ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

※注意・ネタバレあり!※


c0058052_1314134.jpg


























観て来ました「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」
まずは初の4DXですが、勝手な予想に反して動きまくりでしたね!
料金が安目に感じたのは、単にレイトショー料金が適用されていたからでした。

いやあ、聞いてはいましたが、見ると聞くとでは大違い。
本当に4DXは予想以上に動きますし、水もかかるし風も吹き出ます。
こんなの落ち着いて初見の映画が見れるか!!ヽ(`Д´)ノ



・・・と思ったのは最初のテスト動作だけ(;^ω^)
いや~人間の「慣れ」って凄いですね、映画が始まったら面白さに引きこまれて
動いてるのがいい「ほぐし」になりました。
これなら3時間見ててもケツが痛くなりませんね、少なくとも私は(;´∀`)




それにしても単純に「ヒーロー同士の激突」とはなりませんでしたね。
普通は「そうは言うても最後はアレやろ、一緒に一番悪い奴ぶっ飛ばすんやろ?」と
原作を知らない私は少々ナメて掛かってました。


まさか本当にヒーロー同士の憎しみ合いと亀裂になるとは・・・


アレですね、DCコミックの映画「バットマンvsスーパーマン」が、副題通り
ジャスティスの誕生であるなら、シビル・ウォーは「正義の崩壊」ですかね。



シビル・ウォーの映画はそのタイトル通りと言いますか、非常に深読み出来るタイトルだと
痛感させられたのは、何と言ってもヒーローの亀裂を仕組んだジモの存在です。

「RUSH」でニキ・ラウダを好演したダニエル・ブリュール演じるジモは、巨悪でも何でも
ありません。
原作ではマスクを被りバッキーを超人兵士に改造した諸悪の根源のような人物らしいですが、
映画では「エイジ・オブ・ウルトロン」で破壊されたソコヴィアの元軍人。
言うなればヒーローやヒーローに対峙する悪の超人でもなく、観客の我々と同じ普通の人間。
つまり「弱者」です。

その「弱者」の彼が、誰も手を出せない天下御免のアベンジャーズに、正義とは言え彼らの
戦いに巻き込まれ家族を失った憎しみをぶつけ復習を果たす為に、ヒーローたちの正義に
楔を打ち込むのです。



今回のダニエル・ブリュールの怪演には背筋が凍ります。
なぜなら、彼の復讐心とその手段には同情を禁じ得ないから・・・
事実を歪曲して憎しみを植え付けるのではなく、真実を晒す事でヒーロー同士を戦わせる
その手法に、正直ゾッとさせられました(;´Д`)
いやあ、ダニエル・ブリュールいいわ~♪
RUSHの時のニキ・ラウダも素晴らしい演技で好きでしたけど、彼の存在感は明るく輝く
ヒーローたちに影を落とすには打って付けだと感じました。




いやはや、それにしてもアベンジャーズ同士のぶつかり合いは考えさせられました。
元々正義なんてものは信じる人の都合でしか無いですし、その正義を押し通す事は
誰かを傷つけ排除するという残酷な現実を生み出します。
だからこそ正義の相手は「悪にされてしまう」という恐怖を孕む訳ですが。


そして我々「弱者」の「市民」にとって、アンタッチャブルなアベンジャーズを倒し排除する
というのは非常に難しい事であり、だからこそアベンジャーズの敵は強大な悪だったのですが。
まさか弱者の恐れと怒り、つまり弱者の恐怖こそがアベンジャーズの最大の敵になろうとは。
その毒を打ち込むには、やはりヒーロー1の豆腐メンタルを誇るトニー・スタークが絶好の
ターゲットであったと言えるでしょう。


というか、改めて今回のシビル・ウォーで、なぜ私がトニー・スタークを好きなのかを
再確認出来た事が最大の収穫だったかも知れません(;^ω^)
ええ、そうですとも!豆腐メンタルな所に惹かれてるのですよ!!
まあ自身を鍛えるのではなく、自らを覆い隠すパワード・スーツの中に入ってる時点で
中身の弱さを盛大にアピールしてるんですけどね(;´∀`)




それにしても先週公開のズートピアと言い、根底のテーマに同じものを感じているのは
私だけでしょうか?
同じヒーロー対決という触れ込みで、バットマンvsスーパーマンと比較して見る向きも
あるかと思いますが、むしろズートピアと比較されるべき内容ではないかと思いました。



そしてこの作品の救いはやはりスパイダーマンとアントマン!
本編のテーマに噛んで無いようでいて、今回のメンバーの中では1番遠い所にいる
この二人こそが、シビル・ウォーを読み解く上で重要だと感じました。
ヒーローに影を落とす今作品の救いであり、次に続く話の希望でもありますからね。




しかしキャプテンはブレないな!
当然この作品は「キャプテン・アメリカ」なのですから、主人公のキャプテンがブレて
しまっては台無しです。
しかし彼のブレ無さは第1作の第二次大戦を経て確立されたものであり、彼自身は悩み
葛藤をしています。
しかし結果はブレない。
アイアンマンのトニーとは対局を成す鉄の意志。
常人では到底辿り着けないこのブレない強靭な意志こそが、貧弱だったロジャースを
ヒーローたらしめている最大の要因であり魅力です。

ここがブレないからこそ、キャプテン・アメリカは面白い!!
最後に声高らかに言える事こそが、この映画の真骨頂ではないかと思います。




賛否両論無くしてこの映画の真価は問えません。
盾を置いていったキャップの姿が、そう語っています。
by onikibi | 2016-04-30 01:35 | Comments(0)
そういえば映画「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」の上映が今週末だったので、金曜か土曜かを
確認しようようとして劇場のサイトを覗いて見たら、なんと二日前で予約がほぼいっぱい!!

慌てて空いてる時間を調べてみたら、4DXの最終上映だけに空席があったので、思わずその場で予約を
入れてしまいました・・・(;´∀`)
うわぁ、最初にキャプテンアメリカが日本で上映された時は楽勝で入れたのに。
気付けばキャップは人気者になったもんだ(;^_^A

今回は社長も出てますしスパイディもアベンジャーズに初顔見世ですしね、そんなに予告を煽ってる
印象は全く無いのですが、予想外に人気が高くてびっくりです。



そしてまさかこんな形で4DX上映に行くことになるとは・・・


まあお値段を見ても、恐らく座席を動かしたり水や煙を噴く事は無いんじゃないかという予感が。
3D上映をするだけなんじゃないでしょうかね?
初見の映画でガタガタと座席を動かされたらたまったもんじゃありませんし、料金がIMAX3Dと同じ
だったので、きっと3D上映に4DXスクリーンを利用してるだけだと思います。

座席が動く4DX上映は3千円を超えるはずですしね。
とりあえず勢いで予約しちゃったので、明日の夜に行ってみます(;^ω^)



こんなに前人気が高いと逆に不安になる私であった。
by onikibi | 2016-04-29 00:11 | Comments(0)

しのぶメイル(下)

という訳で本日届きました!
BD鬼物語 しのぶメイル(下)
c0058052_321297.jpg

そして今現在EYE THEATERをPS3に繋いでるので、これはVRヘッドセットで
視聴する事になります。
今から楽しみだ~♪


しかし小説で既に読んでいる内容なのに、アニメで声優さんの演技が付くと
聞いていてハッとさせられるセリフが多々あります。
文字で読んでいる時にはそれほど深い意味を持たなかった言葉が、その実
かなり奥深い意味深なセリフだったり、何気ない一言にキャラクターの本音が
にじみ出ていたり、結構アニメで見て理解する事もあるので侮れません。


それ以上に西尾維新書き下ろしの、現在進行形でのキャラたちのやりとりが
コメンタリーで聴けるというのは、何物にも代えがたい贅沢でもあります。

存分に堪能させて頂きましょうか!(*´ヮ`)
by onikibi | 2016-04-28 03:21 | Comments(0)
あくまで個人的主観であり個人的趣向ですが、今季のアニメはなかなか興味深くて
面白いものが多いです。
いつもなら毎期1本くらいしか視聴継続をしないのですが、今現在で6本は見てます。
・・・多いな(;^ω^)

更に視聴が追いつかずに貯めてるアニメが2本・・・
こんなにアニメを見てるのは本当に久しぶりというか、かつて無かったんじゃね?

「少年メイド」と「Re:ゼロから始める異世界生活」はブログでも書きましたが、
ダークホースだったのが「ふらいんぐういっち」と「鋼鉄城のカバネリ」と「クロムクロ」
とりあえず録画だけして後で見てみたら、全部面白く見れました(^^)


まあ最初だけ・・・と思いながらも、2話目3話目にも続けて引き込まれる面白さがあり、
各作品とも次回が楽しみになってます。


そのうちどっぷり首まで浸かったら、ラクガキを始めてしまうかも知れません。
今の所はRe:ゼロのエミリアたんハァハァ(;´Д`) で収まってるので大丈夫だな。
少年メイドの千尋くんにハァハァ(;゚∀゚)=3 しだしたらちょっと不味いかも知れない。

それにしても千尋くんのメイド姿を半ズボンにしてる作者は分かってるな!!



何にせよ毎週楽しみな番組があるというのはモチベーションが上がりますね(*´ω`*)
by onikibi | 2016-04-27 13:45 | Comments(0)
c0058052_16164893.jpg

最近は安いチリ産のワインが多くて良いですね。
という訳でアルパカワインに続いて今度はカマレロ・ワインの赤。

まろやかで飲みやすい、それでいて素人が飲むには十分なお味。
アルパカの時にも思いましたけど、昔の安いワインに比べてジュースっぽく無い
というのはすごいです。
特に舌の肥えてない私には、味もお値段もこれで十分です。

多分普通のお酒飲みの人なら、すぐに1本開けられる飲みやすさではないかと。



ちなみにカマレロって河童の意味かと思ったら違いました。
総じて「ウェイター」を差す言葉のようです。
確かにラベルの河童はウェイターの格好をしてますね(;^ω^)
日本向けに作られたラベルなのでしょうか?

ま、そんな事をぼーっと考えつつ、美味しく頂きます。
by onikibi | 2016-04-26 16:17 | Comments(0)
環境負荷の少ないクリーンエネルギーが求められる昨今ですが、遂に観葉植物から
スマホの充電が出来るようになりました!

・・・という製品「Bioo」が、只今クラウドファウンディングにて出資者を募集中です。

発電能力は高くないですが、1日にスマホを2~3回はフル充電出来るだけの電力を
生み出せるそうです。
装置の仕組みは観葉植物ではなく、植物を入れる鉢にあります。
植物が光合成をする時に生み出す電子を利用して発電してるのだとか。
さすが、頭の良い人の考える事は違いますね(^_^;)


この鉢(ポッド)に水を入れてかき回し、お好きな観葉植物を土ごと植え替えて窓際や
日向に置くだけでOKだそうです。


アメニティを整える観葉植物を育てながら発電出来るとは、なんとエコなのでしょう。
実に素晴らしいアイデアだと思います。
植物を植えてない私なんかは、これで一丁観葉植物でも育ててみようか、という気に
させてくれます。
まあ、観葉植物を育てるモチベーションですね(^_^;)



しかし・・・この発電能力を見ると、スマホ用携帯用ソーラー充電器と、駅前で売ってる
観葉植物を買って来て、窓際に置いて置く方が効率的な気もしますが・・・

そこはツッコミどころではないのでしょう。
あくまで観葉植物でスマホの充電が出来る、という部分がこの製品のプライオリティ
なのでしょうから。
やはりこのアイデアの面白さが、この商品の魅力ではないでしょうか。
ホントよく考えたというか、そこに気付いて製品化しようと思ったのはスゴイです。







でもアキバで安い携帯用ソーラーパネル買って、駅前で安い観葉植物を買うかな、
ケチくさい私だったら・・・(;^ω^)
by onikibi | 2016-04-25 19:42 | Comments(0)
イーバランス(E.Balance)という会社から発売されているソーラパネルを使った
車内換気扇が面白いです。

ROOMMATE
自動車用ソーラーパワー換気扇

小型のソーラパネルを車のダッシュボードの上に置いて、エンジンを切っていても
窓に取り付けたファンが車内を換気してくれるという製品。

ソーラパネルを使った便利グッスは、今や生活の中にたくさん存在します。
この製品も空パネルを使ったアイデア商品の一つですが、車から離れた間に
車載電源を使わずに発電して換気を行ってくれるというのは便利かも。
夏場の車内温度上昇を少しでも抑えられそうですし、車内のニオイを気にする
ユーザーに撮っては非常にありがたいかも知れません。


ただ、セーフティー機構のパワーウインドウが付いてる車種には利用出来ません。
なので説明の図にも後部座席のドアウインドウに設置してますし、恐らくちょっと古めの
軽自動車やコンパクトカーのユーザーをターゲットにしてるのかも知れません。

なんにせよこういう生活便利グッズが小型のソーラーパネルで動くというのは
良いですね。


因みにこのイーバランスという会社も、生活家電中心に便利グッズというかニッチな
製品を世に送り出してる会社みたいです。
先日紹介したサンコーレアモノショップといい、大手企業ではない小さな会社が
ニッチな製品を独自の視点で開発するというのは、個人的に大好きです。
もちろん大的企業のような信用やブランドは微塵もありませんが、こういう会社が
頑張って面白い製品を世に出してくれるというのは面白いですね。

もちろん安全・安心が第一ですが、これからも世の中に面白い製品を出し続けて
欲しいと思います(*´ω`*)
by onikibi | 2016-04-24 23:19 | Comments(0)

ズートピア

※ネタバレあり・注意!※

























c0058052_200770.jpg

ズートピア
ディズニー・チャンネルで前々から予告を見て、これは観に行ってみようと思ってた
映画でした。
体型も等身もサイズもバラバラの動物たちを、実に上手く擬人化し動かしてます。
デフォルメされた豊富な動きや表情を思う存分堪能して来ました。
これこそが海外アニメの特徴であり、売りでもありますからね。


残念ながら近所の劇場では吹き替え版しかやっていませんでした。
CMでもお馴染みの水牛のボゴ所長は、なんと原語版ではイドリス・エルバが
演じてたんですね(;´∀`)
あのパシフィック・リムでペンとコス司令を演じていた人です。
マイティ・ソーにも出てきた門番のヘイムダルさんの方が通りがいいかな?
一応エイジ・オブ・ウルトロンにも出てましたし・・・


まあ字幕版は別の機会に堪能する事にします。
その代わり吹き替え版なので、画面に思う存分集中する事が出来ました。
吹き替えは吹き替えの良さがありますね(*´ω`*)

という訳でズートピアの町並みが素晴らしい!
この世界をゲーム化して、街中を自由に歩いてみたくなりますね。


とりあえずの印象は・・・ニック、お前本当はお人好し過ぎて損ばかりしてるだろ!?
というのが1番ですね(;^ω^)

この映画がもし実写で、アメリカ人が人間の役者で演じるなら、ここまでお人好しには
描かれない気がします。
世界中で売る映画というのもあるでしょうけど、擬人化されたキツネである事から
「ワルにこんな弱っちい奴いねーよ!」とは、米国でもならないのかも。

そして子供の頃にジュディアをイジメてたアカギツネのギデオンが、大人になって
分別を弁えた社会人になっているのを見て、マン・オブ・スティールで子供時代に
クラークをイジメてた子を思い出しました。


しかし日本向けの画面の書き文字はもちろん、ニュースキャスターまで日本向けの
オリジナルキャラ(動物ですが…)まで居たりして、最近の各上映国向けの調整に
結構手を入れてるなあと感心されられました(^_^;)


楽しげなズートピアの世界が見れたので概ね満足。
本当はこの映画で初の4DX体験をしようかと思ってましたが、初見の映画では
避けたほうが良さそうだと体験した人から聞いて感じていたので、結局普通の
2D上映を見て来ました。
お陰で思う存分画面に集中出来ましたヽ(*´ヮ`)ノ


チャンスがあれば4DXにも行ってみたいです。
by onikibi | 2016-04-23 20:00 | Comments(0)

EYE THEATER を買ってみた

世の中今はVRヘッドセットがブームのようで、お高いOculus Riftから10月に
発売予定のPS4専用PlayStation VR、果てはスマホを横向きにセットして
VRヘッドセットのように頭に装着するバンドまで、各メーカーがVRヘッドセットの
ビッグウェーブに乗ろうと躍起になってます。

PS4もまだ持ってなくて、Oculus Riftを買うお金も無い私は、なんとか手軽に
VRヘッドセットを試してみる方法が無いかと模索した結果、うちの日記でも以前
格安VRヘッドセットを紹介したサンコーレアモノショップで、体感画面サイズが
大型化して本体を軽量化した新型VRヘッドセット・EYE THEATERが出たのを
知って、こいつでお手軽VR体験をしてみようと不意に思い立ちました。

ええ、全くの衝動的行動です(;´∀`)
前置きを色々書いてましたが、全部後付!!


という訳で、早速自転車で秋葉原へ。
直販店が秋葉原にあるので、早速お店に出向いて店頭デモ機を体験した私は、
次の瞬間レジに持って行きました(;^ω^)


c0058052_17491011.jpg

ゲットして来た現物がこれ。
外箱は結構しっかりした作りで、安物感はありません。
9万円もする製品に比べると解像度は落ちますし、ジャイロも搭載してないので
頭の動きとは連動していませんが、税込みで24,800円という価格は衝撃的。
税抜きの本体価格は22,963円ですからね~。



c0058052_17494411.jpg

箱を開けると説明書が最初に置いてありました。
説明書の安物感はまあご愛嬌(;´∀`)
必要な情報は全てここにある説明で事足りますし、本体もHDMIケーブルと
電源を取るUSBケーブルを差すだけで使える超簡単設計です。



c0058052_17495635.jpg

中に入ってる本体はこんな感じ。
メガネをしたまま装着出来るのもポイント高いですね。
ヘッドセットのモニターと顔の距離は1cmくらい動かせるので、1番広げておけば
大抵の人はメガネが当たる事も無いと思います。
ていうか顔に1番近づけたら、メガネ無しで装着した時ですらまつ毛がモニターの
レンズに当たりました・・・(;´∀`)

ヘッドセット部分はヒンジがあって、それを動かしても顔との距離を変えられるの
ですが、私は最初の試し装着時にバンドを締め過ぎて顔に密着させてしまった。
実際の装着はかなり自由度がありますので、自分に1番あった位置にセットする
のは難しくなかったです。



c0058052_1750879.jpg

本体の左下側に電源スイッチ、右側には明るさとヘッドフォンの音量調節のボタン。
自分の左右の目の位置に合わせて移動させるレバーもあります。
目の左右位置調整は大切で、ピントが上手く合わないと感じた時はこれを別々に
調節するとピタリと合います。

とまあ試しに頭に付けるのは簡単でしたから、いよいよ本命の画質に行きたいと
思います。





そこで早速WiiUに繋げてドラクエⅩを起動してみました。
すると・・・


うおぉぉ!綺麗!!




ゴメン、本当に心の底からナメてました(;´∀`)
マジで綺麗です、安物と思ってたので最初からドブゼニ覚悟のショッピング&
ストレス発散が真の目的だっただけに、これはマジで嬉しすぎる誤算。

本体から繋いだヘッドフォンの音も良くて、WiiUのドラクエⅩならば解像度も
全然気になりません。
ていうか画面の綺麗さに思わず変な声が出たくらい(;^ω^)


しばらく操作してみましたが、5~6年くらい前にビックで試してみたVRヘッドセット
とは比べ物になりません、こっちの方が断然没入感があります。

ていうかそんなもんこの値段に期待して無かった・・・サンコー、ごめん!<(_ _)>



c0058052_1811366.jpg

カメラで撮ったら全然そんな綺麗さは感じませんけど、実際に装着して自分の目で
見てみたら全然良いです!



続いてゼノブレイドもプレイ。
こちらもTPSとはいえ、海外のFPSにも負けない世界が3Dで描かれていますので、
VRヘッドセットでの没入感と臨場感が大迫力で目の前に広がります。
巨大なエネミーと戦ってみると脳汁出ますね。


今度はPS3にセットしてテストドライブアンリミテッド2(TDU2)をプレイしてみました。

うわ、本当にハワイの道路を走ってるみたい(;´∀`)

モニターだと視野が狭いと感じていた運転席視点が最高!!

ドライビングシミュレーターとの相性は最高と言っていいかも知れません。
いや、言うね!言い切るね!!


最後にこれでアニメを見たんですけどね。
アニメも最高!!




c0058052_17581324.jpg

こ、これは本当に凄い機械だ・・・(;´Д`)
どうしよう、こんなに良い品の予定なんてなかったのに。
おかしな安物を買って来て、大自爆をブログのネタにする予定だったハズが、
まさかこんな事になってしまうとは・・・(;^_^A





いや、実は買う前にネットで先に買った人の個人レビューを読んでて、その人も結構
褒めてたんですけど、てっきりサクラかお金貰ったブロガーかと思ってました(;^ω^)
参考に読んだブログの人にもこの場を借りて土下座いたします<(_ _)>



いやあ、百聞は一件にしかずとはよく言いますが、この EYE THEATERには
本当に驚かされました。

もちろん今巷で話題のOculus Riftに比べると足元にも及ばないスペックですが、
このお値段でこれだけ綺麗な画面ならば十分でしょう。
むしろコストパフォーマンスは最も高い製品かも知れません。

ていうかよくこの値段で出せたなサンコー(^_^;)
そっちに驚くわ!


自分でリンクを貼って置いてアレですが、サンコーのレアモノショップのサイトを
見れば、まあ殆ど人がこの EYE THEATERもダメだろうと思うでしょう。
私もそうでした(;´∀`)


しかしこのお値段で接続機器に縛られず、HDMIコネクターさえあればサクッと
繋いでVR体験に没入出来ます。
本当にアニメを見てるだけでも買った価値がありました。
手軽にVRヘッドセットを体感したい人には、これ以上の選択肢は無いでしょう。
一度騙されたと思って買ってみて下さい。
私もそうでした(;^ω^)


おっと、Oculus Riftを持ってるような奴ぁカンベンな!!




c0058052_17574823.jpg

最後になりましたけど、本体にはちゃんとヘッドフォンとUSBをコンセントに変換する
アダプターも付いてました。
本当にこれを買うだけで、後は何も買い足す必要がありません。
そこは非常に重要なポイントだと思いますし、親切だと思います。
やるなサンコー(*´ω`*)



さあて、この後はPS3で映画のブルーレイを見てみるか~( ´ー`)y―┛~~
by onikibi | 2016-04-22 17:56 | Comments(2)

三菱自動車の燃費不正

三菱自動車は自社と日産で販売する軽自動車で、国に届け出るカタログ燃費の測定に
不正が行われていた事を発表しました。
対象車種は直ちに三菱・日産共に販売を停止したそうです。

この報道を受けて三菱自動車の株価はストップ安になったそうで・・・


まあ自動車を所有し使われているみなさんは、カタログ燃費なんて誰も信じていない
ですし、使い方で実燃費はカタログ値からかなり下がるのが現実です。
しかし届け出燃費は税制優遇措置の減額率に影響するので、さすがにこちらは笑って
済まされる問題ではありません(;´Д`)

なので即時販売停止というのは当然といいますか、そうしないとマズイですよね。


過去2度に渡って組織的なリコール隠しをしたことで、三菱自動車は市場からの信用を
大きく失いました。
販売車種も減らし再建への歩みを一歩づつ、時間をかけて進めていた道半ばという所で
またもや不正発覚というのは、非常にイメージが悪いです。

三菱自動車の再建どころか、この先どうなるのかさえ不透明になってしまいました・・・
本当に残念なニュースです。




それにしても今回の燃費数値の不正に関しては「何でバレないと思ったのか?」
というのが不思議でなりません。
日産にOEMで出してるんだから絶対バレるだろう…日産まで騙してた時点でさ(;´Д`)
by onikibi | 2016-04-21 00:13 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi