ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

以前HTCが日本のSIMフリースマホ市場拡大へ、本気で取り組みつつあるという話を
書きましたが、今回その成果がいきなり出ましたね(;^ω^)

Twitterと連動してフォロワー拡大とSIMフリー版HTC U11のレッドを周知する事に
成功し、見事発売へと繋げました。
今の御時世、良い製品を作ったところで、そんなものをポンと市場に出したところで
わざわざ気にしてくれる人も買う人も殆どいません。
せいぜい僅かな好事家の方々が買ってくれる程度に留まるでしょう。


今回のTwitter連動キャンペーンで、見事にフォロワー2万人超えを達成し、周知と
宣伝を見事に成功したと言えるでしょう。
もちろんiPhoneとは比べるべくもありませんが、そもそもHTCのスマホどころか
HTCを知らない人が、スマホを使ってる人の殆どでは無いかと思います(^_^;)


今回のキャンペーンと共にSIMフリー版のHTC U11のレッドが発売される事で、
市場でSIMフリースマホを手にする人の選択肢が広がる事は実に喜ばしいです。
私もスマホを選ぶ時の選択肢が増えて助かります。


という訳でHTC日本の挑戦とその姿勢には拍手を送ります。
いいぞ、もっとやれ!!ヽ(*´ヮ`)ノ





とかなんとか言いながら、私はこのキャンペーンに乗っかって無いのでした…
なんかキャンペーンに乗っかるのが恥ずかしくて(;´Д`)

後でちゃんとフォローしときます(;´∀`)


# by onikibi | 2017-12-02 21:13 | Comments(2)

フレッツADSLが遂に終了



遂にNTTのフレッツ・ADSLが終了ですか。
初めてADSLを引いた時は感動したなあ…
速さ云々よりも、24時間ネットにつなぎ放題というインパクトが大きかったです。

ADSL導入前は電話回線を使ってモデムでインターネットに繋いでいたので、
テレホーダイ必須環境でネット利用してましたねえ、懐かしい…

ADSLになってからは昼だろうが朝だろうが夜だろうが、自分の生活の中で自由に
ネットを利用できるようになった事は、革命的ですらありました。
今や家にあるパソコンを使わなくても、スマホや携帯端末で24時間ワイヤレスで
ネット接続出来る訳ですから、NECのPC-98でパソ通を始めた頃から比べたら
SFの世界が現実になったようなもんです(;^ω^)


その内に個人が使うネットワーク端末は、全てワイヤレスになる時代が来ちゃう
かも知れませんねえ。
端末とサーバーを結ぶ途中経路での有線はむしろ必須でしょうけど。
パソコンを持たない人も増えてますから、個人のネット回線で有線を持たない人は
既に結構増えてますもんねえ。

今や身の回りは飛び交う電波だらけ。
電波を可視化して見る能力があったら、家の中も街の中も電波だらけで前が見えない
状態かも知れません。恐ろしや…(;´∀`)


というくらい、ADSLの排し一つで通信環境のアレコレがどっと思い出されます。
電話交換局から離れれば離れるほど速度の低下が著しくて、地域に因ってはISDNより
遅くて不安定だったりして、不便なところも山ほどありましたが、ADSLのお陰で
ネット生活が支えられた人も多いと思います。

私も値段の安さを頼って、光回線が一般化した後も暫くADSLを使ってました。
色々不満もあったけど、我が家に初の常時ネット接続環境をもたらしてくれた事は
忘れません。


さて、次のネット接続環境の変革は何でしょうね?


# by onikibi | 2017-12-01 19:51 | Comments(0)



オォォーーー!!
これはテンションが上りまくりですヽ(*´ヮ`)ノ


今までは万能椅子に座ったゴリラという印象でしか無かったサノスさんが
全然ゴリラじゃねえ!!

予告が始まってから全編に漂う絶望感の重いこと重いこと!
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2やTHOR/RAGNAROKで見せた
バカっぽさは微塵もありません。
遂に本当の災厄が地球に降り注いだという感じです。


もうアレだね、地上の超人同士でエゴの張り合いをしてる場合じゃねえ!
全てのヒーローが集結する熱い展開がやって来ました。

そして帰って来るキャプテン・アメリカ!!
ブラック・パンサーことティ・チャラ国王の「彼に盾を与えてやれ」の一言で
登場するヒゲ面の姿がまたカッコイイ(*´ω`*)

スパイディことピーターの毛が逆立つ「スパイダーセンス」の表現も良い!
見てるこちらも毛が逆立つ思いです。


しかし予告映像で無残にもヴィジョンの額からインフィニティ・ストーンが
剥ぎ取られ、サノスのガントレットにはめ込まれるシーンまでやっちゃって
コレホントに予告で流していいの?
と思うくらい大サービス。


と言いつつも、予告に溢れる圧倒的絶望感はどうにもこうにも…(;^ω^)
椅子から立ち上がったサノスさん、強すぎるだろ!!
地球のスーパーヒーローたちとサノスさんの戦力差が有りすぎて、既にもう
予告の段階で勝ち目の無い展開です。

本気出したサノスさんて、本当に強かったんだなあ…
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを見た段階では、とんだ一杯食わせ者
かと思ってたよ(;´∀`)


アレだ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々と関わったことで
サノスさんの威厳があっちに引っ張られてたんだな。
主に自分の糞自慢するおじさんやウインクで閉じる目が逆のゴミパンダや
70年台ポップスを全宇宙に広めたダンス・ガイに関わるとダメだな(^_^;)



とか何とか言ってると、絶望しかない予告のラストでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

サノスさんをお笑いワールドに引き込む宇宙最悪の銀河の守護者来た~~!!


これは萌えますね!燃える展開なんだけど、スターロードやロケットたちの
姿を見ると、萌えずにはいられません(๑•̀ㅂ•́)و✧

恐らくスターロードは空気を読まないダンスでサノスの注意を引き、ロケットが
その辺に落ちてるものをカチャカチャ組み立てて、何故かサノスを倒せる爆弾を
作って、ドラックスさんが発射台になるんでしょう。

あれ?これじゃ只のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーじゃないか!


という妄想が軽く膨らむくらい、絶望と希望の落差が激しいこの予告。
事に因っては、最後に出てきたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が
絶望的にアベンジャーズと合わないという現実がありつつも、彼らに頼らざるを
得ない地球の境遇って、ホントに危機敵状況だなあ…(^_^;)



個人的には楽しみな期待しかない「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
来年の公開を座して待ちます。

その前に年明けはブラック・パンサーだどね!!

# by onikibi | 2017-11-30 16:23 | Comments(0)
c0058052_21433031.jpg

Amazonから届いてました、Blu-ray 終物語・ひたぎランデブー

全開のまよいヘルから続く終物語Blu-rayの第2弾が発売されました。
放送時は特別編成だった為にカットされたOPがちゃんと実装されてます。
歌の収録時にヴォーカルを担当した斎藤千和さんは、臨月だったそうで…
お疲れ様でした(;´∀`)

そして今回のキャラクター・コメンタリーは忍野忍と斧乃木余接。

実は全開のコメンタリーから忍は完全体バージョンでお届けするというサプライズ。
「忍野忍」になって以降の忍は、完全体であってもキスショットを名乗りません。
やはり彼女の中で、阿良々木くんと出会い過ごした春休みで、キスショットは死んだ
という事なのでしょう。

確かに最早彼女は、鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼、怪異の王ではありません。
阿良々木くんが死ぬまでは彼と共に生きる事を選んだ時点で、確かに伝説の吸血鬼は
この世から居なくなった訳です。


そんな完全体・忍と、前回コメンタリーを担当した、幼女からおねーさんから老婆まで
あらゆる年代をカバーする、地獄帰りの八九寺Pとの掛け合いは笑いました。
もう今さら新鮮なネタも何も無いだろう、と思って油断してました(;´∀`)


今回は斧乃木ちゃんと完全体の忍とのコメンタリー。
ネタバレは置いておいて、実に楽しい内容でした。
西尾維新も原作から間を置いて、アニメ化された映像を見てコメンタリー脚本を
書いているので、作品やキャラクターの見方に新たな側面や客観性が加わって、
作品を楽しむ上での貴重な「副読本」的な側面が有ることで、楽しさ以上の価値が
加わっています。

それこそがこのキャラクター・コメンタリーの良さであり、作者自らが書き下ろす
意味と価値だと痛感させられます。

そして作者自身が、意外なほど客観視してる意見をキャラに言わせている所も
ファンが勝手にあれこれ妄想する自由を縛らない良さでもあります。

ていうか本来なら作者の意見として「ちげーよ!そーじゃねえんだよ!」と言える
立場なのにね(^_^;)
自分で書いた文章なのに他人事みたいな意見って、ある意味凄すぎます。
だからこそコメンタリーが面白いし、完結した作品の蛇足であるはずの続編や
番外編が、新鮮で面白いんでしょうけど。


さあ、次が楽しみだ~(*´ω`*)



# by onikibi | 2017-11-29 21:43 | Comments(0)
c0058052_20591354.jpg

秋から冬に移り変わる時期の空は、時折ハッとさせられる雲があって楽しいです。
写真に撮るとあまり伝わりませんけど、目で直に見ると雲の高さだったり空の
深みだったり、いつもと違って見える空が新鮮だったりします。

という訳で本日のフログはお休みです(;´∀`)

散髪に行ったり日用品の買い物に行ったり、原稿やったりしてまったり過ごして
いましたが、オッサンの疲れは2日後に出るというのが悲しいですね。
仕事を終えた二日後に、どっと疲れが出ました(^_^;)
仕事明け早々に自転車で出かけたりごちうさ観に行ったりしてるからや!



そして全然関係ありませんが、昨年買ったスマホ・ZenFone3の電池の崖が
遂にやって来たようです。

今回の充電から電池の減り具合が一気に進みました。
私の使い方ならこれまでは3日電池が持ったのですが、今回は2日で電池切れ。
うわ~、来たか~(;´Д`)

まあ以前使っていたNEXUS5に比べたら、まだ全然持つからいいんですけどね。
OSの更新をした訳でも無く、新しいアプリを追加した訳でも無く、他に弄った
部分は無いので、バッテリーのヘタリが進み始めたという事でしょう。

スマホは毎日使うものですから、他のモバイル製品と比べて電池持ちの悪化が
ハッキリ分かってしまう事も、余計に気になる理由なのでしょう。


まぁ、こればっかりは仕方が無い事です。
バッグを持って出かける時には常にモバイルバッテリーを常備してますけどね。

ZenFone3に買い替えてからは、3日程度のお出かけなら電池切れの心配を
することが無かっただけに、今までは単に重りを運んでただけという無駄な
行為でしたけど、今後はモバイルバッテリーの活躍の場が増えそうです。


ああ、毎日使っても3年位余裕で劣化ゼロのバッテリーが出来ないかな…




…結局益体もない事をグダグダ書いてしまった…(;´Д`)

# by onikibi | 2017-11-28 21:00 | Comments(0)
仕事が終わって久々に自転車で新宿へ。
仕事で鈍った体には、都内のアップダウンは丁度いいリハビリです(^_^;)
ていうか角を曲がると急な坂とか、都内は本当に自転車に厳しいですね。
年取ると電動アシスト自転車が欲しくなる…


そんなこんなで心の癒やしを求めてバルト9でごちうさ鑑賞。
ロビーにいたら手が滑ってチケットを購入してしまったんだから仕方ないよね。

週明けの月曜日だというのにさすがは新宿、程々に人が入ってましたね。
その上まだ来場特典が残ってました!


c0058052_21095133.jpg
c0058052_21100647.jpg

今回は生コマフィルム。
本当に色々とサービスしてますねえ。
オッサン一人でコラボカフェに入る勇気は無かったけど、お昼の上映回は
箱が一番大きいスクリーン9でごちうさとか、月曜日だからって自由だな。

お陰で大画面でごちうさを堪能出来ました。
この映画を見てるとコーヒーは飲みたくなるわココアが飲みたくなるわ
パンが食べたくなるわで、ダイエットに悪い映画です(;^ω^)

実家からラビットハウスに戻る朝、ココアが背中を丸めてモグモグと
トーストを頬張る姿は、実に幸せそうですね。
早くBlu-rayが出てくれないと、また映画に行っちゃうよ…


因みに頂いた生コマフィルムは、公園のベンチで想いにふけるリゼに
千夜とシャロが声をかける場面でした。
まぁごちうさなら、例え街中のおじさんが映ってるフィルムでも
愛おしいんですけどね(*´∀`*)


映画の時間まで久々に新宿を練り歩き、たつ屋の牛丼を食べて
ごちうさを観て、充実した体と心のリハビリになりました。


…本当は別の映画を観に行ったんですけどね(^_^;)
行き当たりばったりで行くと時間が全然ズレてた…

# by onikibi | 2017-11-27 21:10 | Comments(0)

就寝時用加湿器

我が家では3~4年程前に買ったペットボトル式加湿器を使って、冬の乾燥対策を
施してしているのですが、最近その加湿器がウルサイ音を出すようになりました。
ウルサイと言っても、起きて部屋にいる時はさほど気になりません。
しかし寝る時になると、これが寝てられないくらい耳に響く音なので困ります。


あまりにウルサクて眠れないので、最近は寝る時だけ切っていましたが、やはり
就寝時の乾燥は起きた時によく分かるくらい喉に来てます(;^ω^)
年取るとホント、喉とかの粘膜が弱くなりますねえ…

c0058052_20522224.jpg
という訳で、寝てる間だけ使うUSB給電の加湿器を買ってみました。
300mlで8~10時間使えるので、寝てる間だけならこれで十分。
ネットで調べて静音タイプのものを探しました。

形や大きさはドリンクボトルやタンブラーみたいです。
コンパクトなので置き場所を選ばないのも良いですね。
問題はこれが役に立つかどうかですが(;^ω^)


早速水を入れて吸水綿棒を10分浸してからUSBケーブルを接続、スイッチオン!



c0058052_20525201.jpg
おおぉ!見事にミストを噴き上げてます。
いや、動かなかったりミストが出ないと困るんですけどね。
思った以上にちゃんとした機能に驚きです、安かったんで心配してましたが、
これなら寝てる間の保湿には十分だと思います。

ライトはボタンの長押しで点灯/消灯の切り替えが出来ますので、寝る時に光が
気になる人は消しておけばOK。
もちろんデフォルトでは消灯です。

あと、ボタンをポンと押せばミストが連続で噴射されますが、2回押すと間欠で
ミストを吹き出すモードになります。
こちらは当然連続使用時間が長くなります。
自動車に乗せて使う場合には、湿らせ過ぎず丁度いいかも知れません。


そして肝心の音ですが…良かった!静かです!!ヽ(*´ヮ`)ノ
これで安心して眠れます。


まあモーターの振動でミストを作る超音波式は、高級品で無い限り数年で可動部に
ガタが来て、音がうるさくなるのは仕方ないですね。
今回買った製品も1800円程度の品ですから、2~3年持ってくれれば良し(^_^;)
という感じで割り切って使うつもりです。
就寝時だけならガタが来るのも遅らせる事が出来そうですしね。


ともかくこれで安眠と就寝時の室内保湿が確保されて一安心。
今日は仕事が終わったばかりなので、早速新しい加湿器を使ってゆっくり眠りたい
と思います(;^ω^)

それでは皆様、おやすみなさ~い(-_-)zzz

# by onikibi | 2017-11-26 20:53 | Comments(0)



今季の深夜アニメで視聴を継続してるアニメは2本程度なのですが、
その2本はとてもお気に入りの作品です。

その内の1本がこの「Just Because」
決して作画の良いアニメではありませんし、ハッキリ言って地味な
作品です。
でも私は好きです(^_^;)


中学の時に引っ越して去った街に、高校3年生の三学期直前に戻って来た
主人公・泉が、転入先の学校で中学時代に同じ野球部だった友達の相馬と
再会して、いきなり一打席のピッチャーvsバッター勝負が始まった時から、
この作品に一気にぐいっと引き込まれました(;´∀`)

卒業を間近に控え、推薦入学が決まっている泉は、大学入学までの数ヶ月を
過ごすだけだと思っていた故郷で、4年前に止まっていた時間が突然に、
そしてゆっくり動き出します。
このモヤっとした主人の歩むストーリーが、思っていた以上に面白いです。


今回の7話では友人・相馬の片思いとその決着が一旦着いた後、主人公・泉が
中学時代から引きずっていた片思いの相手・夏目のセンター試験当日の出来事
を経て、主人公の預かり知らぬ所で大きく進展しそうな引きで終わってました。

登場人物全員がガッツリ青春してる作品で、好感が持てます(*´ω`*)
春アニメの「月がきれい」も良かったですし、最近は地味な作品という評価を
恐れないアニメが増えて、個人的には嬉しい限り。
やっぱりクリエイターは、自分が面白いと思う事を恐れず堂々と描いて欲しい
と思います。

そいう意味でも「Just Because」は、個人的な興味と面白さがバッチリでした。
合わない人は1話から問答無用で合わない!という潔い作りもステキです。
まーこれを売る人間は頭抱えてるかも知れませんが…(;^ω^)


お話は修羅場を迎えそうですが、この丁寧な作りを最後まで続けて欲しいと
願いつつ、次回を楽しみに待ちたいと思います。
「少女終末旅行」も面白いし、毎期毎期何かしら私のツボにハマるアニメが
あるというのは嬉しいですね。

「右へ倣え」にならない今の深夜アニメの流れは、是非とも絶やさず続けて
欲しいと思います。
その為にも少しでも貢献するかー。





# by onikibi | 2017-11-25 01:50 | Comments(2)
ホンダが開発したASIMOから始まった、夢の二足歩行人形ロボットの実現。
ToHeartのメイドロボット「マルチ」の実用化は直にやって来ると願い続けて
はや20年が経過しましたが、未だに我が家にマルチはやって来ません(^_^;)

ロボットの開発自体は世界中で毎年進歩してはいるのですが、今ひとつこれと
言った決め手になるロボットや新技術が、なかなか世間の目に触れる事が無い
事も、ロボット進化の実感が沸かない点でもあると思います。
ASIMOを超えるインパクトは難しい、という事でしょう。


そんな折、トヨタが人体の動きをトレースするロボット「T-HR3」を発表しました。



ネットでも話題騒然となっていましたが、私は動画を見て無かった事もあって、
あまり気に留めていませんでした。
そして今日、初めてT-HR3の動画を見たのですが、これがなかなかインパクトが
大きくて驚かされました(;´∀`)

まるでパシフィック・リムのイェーガーじゃないか!

操縦者がヘッドマウント・ディスプレイでロボットの視点から操縦出来る所も
子供心を熱くさせるものがあります。


しかしそれ以上に驚いたというか、驚かされたのが滑らかな動き。
操縦方法を見ると巨大ロボット感満載なのですが、開発者の人はこれを介護や
体が不自由な人の手足として使おうという考え方で、更に驚かされました。

確かに柔らかい動きや、風船を持ってボヨンボヨンと凹ませても割らない動き、
少女とハイタッチするトルクサーボ技術は、正に人と触れ合う為の技術です。
人と生活するパートナーロボットという発想は、最初見た操縦システムから
連想される巨大ロボのイエーガーとは真逆のものです。

そう、むしろメイドロボ・マルチの為のコア技術と言っても過言ではありません。


動画の後半に少女と共にヨガに興じるT-HR3を見ると、ベイマックスにも見えて来ます。
人に寄り添い人と共生するパートナーロボット。
是非とも実現して欲しいと、T-HR3の映像を見ると願わずにはいられません。

次は外観を美少女型にして、トルクサーボシステムをフルに活用した、お手伝い
ロボットを作って頂きたい(;^ω^)
そう、正にマルチのようなロボットを!
これが我が家に来るまでは死ねないな!!

再読に映像を見た時はパシフィック・リムかと思ったら、気付いたらマルチが
実現されそうな期待に溢れていました。
もういっそマルチが我が家に来るまでのカウントダウンを今日から始めたい気分。
夢があふれる未来は、案外もうすぐそこまで来ているのかも知れないな!

# by onikibi | 2017-11-24 00:33 | Comments(0)



昨日、新製品を紹介したフランスのスマホメーカー「Wiko」
昨日の新製品「View」の発表と合わせて「くまモンのすまフォン」も発表しました。

これは以前から発売されている「安かろう十分だろう」でお馴染み「Tommy」という
1万5千円のローエンドスマホの外装と化粧箱に、熊本県のゆるキャラ「くまモン」を
プリントしたコラボ・モデル。

12月発売予定で、価格はベースとなったTommyと同じというアナウンス。
売上の数%分を熊本地震の復興支援金に送られるそうです。

くまモン好きの方は、僅かでも復興支援になるという所にも魅力を感じるのでは
ないでしょうか?

Tommyはスペックが低いローエンドのスマホですが、3Dゲームをやらない限りは
スマホとして通話・Web閲覧・SNSを使う分には十分な性能という事で、コスパの
高い製品です。

技適の無い低価格輸入スマホを買うよりは、問い合わせ窓口があるだけでも
買って使う低価格スマホとして、スマホに詳しくない一般ユーザーの人が
使うには十分実用に耐える品では無いかと思います。


格安SIMが普及して来た今現在、低価格で実用に足るスマホが少ないSIMフリー
スマートホン市場において、やたらと高性能を目指さないWikoの姿勢は
個人的に好感が持てます。

フランスではスーパーマーケットで吊るしで売ってたりするそうですから、
日本でも気軽に買えるスマホとして、デジタルガジェットに詳しくない
一般ユーザーが不安なく買って使えるスマホを、これからもどんどんと
発売して欲しいと思いますヽ(*´ヮ`)ノ

# by onikibi | 2017-11-23 12:19 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi