ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日付が変わったので明日(4月1日)から、F1バーレーンGPの金曜フリー走行が
始まります。
結局開幕戦でクラッシュしたアロンソのマシンは、エンジンもシャーシも全部が
新品になるそうですね。

ルールで年間で5基しか使えないエンジンを新たに卸す事になるので、開幕戦の
クラッシュしたエンジンが完全におシャカだったら、アロンソは残りの年間レースを
4基のエンジンでローテーションして行かなければなりません。
さすがにそれはちょっと苦しいかな・・・(;´Д`)


果たしてバーレーンのコースでは、メルセデスとフェラーリの差がどれくらい縮まって
いるのか気になるところ。
更に差が開いてたりしたら目も当てられません(;^ω^)
でも冬のテストで見せたメルセデスとフェラーリのロングランでのタイム差が、そのまま
現実のレースでもあるとしたら、今年もメルセデスに勝てるチームは存在しないと
いう事になってしまいます。


さーて、まずは金曜フリー走行のロングランとショートランのタイムに注目しましょうか。
開幕戦は金曜日がウエットだったので、実力差が全然見えなかったなあ・・・
by onikibi | 2016-03-31 01:48 | Comments(0)

倒れない電動バイク?



Lit Motors C-1




ジャイロを2個搭載して、万が一車に接触しても跳ね飛ばされない限りは絶対に倒れない
という触れ込みの電動バイクだそうです(;´∀`)

確かに凄い技術ですが、その倒れない技術よりもデザインがまずカッコイイ!
こんな立派な電動バイクを「バイク」と呼んでいいんでしょうか?
完全に未来の乗り物と言っても過言ではありません。

運転席もバイクのバーハンドルじゃなくて、円形のステアリング・ホイールですしね。

こんな乗り物からさっそうと女性が降りて来たらかっこ良すぎるだろう。
映画かCMの撮影かと思ってしまいそう。

家庭用電源でフル充電まで6時間掛かるそうですが、320kmまでの距離を走れるそうです。
電動バイクと考えれば十分ですね。
ジャイロ機能で自立して倒れないバイクという凄さを、未来的なデザインが凌駕している
リットモーターズのC-1。
お値段は今の為替レートで約270万円もするそうですが、既に初回生産分の200台は予約で
完売していそうです。

この成功で、どこかの大手メーカーや企業が提携を持ちかければ、もっと大量に作られる
ようになるかも知れません。
是非日本で走っている姿を見てみたいものです。



それにしても桜が開花してからハッキリしない天気が続きますね~。
果たして今週末はお花見日和となるのでしょうか(;^ω^)
by onikibi | 2016-03-31 00:13 | Comments(0)
アイリスオーヤマが、既存の吊り下げ式蛍光灯電灯や、蛍光灯シーリングライトにそのまま
蛍光管部分を取り替えるだけでLED化出来るライトを発売するそうです。

「丸形LEDランプセット」


なんと!従来の吊り下げ式蛍光灯も、ナツメ球のソケットから給電する為に、蛍光灯の安定器を
通さないので安心してLED化出来るそうです。
しかもリモコン付属で使える便利な製品。

従来のLED型蛍光灯ランプだと、蛍光灯器具にそのまま使うと不具合が出るというのは聞いて
いました。
まさか低電力のLEDのメリットを活かして、ナツメ球のソケットから電気を取るとは・・・
正に目からウロコとはこの事です。


家の蛍光灯や、蛍光灯式シーリングライトの本体を取り替えたくない人には朗報です。
ていうか隣の部屋の蛍光灯をこれに切り替えてやろうかな?
そうしたら我が家の照明は、机のデスクライトを除いて全てLEDになってしまいます(^_^;)

うーむ、こいつはすごい製品を作ったもんだ。
因みにウチのLEDシーリングライトもアイリスオーヤマですが、この会社かなりの切れ者…


家庭用照明のLED化促進を、更に後押ししそうな製品に驚きですわ。
by onikibi | 2016-03-30 00:15 | Comments(0)

アキバカート?

都内にこんなユニークなものがあるとは知りませんでした(;´∀`)

アキバカート


要は公道を走れるレンタルカートなのだそうで、こんなものが都内を観光目的で走り回って
いたという事に驚きです(^_^;)
こーいうのはハワイとか観光地で、しかも電動カートみたいなタイプだとばかり思ってました。
こいつはちゃんとガソリンエンジンなんですね、スゲエ!!
普通免許があればヘルメットもシートベルトも無しで乗れるそうです。

今、日本に来る外国人観光客に人気で、手軽に楽しんで乗る姿がネットで紹介されて、
更にその動画を見た人が日本に観光に来て乗るという、口コミ効果もあるようです。



中にはカップルでマリオとルイージのコスプレをして楽しむ人もいるのだとか。
そのリアル・マリオカートの記事はこちら


利用客の大半は外国人観光客だそうですが、中には日本人の客もいるそうで、カートで
都内を走るというのは結構怖いのでは無いかと思います。
主にどんなルートを走ってるのかは知りませんが、これ周りのドライバーも驚くんじゃ
ないでしょうか?
まあ実働台数が多くないから大丈夫なのかも知れませんが。やっぱりカートは専用コースで
走るほうが安心感がありますね。

これもまた、新たな観光資源なのかも知れません。
むしろ秋葉原周辺をコスプレした外人観光客が、カートで走ってる姿を見てみたい気もします。


色んな事をやってるんだなあ、都内でも。
by onikibi | 2016-03-29 02:44 | Comments(0)
開幕戦で採用された足切り方式の予選は、最終予選においてタイヤ温存の為に最初の
アタックが終わった時点で、タイム差がありすぎるポール争いが放棄されるという異例の
事態に陥り、エキサイティングで波乱を招く主催側の思惑とは真逆の、却ってファンの
心が更に離れる結果となりました。

この結果を受けてチーム代表が話し合い、コンストラクターは全会一致で足切り方式の
新予選撤廃を決議しました。
規則改正において最大の難問である、全チームの同意が今回は真っ先に得られた為、
大方の予想ではこのままFIAの決議でも廃止がすんなり決まるだろうと思われましたが、
残念なが大金を投じて今回の予選システムを開幕戦に間に合わせたFIAは、たった1回で
この予選方式を葬るのをヨシとしなかったようです(;´∀`)

まあメンツ丸潰れですもんね。

という訳で、次回バーレーンは結局Q1からQ3まで開幕戦と同じ予選方式でグリッドが
決まる事になりました。
ただし、成否に関わらずバーレーン後に再度見直しの再検証を行うという事で、一応の
メンツ立ての準備を済ませました、という事のようです(;´∀`)



ま~ね、今後どうなるかは様子見ですが、Q3に関してはQ3のみ自由に使える新品
タイヤを与えて、未使用も含めて予選後にQ3のタイヤは全て返却させる方式にでも
しないと、運営側が切望するエキサイティングなポール争いは起きないような気が
しますけどねえ(;^ω^)


まずは4月2日のF1バーレーンGPの予選を見てみましょうか。
決勝はなんだか去年よりはマシ?なレースが見られそうな気配ですしね。
もちろんメルセデスが接戦を演じてなければ、という注釈付きではありますけど。
楽しみにしてますよ~ヽ(*´ヮ`)ノ
by onikibi | 2016-03-28 17:53 | Comments(0)

しのぶメイル(上)

実は帰省してる間に届いてました(;^ω^)
BD終物語・しのぶメイル(上)
c0058052_1955447.jpg


おま…この忍が持ってる銃って、先週公開された暦物語第11話・こよみナッシングで
出てきた、忍が作った勝手に創造銃じゃねーか!Σ( ̄□ ̄;)
早速しのぶメイル(上)のジャッケットに使うとか・・・遊んでるなあ(;^_^A
まあそれも含めて狙った遊びなんでしょうね。


今回のコメンタリーは斧乃木ちゃんと忍の新・ロリコンビ。
しかし内容的にちょよこちょこと映画・傷物語に斧乃木ちゃんが触れる辺り、こちらも
かなり遊んでる内容になってました(;^ω^)

しかも次のコメンタリー収録は、映画・傷物語/熱血編の収録日に行われるそうで、
しのぶは「ダブルブッキングじゃ!」と騒いでましたが、中の人に取ってはただの
ダブルヘッダーだよなあ。
坂本真綾さん、お疲れ様です(;´∀`)


何気にロリ怪異二人が、画面に出て来てない羽川に関して結構話していたのも
面白かったです。
このブルーレイが発売された直後に、再放送中の化物語・つばさキャットの最終回が
放送されていましたし、その直後にアプリ・暦物語の最終話も配信されました。
偶然というよりは狙っていたのかも知れません。

お陰で何度見たた知れないアニメ・化物語の最終回を、また見てしまった・・・



暦物語も阿良々木くんがバッサリ斬られて終わり、いよいよアニメも終物語(下)に
向かって、長かったシリーズも遂に終局を迎える事になります。
さて、放送は今年の後半になるのかな?
楽しみに待ちたいと思います。


おっと、その前に映画・傷物語/熱血編がありますけどね!
by onikibi | 2016-03-27 19:55 | Comments(0)
※ネタバレあり※














c0058052_20353058.jpg

という訳で昨日、IMAX3Dで観て来ました
バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

遂にDCコミックスもアベンジャーズに続いて、人気のヒーロー集団の活躍を描いた作品
「ジャスティス・リーグ」のシリーズ映画化に踏み切りました。
今作ではまずワンダー・ウーマンが登場してビックリです。
事前情報を入れてなかったので、これは劇場で映画を見て初めて知りました。

でまあ、最初に言っておくと・・・個人的には面白かったですヽ(*´ヮ`)ノ
空振り覚悟で行っただけに、中身の面白さは二の次だった事を正直に告白します。

そしてこれも予告を見ただけではわからなかった事ですが、レックス・ルーサーが
最高にイカしてました。
狂言回しの悪役としてはお見事!そしてレックスのキャスティングも見事!

バットマンが40代で、刈っては生える雑草のような悪と20年以上も戦い続けた事で
理想と現実の乖離にやや疲れた中年紳士。
そしてスーパーマンが活気と落ち着きを共存させた30代という役どころに対し、
若く野心に燃える天才で、親の遺産を受け継いた事で強大なパワーをも手に入れた
20代の若者 レックス・ルーサーが、今回の悪役というのが実に素晴らしい!

妄想めいた理想に全てを捧げ、まだ人生の失敗も躓きも知らず躊躇なく突き進む
レックスは、今の時代に非常にマッチした悪役像かも知れません。
彼のような若者が強大な富と権力を手にした時に、野心のまま暴走するというのは
思った以上に説得力がありました。
しかも頭が切れるだけに手に負えないというところも(^_^;)

そしてスーパーマン。
彼は地球上においては最強の生物でありながら、メンタルは人間そのものです。
なので自分以外に弱点が多いこと多いこと。
バットマンがクリプトナイトを手に入れて、スーパーマンの物理的な弱点突いて
真正面からの撃破を狙ったのに対し、レックスは最初からクリプトナイトと人質を
捕るという両面作戦を、最初から敷いていましたからね。

クリプトナイトの採取も、米国本国への持ち込みも、最初にやってたのはレックス
でしたし(;^ω^)

なおかつ社会的にスーパーマンを追い込んでバットマンと戦うように仕向けつつ、
その影でマン・オブ・スティールで残されたゾットの宇宙船技術を、ゾットの死体の
DNAを使って起動させ、最強の兵器を作ろうと動いていました。

最後に捕まったレックスが、囚人服を着せられて髪を剃られ坊主頭になった場面で、
見慣れた悪の「レックス・ルーサー」の容姿になる演出もお見事。
あそこはゾクッと来ましたね。

ワンダーウーマンの登場させ方も上手く、ジャスティス・リーグに繋がる動きは
バットマン側の行動から徐々に明らかになるという仕掛けも、背景に詳しくない
私からすれば非常に分かりやすく面白かったです。


いやあ、アクションとかの見せ場は相変わらず凄いのですが、今作は映画のお話の
仕掛けと、レックス・ルーサーというヒーローに並び立つ悪役の存在誕生があって、
予想以上に楽しい映画となってました。

タイトルはジャスティスの誕生ですが、個人的には「有望な悪の誕生」って感じでした。
若く向こう見ずな悪役・新しいレックス・ルーサーいいわ~♪(*´ω`*)
by onikibi | 2016-03-26 20:48 | Comments(0)
バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生
本日観て来ました!ヽ(*´ヮ`)ノ

しかし!まずはデッドプールさんの予告とチラシから!!
c0058052_20245495.jpg

いやあ、遂に日本でも6月3日から全国ロードショーです。
予告も海外で流れてた、あのふざけた予告が日本語字幕で流れてました。
そしてチラシがあまりにもフザケてるというか、実に味わい深い出来だったので
思わずもらって来てしまいました(;´∀`)

いやあ、デップーさんいいなあ。
なんだこのクソヤロウぶりは、たまげたなあ・・・(;^ω^)
戦闘能力に関しては限りなく優れていそうなのに、口を開くと全てが台無しだ!
さすがデップーさん、ヒーローに出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビ(略)



という訳で、デップーさんの予告とチラシだけでテンションが上ってしまいました。
一応今日から公開だったのですね、バットマンvsスーパーマン。

ジャスティスの誕生についての感想はまた翌日。
ネタバレ必死ですし、面白かったので私もある程度自分の中で整理して感想を
書きたいと思いますので、今日はデップーさんの勇姿をご堪能下さい(^_^;)
by onikibi | 2016-03-25 20:26 | Comments(0)

東京は花冷え?

田舎ら戻って来たら、東京駅のホームが寒かったです。
天気予報で気温が低いとは聞いていたのですが、予想より寒く感じました(;´∀`)
実家の方も冷たい空気が入って来ていたので、風が冷たいなと思いながら
新幹線に乗ったんですけどね。

まあ何事もなく無事に帰って来れたのでヨシとしましょう。
実家だと遅くに寝て朝早く起きていたので、かなり眠いです(;´Д`)
仕事の合間を縫って帰ったので、東京に戻ったら疲れが出ました。
今日はさっさと練るべ。

その前に録画しておいたファスト&ラウドを見るかー
c0058052_21531859.jpg

写真は晩ごはんの駅弁「たこめし」
by onikibi | 2016-03-24 21:53 | Comments(0)

猫はすぐ忘れる

c0058052_22464015.jpg

年に一度くらいしか帰省しないので、私が戻ると硬直して回れ右をする実家の猫。
最初はオドオドして挙動不審、すぐに出て行こうとします(;^ω^)

しかし私が猫を追い回したり触ろうとしないので、1日経つとクンクンと匂いを嗅いで
今度は匂いつけをして来ます。
ここまでが毎度の行動。

お前それ、毎年毎年でもう7回くらい繰り返してるよね?(;´∀`)
毎回忘れて毎回警戒して、毎回慣れたら匂い付けして来るんだけど、年に1回しか
会わない頻度だと、やっぱり猫は覚えてくれません。

まあ、引っかかれたり怒られたりしないから別に良いんだけど・・・
私だけが覚えてるのに猫が覚えてくれない不公平を毎度感じつつ、この猫との
一連のコミニュケーション作業が帰省の恒例行事となっています。


次に帰って来たら、きっとまた同じ事を繰り返すでしょう。
ちょっと私の顔写真を、猫のエサ置き場の前に貼っておいてくれようか・・・
by onikibi | 2016-03-23 22:48 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi