念。
ドラマ・SHERLOCKの宣伝も兼ねて、むしろ日本で作って欲しかった気もします。


まー今日はユナイテッド・シネマの会員デーだったので、千円で鑑賞出来た事も
満足度をかなり底上げしてる感はありますが、これなら1,500円払っても私は
観たと思います。


さて、次はヘイトフル・エイトとマネー・ショートかな?(;´∀`)
by onikibi | 2016-02-26 20:37 | Comments(0)

BD終物語・そだちロスト

という訳で届きました!
BD終物語・そだちロス
c0058052_159433.jpg

物語シリーズの中でも特に際立つ印象を残す育さん、その壮絶なストーリーも
今回で一段落。
自爆系ヒロインとしては非常に良いキャラクターだと個人的には思ってます。
ただ、今回のエピソードでは壮絶な面ばかりに目が行きがちですが、実は非常に
ユニークで愛らしいキャラである片鱗は随所に伺えます。

この後の続・終物語と愚物語がアニメ化された暁には、きっと育ファンも猛烈に
増えるのではないかと、密かに期待してみたり・・・
それ以前にこの二作がアニメ化されないと、私の目論見も達成されませんが(;^ω^)


そして今回のコメンタリーは、阿良々木くんの正式な彼女・我らがひたぎさんと、
鏡の反射率からこぼれた世界では正妻(?)の位置にいる育さんの二人という、
正に夢のマッチメイク!

しかも阿良々木くんを挟んでこの3人は、同じ大学でキャンパスライフを送る予定に
なってますから、果たしてコメンタリーの内容がどうなってるか気が気でなりません。
神原✕扇ちゃんみたいなハラハラドキドキの展開か?それとも羽川✕扇ちゃんの時
みたいに、一触即発どころかいつ殴り合ってもおかしくないトゲトゲした展開なのか、
予想が着きません(;´∀`)

まあ原作を知ってると、無難な展開ではどうなるのかという予測範囲はあるのですが、
そこはホラ西尾維新だし、予想の斜め上を期待してしまいます。
相手への牽制球に終止するような、投げやりな展開だけはゴメンですが・・・



コメンタリーはともかく、再びブルーレイで見るそだちロストは、テレビで見た時とは
違った面白さで楽しめる事でしょう。
今夜じっくりと鑑賞したいと思います。
by onikibi | 2016-02-25 15:09 | Comments(3)
という書き方が正しいのかどうかは置いといて・・・(;^ω^)
昨日から2016年シーズンを占うF1バルセロナ・テストが開幕しました。

初日から150周以上も走りこんでる王者・メルセデスの盤石振りに呆れるばかりですが、
タイムはフェラーリがトップを奪って期待値を盛り上げてくれてます。

マクラーレン・ホンダも今年は順調に周回数を稼いでいて、まともに走る事すら出来なかった
去年から比べたら雲泥の差。
今年は普通にポイント争いや表彰台争いも期待しちゃいます。
やっぱりレースはまずちゃんと走ってナンボ、アロンソとバトンの活躍が楽しみです。
F1バルセロナ・テスト1クール目

という書き方が正しいのかどうかは置いといて・・・(;^ω^)
昨日から2016年シーズンを占うF1バルセロナ・テストが開幕しました。

初日から150周以上も走りこんでる王者・メルセデスの盤石振りに呆れるばかりですが、
タイムはフェラーリがトップを奪って期待値を盛り上げてくれてます。

マクラーレン・ホンダも今年は順調に周回数を稼いでいて、まともに走る事すら出来なかった
去年から比べたら雲泥の差。
今年は普通にポイント争いや表彰台争いも期待しちゃいます。
やっぱりレースはまずちゃんと走ってナンボ、アロンソとバトンの活躍が楽しみです。



プロ野球のオープン戦の時にも書きましたけど、F1もやっぱりこのオフ・シーズンテストが
一番楽しい時期なんですよねえ。
今年の新車が発表され、テストのタイムを見てアレコレ予想する。
贔屓チームのタイムが悪くても、きっと手の内を見せない作戦に違いない!なんて根拠の無い
期待を膨らませて妄想するのも自由!!ヽ(^o^)丿

シーズンが開幕して非常な現実に叩きのめされるまでが、ワクワク出来る短い期間です。
テストの結果を眺めつつ、今の内に思う存分一喜一憂したいと思います(;^ω^)
by onikibi | 2016-02-24 00:25 | Comments(0)
という訳でモバイルバッテリーを買いました。
去年格安で買ったものが、本体充電1Aの為にフル充電に8時間以上掛かるので、
2Aで本体に充電可能な製品を探していました(;´∀`)

そんな時に見つけたのがこれ。

Anker PowerCore 10000
(10000mAh 世界最小最軽量* 大容量モバイルバッテリーパナソニックセル搭載)

c0058052_111974.jpg

c0058052_1112149.jpg

c0058052_1113175.jpg

箱のデザインが洒落てて綺麗。
中も小分けの箱詰めで、残念な安物感がありませんけど安いです。
さすがに初回2000個分の割引には間に合いませんでしたけど、2500円以下で
買えました(;´∀`)

3年前に買った5400mAhの製品より若干小さいサイズで10000mAh、十分ですね。
しかも2Aで充電が可能なので、本体のフル充電にも8時間以上待たなくて済みます。



c0058052_1114466.jpg

スマホで写真を撮ってるので、手持ちのPHSと比較。
これだとかえって大きさが分かり辛くなったような・・・(;^ω^)
あと、下に敷いてる練馬区報は気にしないでね。


c0058052_1123073.jpg

中には充電/給電用ケーブルと共に、持ち運び用のポーチも付いてました。
うーん、なんて気が効いてるんだろう。
確かにこれは買っておいて損の無い逸品と言えそうです。

早速Amazonでは在庫切れ、早すぎるだろ・・・
まあすぐに補充されると思いますけど、これを買うと投げ売りしてる同じ価格帯の
残念なモバイルバッテリーが買えなくなりますね。
ていうかこれがあるなら要りませんけど、

まあモバイルバッテリーはいざという時の為だけではなく、日常のモバイル製品を
フル活用する為の必需品とも言えます。
少なくともこの製品は買い足しても損はありません。


安くて信頼性があって性能も十分、良い買い物が出来ました。



で、これだけ褒めておいてすぐ壊れたりして・・・
by onikibi | 2016-02-23 01:14 | Comments(0)
昨日のオープン戦でもホームランを打った、ロッテのヤマイコ・ナバーロ選手が
実弾所持の現行犯で逮捕されたそうです。
那覇空港でバッグに実弾1発が入っているのが見つかったんだとか。

本人はドミニカで銃を所持しており、バッグにたまたまその時の銃弾1発が残って
いたことに気付かなかったという事です。
ヒゲが特徴的でパワーのある新外国人選手ということで、オープン戦で早くも2発の
ホームランを放つなど存在感をアピールしていただけに残念。

そういえば以前中日にいたネルソン選手も銃弾所持の一件で出場停止処分が
ありましたねえ。
彼も同じくキューバ出身だったと記憶してますが、国が変わると常識も変わります。
こういう事は球団側が口が酸っぱくなる程注意して伝えるべきだったかと(;´∀`)

例えばこれが薬でも、海外では処方薬でありながら、日本に持ち込んだら薬物所持
違反で逮捕される薬もありますから、今回のナバーロ選手の事だけでなく、各球団が
今一度在籍外国人選手に注意を促すように務めた方が良いと思います。
こんな事で折角のプロ野球で活躍出来なくなるのは勿体無いですから。


まー、それ以前ぶプロ野球コミッションは、ガンちゃんが提唱したプロ野球在籍の
全選手への薬物検査を、速やかに行うべきだと思いますけどね。
それもシーズン開幕前にやっておくことがプロ野球全体の為になると思いますが、
そんな話すら出ないというのは「お察し下さい」という悪い印象を与えるだけです。
薬物疑惑全部を清原一人のせいにして済ますつもりなんでしょうかねえ・・・
by onikibi | 2016-02-22 13:49 | Comments(0)

オープン戦は楽しいな♪

土曜日からプロ野球のオープン戦が始まりました。
各球団とも新人・ベテラン・復活を狙う選手と、この時期ならではの色とりどりの
メンバーが入っての試合は、なかなかに見所が多くて楽しいです。

特にオープン戦の段階では成績など関係なく見れますから、シーズンと違って
勝敗にヤキモキせずに見られるだけでも、精神衛生上極めて良いと言えます。

という訳で日本ハムとロッテのオープン戦を楽しくテレビで観戦。
吉川の仕上がりも良かったし、失点したけど有原もこの時期で去年のシーズンと
同じくらいの仕上がりなのは良かった。
投手陣では復活を願う勝さんがナバーロに一発を喰らいましたが、ここから調子を
上げて行ってもらいたいです。
それより最後に投げた瀬川の方が気になりましたねえ。
ブルペンでは高評価という話でしたが、オープン戦のマウンド上ではカメラからでも
テンパッてるのが丸分かりで、技術・体力より精神面の方が心配です(;^ω^)

どのスポーツも全てそうなのでしょうけれど、プロの世界は心・技・体のどれかが
欠けても通用しない厳しい世界だなと、オープン戦の中継を見ても思い知らされ
ました。
技術・体力は合格点、がんばれ瀬川!




閑話休題
c0058052_19271249.jpg

c0058052_19273960.jpg

近所のスーパーで投げ売りされてたカップ麺。
エースコックが高橋留美子とコラボしたカップ麺を発売してたんですね(;^ω^)
全く知りませんでした、スーパーでこれを見かけるまでは。

調べてみたら去年の11月に発売されてたんですねえ。
「ふるさと新潟の味わい」という商品で、醤油味がうる星やつら、味噌味がらんま1/2
というラインナップで売り出されてた商品。

安かったので思わず一つ買ってみました。
エースコックですし、醤油味ということで、恐らく大きく外す事はないでしょう。
でも投げ売りされてたという事は、このパッケージが逆に買い難くさせてしまったの
かも知れません(;´∀`)
恥も外聞も無いオッサンの私は、難なく手に取りレジに持って行きましたけど。




一見オッサンホイホイに掛かったようで、実は1番安い特売カップ麺を買っただけ
という悲しい現実は、ここでは明かさぬ方が良いでしょう(;^ω^)
by onikibi | 2016-02-21 19:28 | Comments(0)

フェラーリSF16-H


フェラーリが2016年のF1シーズンを戦う新車を発表しましたね。
車名はフェラーリSF16-H

2014年からエンジンが1.6リッターV6に変わってから3年目。
過去2年はホモロゲーションで守られたメルセデス・エンジンが圧倒して来ましたが、
今年こそその牙城を崩すことが出来るのかどうか。
フェラーリに掛かる期待が大きい中で、今シーズンを戦うフェラーリの新車が発表
されましたヽ(*´ヮ`)ノ

外見的にはサイドポッドがかなりスリムになりました。
まるで去年のマクラーレンを彷彿とさせるスリムさです。
ノーズもマクラーレンやウィリアムズと同じ、短い突起が延びたノーズに変更。
フロントサスペンションは野心的なプルロッドからコンベンショナルなプッシュロッドへ。
アーム周辺のエアロよりも、ノーズ底面からフロアへ流れる気流の制御を優先させた
デザインへと変わりました。


そしてカラーリングは賛否両論の、ホワイトを入れたカラーに変更されました。
映画「RUSH」の頃には栄光のカラーリングだった、コクピットからインダクションに
かけてホワイトをあしらったデザインですが、その後復活させた時は散々な成績に
なった為に、近年のファンからは「不吉なカラーリング」として敬遠されてますが…

敢えてそれを復活させたというのも、フェラーリの決意と覚悟の現れではないかと
個人的には好意的に解釈したいです(;^ω^)


野心的な空力デザインを助けたのは、コンパクトに設計された新しいパワーユニット
だそうです。
こちらもはやり去年のマクラーレンに搭載させれたホンダエンジンの設計思想と
重なります。
果たして結果は吉と出るか凶と出るか?
今月22日からカタルニアで始まるオフシーズン・テストで、全てが明らかになる
事でしょう。

個人的には是非ともフェラーリに、王者メルセデスを打倒して欲しいと願ってます。



さあ、いよいよ今年も忙しいF1サーカスの開幕が迫って来ました。
カタルニアのテストが楽しみです((o(´∀`)o))
by onikibi | 2016-02-20 13:28 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi