ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

私に取ってはお馴染み「サンコーレアモノショップ」
便利小物からスマホ&PC関連デバイスまで、生活の中の色々な隙間を埋める
ニッチなお店です。

買う・買わないは別にして、サイトを覗いてみるだけでも愉快な気分になれる
サンコーレアモノショップ。

そのサンコーが今回扱うのは、なんと13.3インチでフルHDの液晶タブレット。
21.5インチという大画面の液タブを5万円以下で売り出すという暴挙に出た事も
記憶に新しい出来事でしたが、今回は13.3インチで39,800円。



え?21.5インチの液タブに比べて1万円しか安くないの?と単純に考えるのは
早計です。

そもそもフルHDで2048段階の筆圧に対応した液タブが39,800円という時点で
異常な安値です(;^ω^)

それじゃあ使い物にならないお粗末なレベルかというと、そうでもありません。
何よりまず液タブで絵を描いてみたい、という人の希望を叶えるという時点で
素晴らしい製品だと思います。

使用している動画を見ると、プロユースのワコム製品に比べると、素早くペンを
動かした時の追従性は劣りますが、ゆっくり描けば十分に絵が描けます。
絵が描けないというレベルではありません。


そして何より今回の製品が優れているのは、USBバスパワーで液タブが動く!
という事です。
え!?マジか!!Σ(゚Д゚)

それなら私も欲しいぞ!

私程度のレベルなら、この液タブの性能でも何の問題も無かろう。
いや、あるハズが無い。

それ以前にバスパワーで駆動するというのが素晴らしい
ノートパソコン用のコンセントさえあれば、他にコンセントを要求しない
というのが良いですね。
実は仕事柄ノートPCで原稿を描いてる私に取っては、願っても無い機能と
言えます。
ていうかバスパワーで動く12~13インチの液タブが欲しかったよ!



うーむ、これなら今使ってるCintiqは自宅用にして、このミンタブモバイルを
出先用に持ち歩くというのもアリだな。
価格の高いCintiqを持ち歩くというのは、常識的に考えても破損のリスクが
どえらい高いですよね(;^ω^)
もちろん落っことしたりしないよう気を付けてはいますが、万が一の事があれば
液タブはパーになります。

そう考えたらサンキュッパーのこの製品というのはアリだな。
さすが、帯に短し襷に長し…じゃない、ニッチな需要を掘り起こす事に長けた
サンコーレアモノショップ。
この製品で液タブデビューという人も増えるのではないでしょうか?




…後は、今色々と入用で手元にお金が無い事だけだな、問題は…( ´ー`)y-~~

# by onikibi | 2017-12-14 00:04 | Comments(0)

テレビでたまたま見た戸隠の竹細工。
色々な竹細工製品が紹介されていて面白かったのですが、その中で紹介されていた
竹細工のコーヒードリッパーに興味をそそられました。

そもそも知らなかった、竹細工のコーヒードリッパーがあるなんて…(;´∀`)

しかも竹細工のドリッパーで落としたコヒーは、独特の風味と味わいだそうで、
バリスタの人も入れてビックリ・飲んでビックリしてました。
竹細工のドリッパーは高いですが、どんな風味に変わるのか一度飲んでみたい
ですね。


私は味にうるさい人間では無く、どちらかと言うと食えれば良い派という
美食家の人から見れば悪食だと思いますが、コーヒーに関しては比較的
美味しいものを好みます。

もちろんインスタントも好きですが、気分を変えたり香りと味を楽しみたい
時などは、ドリッパーで落としたコーヒーを飲んでます。



多分味にうるさく無い私でもコーヒーの味が分かるのは、ストレートで飲んで
いるからでしょうね(;´∀`)
砂糖やミルクを入れるとそっちに引っ張られてしまいますが、ストレートなら
大抵の人はコーヒーの味や香りの違いが簡単に分かると思います。

ストレートで飲むとインスタントの安いコーヒーでも、随分と味や香りが違いが
分かりますからねえ。


仕事中などはガブガブと水のようにインスタントコーヒーを飲む事が多い
ですけど、日に一度は安い豆でも良いのでドリップしたコーヒーを飲んで
くつろいでます。

安くても一杯のコーヒーが美味しいと思えるのは幸せな事ですねえ(*´∀`*)

# by onikibi | 2017-12-13 13:23 | Comments(0)


オンラインのドラゴンクエスト、通称ドラクエⅩの5周年を記念して制作されている
ユーザーの体験を映像化する企画「冒険者たちのきせき」シリーズ。

その第三弾として登場したのが、鉄拳さんのパラパラマンガによるアニメーション。
面白かったりシニカルだったりあるあるだったり、パラパラマンガとメイクで有名な
鉄拳さんの描くドラクエⅩは、作品世界に見事にマッチしています。

今まではテレビで見る面白いパラパラマンガしか印象に無かったので、今回の心温まる
作品で私が知らなかった鉄拳さんの魅力に和まされました。


私は忙しくなるとインが不定期になるルーズなプレイヤーですが、それでも5年も
続けるゲームになるとは思いませんでした。
しかも、どちらかと言うと苦手なオンラインなのに(;^ω^)


今回の鉄拳さんのパラパラマンガは、再現されたプレイヤーの体験談よりも、作品に
溢れる和んだ雰囲気が、ドラクエⅩの居心地の良さを見事に再現してると思います。
何も無くてもそこにドラクエがある、一人でスライムを追いかけて倒すだけでも
構わない、嫌ならすぐ辞めても構わない。
でも久しぶりにドラクエⅩの世界に入りたければ、カムバックが容易に出来る。
縛られないし縛らないユルさがこのゲームの魅力の一つなんだと思います。



何はともあれ、今回の鉄拳さんの作品には和まされました。
鉄拳さんの描くゴーレムってイイよね(*´ω`*)
# by onikibi | 2017-12-12 14:02 | Comments(0)





先週発売されたASUSのミドル/ローエンドスマホ「ZenFone 4 Max」
画面解像度は720×1280ピクセル、プロセッサはSnapdragon 430ですが、
メモリは3GBでストレージは32GBでカメラは広角切り替えレンスが付いた
デュアルカメラを搭載しています。

何より特筆すべきはバッテリー。

4,100mAhの容量で待受だけなら約1ヶ月は持つというスタミナスマホ!

それでいて重量は156g!俺のスマホと同じくらいじゃねーか!!



これこれ、こういうので良いんだよ!!ヽ(*´ヮ`)ノ


私は比較的高性能なミドルレンジのスマホを使っているのでですが、

正直言って性能の半分も使っていません(^_^;)


高解像度の液晶や省電力でパワフルなプロセッサは確かに素晴らしいです。

しかしまあ、その性能が私の使い方で要るか?と問われれば…


…気持ちの問題?(;´∀`)

というのが正直なところです。



どうせスマホはバッテリーが死ぬと死にます。

高性能でもいずれOSのアップデートに付いて行けなくなります。

本体も経年変化と共に劣化するので、買い替えが必須な生活必需品と化して

しまいました。


なら自分の使い方で必要なコンデジ代わりのカメラ性能で、通信機器として

クラドスケジューラーとして使えればそれで十分じゃね?



「お気づきになりましたか」

と横光三国の孔明に言われそうですが、まさにその通りなので言い返せません。


次に買い換えるならこのレベルの製品で十分な私の使い方。

スマホでゲームしないというのは、思わぬ副産物がたくさんありますな(^_^;)




問題は、来年~再来年の内に私の買い替え時期が来た時に、同じ要求性能の

スマホが適正価格で国内販売されてるかどうかだよなあ…(;´∀`)

あると良いなあ…


# by onikibi | 2017-12-11 15:06 | Comments(0)



もっと長引くかと思ったんですが、交渉期間を残してアッサリ決まりましたね(;´∀`)

日本ハムの大谷翔平選手がポスティングでのメジャー移籍を決断し、球団を上げての
支援の元で無事に移籍先が決まり、ほっと一安心しました。

日本ハムに入った時は投打の二刀流選手を目指し、専門家からも世間からも「無理じゃね?」
と言われながらも結果を出し、メジャーの労使協定で年俸額を大幅に抑えられた中で
スパッとメジャー挑戦を決断した事は、改めて凄いなと思います。

私は23歳の頃どうだったろうと思うと、こんなに思慮深くも無く、努力も才能も無く、
ひたすら舐めた考えのガキだったなあと、振り返ると恥ずかしい限りです(^_^;)


実際にメジャーで二刀流が可能なのかどうか、それ以前にメジャーで通用するのかどうか、
それは今後の彼の活躍を見守るしかありませんが、きっとファンの期待に応える活躍を
してくれるでしょう。

日本人メジャーリーガーも、メジャーで活躍する日本人選手も、今や珍しくない状況です。
不安よりも楽しみを期待して、今後の大谷選手の活躍を待ちたいですね。




さあ、来年の日ハムは投打の主力が抜けた状態だ\(^o^)/
こういう時こそ若手や、今まで出番が無かった選手が開花するチャンス。
ここ10年の日本ハムは常に主力選手が抜け、若手が台頭してくる新陳代謝が行われる
球団として、もはや定着した感があります。

来年は去年・今年と怪我や出場機会が無く、悔しい思いをした選手が奮起してくれる
事でしょう。
くすぶってる杉谷選手や怪我の多い岡選手辺りに頑張って欲しいですね!
もちろん今年怪我で離脱した近藤選手もですが。

問題は先発陣だなあ…上沢選手、来季は頼みますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


# by onikibi | 2017-12-10 18:03 | Comments(0)

オンライン診療

昨日のニュースで病院のオンライン診療を特集していました。
ほうほう、今はスマホやパソコンのビデオ通話アプリを使って、病院の担当医の
診療を受けられるサービスがあるのか~。
そういや前にも聞いた事があったけど、その時はあまり気に留めていませんでした。

確かに薬を貰う為だけに診察を受けるような継続治療で、仕事を休んで5分で終わる
診察に通う事に負担を感じてる人は、非常に多いのでは無いでしょうか?

私もその一人ですが(;^ω^)


という訳で今、オンライン診療を始める病院が増えているそうです。
まだまだ対応している病院は少なく、絶対数自体が多くない現状ではありますが、今後
対応する病院が増えてくれると嬉しいですね~。



私が通う病院は近所では大き目の病院で、診療の予約をしても待合室は常にギュウギュウ。
そして予約をしていても2時間待ちはザラ、むしろ早い方。
一度予約を取らないで受診したら、午後の診療開始前に申し込んで、診察を受けたのは
午後5時前という事がありました…(;´Д`)

他の診療室は電気が消えて、次々と診療を終了する中で、ほぼ最後に回された状態で待つ
というのは辛いものがありました(^_^;)



そういう経験をしているので、通ってる病院がオンライン診療に対応してくれたなら
非常に助かります。
もちろん全部オンラインという訳には行かないのですが、半分でも3分の1でも診察が
オンライン診療になると楽ですね。



しかし大きい病院の待合室は、特にこの時期は風邪等の症状で訪れる人が多いので、
ギュウギュウの診察室の中で長時間待たされるだで病気になりそうです。
気分的問題だけなら良いですが、ずーっと咳とくしゃみをしてるノーマスクの人が
必ずいるというのも、気分的に宜しくは無いですしねえ(;´∀`)




まー自分が通う病院が対応してくれなければ始まらない話ですが、オンライン診療は
是非とも対応可能な病院から速やかに対応して欲しいサービスだと思います。
もっとも自分の診療が対応可能なものかどうかは別ですが…(;^ω^)


# by onikibi | 2017-12-09 17:25 | Comments(0)
c0058052_00524436.jpg

という訳でねんどろいど三葉が届きました。
遅れるねんどろいどの話はよく聞くけど、早くなるって珍しいような…

そんなこんなで届いた映画「君の名は。」の三葉さん。
何かねんどろいどになっても手足のバランスが良いのに驚かされます。

口を開いてる怒り顔も出来が良いです。
あっちの顔にするならやっぱり瀧くんも並べた方がしっくり来ますねえ…
今更ながら瀧くんも買っておけば良かったなと後悔してます。

とりあえず今のままでも良い感じの出来なので、瀧くんを手に入れるまで
暫く一人で居て貰いましょう。
映画でも約8年くらい離れていた二人ですから、多分待つ事には慣れてる
でしょう。


いや、もう待つのはこりごり!って三葉に叱られそうですが…(;^ω^)

# by onikibi | 2017-12-08 00:53 | Comments(0)

スマ鉄




鉄道関連グッズにまた面白い商品が出ますねえ(*´∀`*)
今度は鉄道車両型のUSB充電器とUSBケーブルですか。

かつてはこういうおもしろグッズはUSBメモリーの外装に多く用いられてましたね。
寿司ネタ型USBメモリーとかもありました。懐かしいな(^_^;)

次に訪れたのはモバイルバッテリー、スマホを筆頭にモバイル中心社会を象徴する
かのように、外装に様々なデコレーションを施した商品が出ましたが、性能必須の
製品故に、USBメモリーほど多くのおもしろグッズは出ませんでしたが…


そして今度はUSB充電器とケーブルに目を付けましたか。
確かに今は国民の大半がスマホやタブレットを持ち歩く時代、モバイルバッテリーが
いくらあっても足りません。
今や社会iインフラが、移動先にUSBやコンセントが利用出来る用に用意してる施設が
多くなりました。
ていうか無いと困るくらいにみなさんガンガン利用してますね(;^ω^)


なるほど、確かに今やモバイルバッテリーは「緊急用」
普段は移動先や移動中に立ち寄る施設で、充電出来るならそこで、という人が
特に都市部では多いのでしょう。
自動車利用が多い地方では、車内にUSB給電が出来るシガーソケットを使う人が
多いのではないかと思います。

ていうか今売ってる新車には軽自動車でもUSBコネクターを備えた車がありますし、
もはや無いと困るものになりましたね(;´∀`)


そうすると持ち歩き用、車内用、会社用など別途にUSBケーブルやUSB/AC充電器を
買い求める人が多いのも頷けます。


というか、俺がそうだった…(;´Д`)


私は鉄ちゃんでは無いので鉄道車両や路線には全然疎いのですが、乗り物としての
鉄道は大好きです。
大量のお客さんを乗せて移動する、客の利便性が求められる、経済性も高い耐久性も
求められる鉄道車両には、機械オタとして興味やロマンを抱かずにはいられません。

なので、ちょっとした遊び心ではありますが、今や身近で必須なUSBケーブルと
USB/AC充電器。
こんなおもしろグッズが増えてくれると、使う人の心がちょっとだけ癒されるかも
知れません。



# by onikibi | 2017-12-06 17:17 | Comments(0)
只今ビックカメラや楽天で、GoogleホームとGoogleホームMiniが絶賛半額セール中。
普及の為に捨て値で投げ売る戦法に出てきたようです(;^ω^)
おもちゃとして買うべきか、買わざるべきか…

いや、お金が無い今、こんなもんに無駄遣いしてる場合じゃ無いんですが。

ううっ、し、しかし…くまかかか!




ま、それはそれで置いといて。


c0058052_01170532.jpg

先日買ったUSB給電の小型加湿器について、何日か使ったその後の使用感と感想です。

従来のペットボトル式加湿器は、気温が下がると更にウルサイ音を発するように
なってしまいました。
そうだそうだ、去年もそうだった(;´Д`)
だから去年から新しい加湿器が欲しいな~と思っていたのでした。


新しい加湿器は連続運転8時間で、自動でストップする仕様ですが、寝てる間だけの
加湿器なので個人的には問題なし。
そして暫く使ってみましたが、本当に静かで助かります。

ウルサクないというのは実に素晴らしいヽ(*´ヮ`)ノ
お陰で就寝時に喉の調子を心配する事無く安眠出来ます。
いや~、新しい加湿器買ってよかったなあ。


これもう作業中も室内で使って良いんじゃないかな?
例え3年で壊れても2千円以下だったので痛くないし。
ていうかGoogleホームMiniよりも役に立つのに、1400円も安いとは実に凄い!!
いやまあ、この加湿器に話しかけても何も答えませんし、音楽も鳴りませんけどね。



そうだ!加湿機能付きのGoogleホームを作ったらどうだろう?
スタンダードなGoogleホームの形は加湿器にも見えるし!

空気が問われてる今、空気清浄機と言えば加湿機能付き。
そして存在意義が問われているスマートスピーカーにも加湿機能付き!
そ、それだよ!今世間に求められているモノは!!




・・・Googleホームは今半額セールやってるけど、定価では14,000円なんだよな。
トーカ堂のTVショッピングで加湿機能付き空気清浄機買った方がいいな・・・



# by onikibi | 2017-12-05 01:18 | Comments(0)

楽しそうだなぁ…賢介(;^ω^)
ていうか鶴岡のFA交渉会見で突如乱入してアドリブで質問するとか、面白すぎる。
何やってんだ賢介(・∀・)ニヤニヤ


という訳で、2013年のオフにFAでハムを出てホークスへ移籍した捕手・鶴岡慎也選手。
今季終了と共に、今年日本一に輝いたソフトバンクホークスの来季構想から外れた為、
活躍の場を求めて退路を絶ったFA宣言を再度行った鶴岡選手ですが、なんと古巣日ハムが
稲葉選手以来となるFA選手の獲得を目指して交渉を行いました。

当人の鶴岡選手が「ハムはFA選手を取らない球団なのでビックリした」と、さすがに
元在籍球団の方針や事情を知ってるだけに、古巣からの獲得交渉には驚いたようです。


しかもハムは今季オフに巨人を戦力外となった、元ハムドラ1捕手の實松一成選手と
契約すると発表していただけに、更に捕手の鶴岡選手をFAで獲得するとは、私自身も
鶴岡選手自身も思って無かった事でした(;´∀`)



家族を北海道に残したまま、同じパ・リーグの最強のチームでありハムに立ちはだかる
王者・ソフトバンクに移籍した事で、ファンよりも鶴岡選手自身が復帰に際しその事を
一番気にしていたようです。

特に今回のハムとのFA交渉の席で、チームから是非戻って来て欲しい事や、以前FAで
チームを出た時にも、鶴岡の要求に応えられなかったけれど、チームとしては残って
欲しかった事を伝えられ
「嬉しい、戻りたい、だけど(北海道のファンの前に)どんな顔をして帰ればいいのか…」
と悩んでいた気持ちを会見でも吐露していました。


そんな囲み取材の記者会見の場に、私用で球団に来ていた同い年の田中賢介選手が、突然
その手にペンとメモを持って記者に混じって乱入。
テレビカメラも来てる会見中の鶴岡選手に、しれっと質問を投げかけるというサプライズ。

これには鶴岡選手も一気に緊張がほぐれたでしょう(*´ω`*)

なにせ同い年の田中賢介選手もFA出戻り組、2012年のオフに退路を絶ったメジャー挑戦を
行って、その後2015年から古巣・日ハムに復帰した経緯があります
同じ出戻りの境遇であり、暖かく復帰を迎えられた経験者の賢介選手の登場は、鶴岡選手に
気持ちよく戻って来て欲しいと願うファンの心も暖かくしてくれました。


オイシイな~賢介、本当に偶然なのか~?と勘ぐってしまいますが、もし鶴岡選手の為に
わざわざ顔を出してくれてたなら、それはそれですごくイイお話です。


FAで出ていく選手の多い日ハムですが、出ていく時も戻ってくる時も、遺恨も無く
快く送り出し暖かく迎える。
プロ野球ファンとしては特殊かも知れませんが、私はこの日ハムの姿勢が好きです。
やっぱり球場で、対戦相手に移籍した選手にホームでファンがブーイングをする姿は
見ていて決して気持ちの良いものではありませんからね。

もちろん移籍した選手に、それだけファンが愛情を注いで応援していた故の気持ちだと
いう事は十分に理解します。
応援しているチームで活躍する選手が出ていってくれて心底嬉しい、なんてファンは
一人もいないでしょうから。


毎年毎年ファンがやきもきし、悲喜こもごも感情入り乱れるオフのFA移籍の話題ですが、
こんな移籍があってもいいじゃない、と思わせてくれた今回の話でした。




これで条件の詳細が合わず破談になったら、悲劇を通り越して喜劇だな…(;^ω^)
まあそれそれでオフの賑わいという事で…(オォイ!!)

# by onikibi | 2017-12-04 16:02 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi