ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

一週間ほど使ってみて

c0058052_13475437.jpg
日本での価格に不満を抱きつつも、実際に店頭で説明を受けて買い、一週間使ってみた感想を言えば、
別段この値段で買っても全く文句はありませんでした(;´∀`)

まあ買った時にも書きましたが、日本で正規に販売されているSIMフリースマホの中でも抜群に
コストパフォーマンスの良い製品ですから、その点については不満の余地はありません。
正規品なので例え来年にUQのau系SIMに切り替えたとしても、不安なく使えますしね。


でまあ、実際に使ってみると、本体のサイズアップによる不満はありませんでした。
僅かなサイズアップなので慣れるまでもありません。
それ以上に画面サイズが5.2インチになった恩恵は、予想以上に大きかったです。

不味いなあ…画面サイズが広がったメリットに慣れすぎると、小さいサイズに戻れなくなって
しまいそうで怖い(^_^;)
いや、その時はもうスマホは小型にしてタブレットを持ち歩くようにするか。


電池持ちはまだ十分2日持ちます。
電池が新しいので当然ですね。
急な電池劣化が無ければ、2年くらいは1日持ちそうな期待は持てます。

あと、操作性・レスポンス・通信速度も全く不満はありません。
そしてカメラのオートフォーカスが速いのはやっぱり便利です。
今のところ指紋センサーも取りこぼしなく、背面にあるのが不便に感じたことも無いです。

悩むくらいなら買った方が良いスマホ、と言えます。

まーカメラ画質とか、重い3Dゲームががが!という具体的要望がある人は、それなりの投資を
して、トップクラスの性能を誇るスマホを選ぶと思いますので、普通にスマホを使う人には
安心してオススメ出来る端末と言えるでしょう。

やっぱりクセが無くトラブルも無い、安牌の端末が一番ですね。
毎日使うものですし。
今後気になる事があれば、また書きたいと思います。
今のところ順調で良かった良かった。


by onikibi | 2016-10-31 13:48 | Comments(0)
まさか第6戦で勝負が決まるとは思ってませんでしたが、日本ハムの日本一おめでとう・ありがとう!

最後は怒涛の展開と言いますか、結局今日も勝負の決まる8回の表2アウトまで、どちらが勝っても
おかしくない流れで試合は進んでいました。
正直スコアが4対4になった時点で、これは明日の最終戦がシリーズの決着だなと思いましたね。


8回表、日本ハムの攻撃が2アウトから満塁になって、4番の中田翔選手が打席に入ったところで
ネクスト・バッターズ・サークルには代打準備で大谷選手がバットを振り始めました!!

いやこれ、中田の次が投手のバース選手とは言え、2アウトなんだから中田が出塁しないと次の
代打・大谷の出番は無いところなのにネクストでバット振らせるとか…もの凄いプレッシャーの
掛け方に驚きました(;^ω^)


それが効いたのかどうかは定かではありませんが、この時点で日本シリーズ6戦全てに登板してる
広島のジャクソン投手は中田に押し出しのフォアボール。
1点勝ち越したハム・栗山監督は即座に大谷を下げ、中継ぎのバース投手をそのまま打席に送り、
そのバースがジャクソンからタイムリーを放つという、一気に試合の流れがハムに傾く展開の
速さに、正直見てる私も呆然といった感じでした。

いやはや、勝負の潮目というかアヤというか、緊迫する展開がずっと続いた日本シリーズですが
ここで一気に大きく動いたなという場面でした。



その直後のレアード選手の満塁ホームランは、凄いを通り越して現実感が全く無いみたいな
フワフワとした夢のような光景に映りました。
まるでティアマト彗星の美しさを夢のような景色だと思って見てる人がいる一方で、その破片が
落下した町では500人以上が死ぬ現実が同時に起きているような非現実感、みたいな?

日本一になった監督インタビューで「勝った実感はあまりない。野球の難しさばかりが残った」
と栗山監督が言っていたのですが、実によく分かる気がします(^_^;)


しかしまあ、見応えがある日本シリーズでした。
応援してる日本ハムファイターズが出たから、というだけではなく、両チームとも粘り強く
しぶとく戦った事で、最後まで目が離せない面白い日本シリーズになったと思います。



広島・日ハム、両チームの選手ともお疲れ様でした。
長い長い今年のプロ野球シーズンも終わりました。
何か侍ジャやパンの強化試合とか、どんな罰ゲームだそれ?ってオマケもありますが、
それでもやっと休める選手・チームスタッフが殆どでしょうから、ゆっくり休んで
疲れを癒やして頂きたいと思います。

応援した両チームのファンの皆さんもお疲れ様でした。

特に日ハムは11.5ゲーム差から追いついての逆転は、応援してるファンは痺れたけど
本当に本当に疲れました(;´∀`)
お疲れ様俺。

今は10年ぶりの日本一を噛み締めて、ゆっくり寝たいと思います。
よっしゃー!シャウエッセン買うぞーーーー!!


by onikibi | 2016-10-30 01:53 | Comments(0)

冬コミ当落通知

今回は事前にメールでの通知登録が出来たので、無事スマホで当落メールを受け取りました。
Twitterでも報告しましたが、今回も無事に受かっていました。

配置場所は

12月31日(土曜日)
東 ア-25b 鬼きび党


になります。
当日は宜しくお願い致しますm(_ _)m


当選出来ただけでもありがたい事です。
ありがたいのですが・・・また西尾維新の島から飛ばされてしまいました( ̄△ ̄;)
うわ~ん、受かったから何も文句は無いのですが・・・

まあ本当に受かっただけでも儲けもの、がんばって本を作ります。



それにしても飛ばされるのこれで2回目だなぁ・・・

by onikibi | 2016-10-29 01:14 | Comments(0)
いやあ、日本シリーズはお互いホームでしか勝ち星を上げてない展開ですが、1戦目2戦目のカープと違い
日ハムは青息吐息の展開で、かろうじて終盤に追いついて逆転とか、本当に綱渡りの勝利で心臓に悪い。

という訳で日本シリーズは土曜日から広島で決着を迎えるという、盛り上がる展開になりました(^_^;)
選手のみなさん、チームスタッフのみなさん、本当にお疲れさまです。
最後はファンの為ではなく、自分自身の為に頑張って下さい。
ファンの為、他人の為…なんて考えると、悔いが残るプレーをしてしまうかも知れません。

負けて悔いが残らないなんて嘘です、負ければ悔いが残ります。
だからこそ勝負の決まる瞬間までは、自分に嘘の無いように思い切りプレーして下さい。



それにしても今日のメンディは凄かった。
いや本当に、これがシーズンを通して出来たら最高だったんですが、結果的に最高のピッチングが
日本シリーズで出来て本当に良かった。

あと栗山監督泣き過ぎ(;^ω^)
Gロボの呉先生か!
…まあ気持ちは分かりますけどね。

それにしても本当に見てるだけで疲れた日ハムのホーム3連戦でした。
あー疲れた…



それからZenfone3ですが、さすが新品の電池です。
丸2日電池が持ってるなあ、節電アプリ切りまくってるんだけど。
とは言え、電池って新品の時はすっごい持ちますよね。
暫く使ってると1日で電池が切れるようになるのが常ですが、Zenfone3の電池って自分で交換が
出来るのかなあ。

もう買ってすぐに新しい本体電池の心配をしてしまう自分が悲しいです。
でもスマホ使ってる人はこの気持分かるよね?
電池の切れ目がスマホの切れ目。
書いてて泣けて来るわ(-_-;)

だからこそ、今このZenfone3の新品電池のありがたさを、たっぷり味わっておこうと思います。


by onikibi | 2016-10-28 00:31 | Comments(0)

カメラはまあ…

暑かったね日中の東京!
という訳でちょっとZenFone3 ZE520KLのカメラ性能テストの為に散歩。


c0058052_01115841.jpg
随分と縦に長い写真サイズになりました、ZenFone3。
最初に撮ったのがこの写真。
さすがに明るいと普通に撮れます。
オートフォーカスは宣伝通りに、小気味良いくらい速いです。


c0058052_01120765.jpg
c0058052_01121853.jpg
立て続けにパチリ。
明るいと若干白飛びが目立ちますねえ。
無調整でオート任せで撮ってますから、基本的にこの機種のカメラの傾向なのかも。
まあ今日のお昼頃なので、日差しは異様に強かったというのもありますけど。



c0058052_01122972.jpg
なので太陽を背にして撮ってみました。
うむ、極めて普通に撮れたぞ(;^ω^)



c0058052_01125204.jpg
c0058052_01130180.jpg
ついでに暗いところも。
ネットの記事や報告によれば、夜の撮影は弱いという話でしたが、昼間の光量なら
暗いところでもちゃんと撮れてる気がしますね。
むしろ白飛びが感じられない分、こっちの方が落ち着いた写真に見えます(^_^;)



c0058052_01131334.jpg
ここで思い切り逆光位置から撮ってみました。
あー、これだけあからさまだと普通に光の加減がいい具合だなあ。



とりあえず風景中心に色々撮ってみましたが、スナップショットには問題なく
使えそうで一安心。
今度は屋内撮影や食べ物なんかを撮った時に、どんな色合いや明るさで撮れるか
試してみたいですね。

まあカメラ性能を追求するならレンズの大きいNEXUS5xを買った方が
良かったですけど。
Android6.0はシステムだけでメモリを1.2~1.4GBも専有するので、
メインメモリが3GBあるZenFone3の方が安心かなと思いました。

でもNEXUS5xは7.0にアップデートするとシステムが1GBに収まると聞いて、
今更ながら5xでも良かったかも・・・なんて思ってしまいます(^_^;)

いやまあ、全体的な性能でも新しいZenFone3の方が上ですから、先の事を
考えても今の選択の方が良いんですけどね。

スマホに関しては本体のアップデートでカメラ性能が向上しますし、
カメラアプリをカスタマイズしたり、別のカメラアプリを使う事で
画質を向上させらますから、今後色々試してみたいと思います。



c0058052_01133085.jpg
最後にオマケの鳩。
結構距離があったので、元画像だとかなり小さく映っていたのですが、
ピクセル等倍で切り抜いたら、案外綺麗に撮れていてびっくり。
解像度の高さがきっちり活きてる撮れ方だったので、カメラ自体の
性能は悪くないと改めて実感出来ました。
モード変更とか色々と撮り方を変えてみるか。


by onikibi | 2016-10-27 01:16 | Comments(0)

ZenFone3 色々と補足

c0058052_01524964.jpg
ちゃんとケースも買ってました!ヽ(`▽´)/
けどこれ、蓋を閉めるマグネットが無いタイプでした…(;^ω^)
他の高い本皮タイプが留め具の無いマグネット脱着方式だったので、てっきり
こちらも同じ仕様かと…
お店の人に確認しなかった私が悪いのですが、じゃあ困るかというと実は
そうでもありませんでした(;・∀・)




c0058052_01525702.jpg
本来は指紋センサーを表にして置くので、常に自重でピタリと蓋は閉じてます。
カバンやポケットに入れると勝手に開くことはありませんし、使う時はすぐに
開く訳ですから、実は留め具のホックって要らなかったんじゃね?と思うくらい
目からウロコのケースでした(;´∀`)


まあ今後使って行って不便さを感じたら、また新しいのを買うだけですが。





c0058052_01530775.jpg
因みに開くとこんな感じ。
もう10数年使ってボロボロのSuicaが悲しいですが、そこはそれ、見なかった事に。
留め具のホックが無いというのは、邪魔にならず手に当たらず、実に快適です。



そして指紋認証をしないまま、画面をスワイプしてしまった時のロック画面は
私の設定ミスでした(;^ω^)
まあどちらにせよ、画面を開いたらスワイプせずにオッパイ(指紋センサー)を
タッチするクセを付ける事が最重要ですけど。
半日使ってかなり慣れました。

ていうか、ケースを付けたお陰で指紋センサーにタッチが身についた気がします。
電源ボタンを入れなくても、ケースをパカっと開いたら自動的に電源が入るので、
後は指紋センサーをタッチするだけです。

本体のセンサーが秀逸なのは、カバーがちょっと開いたりしたくらいではスマホの
電源が自動で入らないところ。
検証してみたら90度くらい開かないと電源が入らないので、隙間のあるバッグに
放り込んで中で多少動いたり開いたりしても、勝手に電源が入る心配は無いと
いう事です。
蓋付きのカバーを付ける事を前提にしたセンサーの設定とは、やるなASUS。



しかしここで運用上非常に重要な事が発覚します。
それはASUSの基本アプリである自動起動マネージャーと電池最適化の設定。
本体を閉じてスリープにしていると、デフォルトでアプリの動作を停止してしまう
という、恐るべき節電アプリなのです(;^ω^)

そもそもデフォルトでバックグラウンドでアプリが動作しない設定になってます。
なので下手をするとG-mailの通知さえ届きません(;・∀・)
なんじゃそりゃあぁぁ!?Σ( ̄□ ̄;)



という訳で、自動起動マネージャーで常に走らせておきたいアプリを「許可」
そして基本設定の電池から「電池の最適化」を選んで、メールや通知が欲しい
アプリを「最適化しない」にします。

試しにパソコンのEメールからG-mailに送信すると、ちゃんと通知が来てメールが
受け取れました。
良かった良かった(;^ω^)


まあ初めてGoogleNEXUS以外のスマホを使うので、使用上の設定の違いはちゃんと
調べてから使わないといけませんね。
こういった手順やフォーマットが統一されていないというか、機種ごとに任せて
しまっている事も、日本人の多くがAndroidよりiPhoneを選ぶ一因になっている
というのは否めませんねえ。

自分で調べて直すのが好きな私は「面倒だけどオモシれーな!勉強になるわ」
と考えてアレコレ試しますけど、普通なら「壊れてるんだけどこれ!!」って
電凸なりお店に怒鳴り込む人もいるだろうて(;^ω^)


いやまあ、iPhoneを買ったって自分で調べない人は全く同じなんでしょうけど。
OSが変わるとガラッと変わる部分もありますからね。
知らぬ存ぜぬでは使い続けられないのもまた、スマホではあります(;´∀`)



あと面白かったのが、デフォルトの時計&お天気ウィジェット。
指紋認証をする前の通知画面を開いた時にお天気が表示されるのですが、その時に
雨だったら雨粒が画面に降り注いで、お天気を視覚的にお知らせしてくれるのです。
要らない機能と言えば全く要らないのですが、なんかこの遊び心が面白いです。
真夏のカンカン照りとか、一体どんな表示になるんだろう?(^_^;)
ちょっと楽しみです。

まだまだ買ったばかりなので、これから徐々に慣れて行こうと思います。
by onikibi | 2016-10-26 02:18 | Comments(0)
という訳で買って来ましたZenFone3 ZE520KL
海外情報を入れてるガジェットヲタからすれば、国内価格は高い高いの大合唱。
日本販売価格に残念の声しかありませんが、ビックパソコン館の店頭販売では第1位。
私が行った時も最後の黒が売れた直後で、そのまま退散しようかと思っていたのですが、
店員さんが他の店に電話を掛けまくって、池袋以外の店舗から取り寄せてくれました。

何でも今回入荷分は売れてしまったので、今週入らなければ店側も在庫が無くて困るという話。
現場の売れ行きはすこぶる好調のようで驚きました。
まあねえ、そりゃあ店頭で他のスマホと比べたら抜群のコストパフォーマンスですからねえ。

あ、「性能オバケ」のDeluxeは、日曜日にカタログを貰った時点で、既に予約は受け付けて
いませんでした(;´∀`)
注・白は在庫アリでしたから白が欲しい人はお店にGO!!


c0058052_18322041.jpg
とりあえず外箱はこんな感じ。
まあ箱からしてちょっと高級感を漂わせています。
いやまあ、価格的にはミドルレンジなので、外箱に高級感なんて求めていませんけど。
司くん的な言い回しをすれば「反省の表明?」と、勝手に受け取っておきます(^_^;)


c0058052_18323100.jpg
じゃじゃーん!これが本体。
保護シールの貼り付けはさほど困りませんでした。
ゴミ入りましたけど、セロテープで全て除去したので満足の出来栄え。



c0058052_18324186.jpg
背面はこんな感じ、いやマジで綺麗ですねえ。
確かにまあクオリティの高さは価格を考えるとかなり高いです。
(海外ではもっと安いのですけど…)
指紋センサーは背面のカメラ下に設置。
まあZenFone3の購入を検討されている方は、全てご存知かと思いますが。

さっそく指紋センサーを登録したのですが、センサーの感度は抜群に良いですね。
はやっ!

それは良いんですけど、今まで指紋センサーなんて使ってなかったので、
画面を開く前に必ず指紋センサーにタッチのクセを付けないと、今まで通り
操作してしまうとロック画面が出て来ます。
ロックの解除は指紋認証時に個別に入れたパスワードを使って解除する方式なので、
簡単なパスワードやゼスチャーで解除してた人は、そのクセでついロック画面を
出してしまいます(;´∀`)
私の事だよ!

まずは指紋センサーをタッチ、指紋センサーをタッチ、指紋センサーを・・・
めんどくせーから今後指紋センサーの呼称は「オッパイ」でいいよね?



c0058052_18325220.jpg
あと、SIMカードスロットのエジェクトピンがどこにあるのかと思ってよく見たら、
本体下の中敷きにボタン電池みたいなものを発見。
よく考えたらボタン電池をユーザーに入れさせる訳は無いので、何かと思って
取り出してみたら、これがエジェクトピンでした(;^ω^)



c0058052_18330121.jpg
c0058052_18331147.jpg
因みに前使ってたNEXUS5との比較。
サイズはミリ単位で大きいのですが、手に持ってる限りはやっぱり差はあまり感じる
事がありませんでした。
むしろZenFone3の方が薄くて重量バランスが良かったです。
さすが最新のスマホだけはあります。


SIMを差して電源を入れたら、APNは自動設定してくれました。
Googleアカウントを入れる前に、ASUSアカウントを入れろというので面倒になり、
すっ飛ばそうと何度か操作すると「Googleアカウントで入る」という項目に切り替わり
ました。
最初キャンセルしたらコーションが出たので、ASUSアカウントを登録しないと
スマホにGoogleアカウントが入れられないのかと一瞬焦りましたよ。
ふう、驚かせやがって…(^_^;)


あと、NEXUSと違ってGoogleアカウントでログインしても、ASUSの基本アプリ以外は
メールと電話とGoogle Drive関連のアプリが自動で更新されるだけ。
自動で使ってたアプリがだーっと流れて来ない事にちょっと戸惑いました(;^ω^)

NEXUSだとアカウントを入れた途端に、洪水のように以前使ってた環境が自動的に
再構築されて行ったので、あの便利さは一度手にするとクセになりますね。
うーむ、やっぱり日本でPixelが出たら欲しくなるかも…

とはいえ、アプリストアを開くと以前の環境で入れていたアプリ一覧が出るので、
単に手動で入れるだけですけどね。
ついでに前の本体に入れたけど使わなかったアプリは、インストールせずに放置。

前は環境が自動構築されたので、使わないドコモ関連のアプリとかまで再生したので
要らないアプリを消す作業をしたっけな(^_^;)



操作した感じは超サクサク、というかサクサクという言葉はもう死語ですね。
引っかかる事なんて最初のNEXUSの時から一度も味わってないので、今回も普通に
綺麗に動きます。
それと充電が速いのはいいですね。

画面は綺麗だし、画面サイズの拡大はわずか0.2インチとはいえ、画面からホームや
戻るボタンが排除されているので、明らかに画面の広さを感じます。

Chromeブラウザの操作も軽いので良いですね。
あー、web画面の展開と構築で速度差を一番感じるかも知れません。
まあ前のNEXUS5はずーっと使ってたので、キャッシュクリアしてませんでしたけど…

あとGoogleアカウントを入れると、Chromeのパスワードを引き継ぐ項目もあった
ので、そのまま引き継いで使えるのは便利ですねえ。


まだ買って来てセットアップを済ませたばかりなので、カメラとかも全然試して
いませんから、どんな物かは今後使って見て報告します。
幸い明日は晴れる予報なので、外で写真を撮るにはいい塩梅になりそうですしね。

あとASUSの標準アプリも、使わないものばかりではありませんでした。
メモリ解放とか時計と天気の連動アプリとか、そのまま便利に使わせて貰います。


あ!目覚ましアプリとか音楽とかも入れないとな!!
まだまだ環境構築は続く。

by onikibi | 2016-10-25 18:37 | Comments(2)
c0058052_01365457.jpg

悩んでいても仕方がないので、池袋に行って実機に触って来ましたよZenFone3。
私が使っているNEXUS5より大きくて重いハズなのに、実機を手に取るとさほどサイズアップ感も
使い難さも感じませんでした(;^ω^)
まあ重さにして14グラム、横幅が4mm、高さ9mm、厚みに至ってはマイナス1mmという
サイズの違いでしかありませんけどね。

でも僅かな差が手に取ると案外大きかったりするので、触って見て初めて実感する事も多いです。
その意味ではサイズアップを危惧していた事は杞憂に終わりましたけど。

後はまあ、値段を見て輸入版を買うか国内版を買うかですねえ。

輸入版は国内でサポートが受けられず、auのVoLTEに未対応(というか最新のアプデで削除)
一部アプリのフォントが完全に日本語化してないなどの点があります。
技適の表示有無(技適の形式認定は国内・海外共に全く同一)もあり、完全に自己責任の
範疇になるという、正に私が93年にDOS/V機を買った時と全く同じじゃん?って展開に
なるわけです。

国内版は完全にau対応と完全日本語化(しかし一部アプリで化け報告アリ)、オマケで
ATOKが付いて来て、誇らしげに技適表示されるという更なるオマケ付き。
まあ本命は国内でのサポートが受けられるので、修理や保証対応が効くというのが一番の
特典かも知れません。

ただし今までスマホでASUSのサポートを使った人の話では、全くアテにならないという
話ですが…
ここらへんはお店の人に聞いてみても、SIMフリースマホでサポートを期待するならば
Huaweiの実績が一番宜しいようで(;^ω^)

それでも今回から上位・中位機種を本格的に導入する訳ですから、初期不良の交換くらいは
応じてくれるでしょう。
初期の保証期間を考えると、1万円の価格差は正にここがポイントという事ですね。


輸入の海外版と比べてしまうと高く感じますが、国内で正規販売されているスマホと比べて
みても、ZenFone3の性能でこのお値段というはお買い得というか、ずば抜けてコスパの良い
製品である事は間違い無いですから、むしろ悩む必要も無いというのが正直なところ。

NEXUS5のバッテリーが死んでしまう前に切り替えるか。

by onikibi | 2016-10-24 01:40 | Comments(0)
今日この後から始まるプロ野球日本シリーズですが、なんか広島は雨と霧だそうで、
無事に始まって欲しいと願いつつ、東京は肌寒くて参ってます(;´∀`)

いやまあ、上着を出せばいいんですけどね。
秋物の薄手の上着しか無いので・・・
明日は東京の温度も上がる予報なので、またまた上着に困りそうですが。
寒くなるならスカッと寒くなって欲しいものです。


そしてニンテンドーSWITCHの発表から一日経って冷静になってみれば、SWITCHの発売は
来年3月ですが、私のスマホは出来れば年内に新しくしたいので、結局スマホは買わねば
ならないという現実に、ちょっと正気に戻りました(;^ω^)

観念してZenFone3を買うべきか…
by onikibi | 2016-10-22 18:01 | Comments(0)

朝令暮改(Tabletからswitch)



昨日タブレットが欲しいとほざいていたばかりですが、そのお金でニンテンドーSwitchを買う事に
します(;´∀`)

いやあ、まさか新しいゲーム機がこんなものだったとは・・・
私に何の断わりも無くて困るー(;^ω^)

結局洋ゲーとかスペックを食うゲームはPC&Steamに移行してしまったので、ゲーム機に
求めるものが、ゲームそのものよりもゲーム機のカジュアル性に移ってしまいました。
その意味で個人的趣向にドンピシャのゲーム機が出るとは思ってもいませんでした。

こーゆーのは3DSとかが担う分野だと思ってましたし(;・∀・)


まあ今回は短い紹介映像だけなので詳細はサッパリですけど、本当に映像通りのものが出るなら
欲しいと思ってます。


あと驚いたのがパートナーにBethesdaが入ってるところ。
どうりでSkyrimっぽい映像があったと思ったんですけど、やっぱりSkyrimだったか!

そして搭載チップがAMDからnVidiaに代わった事ですね。
RADEONチップの色合いが好きだったので、色合いもハッキリしたものに変わるのかと思うと
少し残念な気もします。
まあそこら辺はハード屋さんとソフト屋さんの調整に期待しましょう。
いや、無理なもんは無理だって・・・(;^ω^)


取り敢えず寝転がってドラクエⅩが出来そうなので、そこは期待してます。
まだまだ不明な点が多いSwitchですが、来年の3月発売だそうなので追々判明して来るとは
思いますけど。
値段を含めて色々仕様が判明した来たら、やっぱりタブレット買うわ!と言い出すかも
知れませんが、そこは許せ(;^ω^)


まあスペックの高さを謳う機種では無いので、使い勝手の良さが損なわれない限りは欲しいと
思ってますけどね。

いや、まだあわてるような時間じゃない
by onikibi | 2016-10-21 02:33 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi