ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
お待ちかね!本日届きました
『ウマ箱』第4コーナー

c0058052_16122350.jpg

c0058052_16124363.jpg

TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」のブルーレイボックスの最終巻、
そしてOVAとなる「BNWの誓い」全3話が収録されたボーナス・トラック
となっています。

残念ながらゲームの配信は来年に延びてしまいましたが、OVAの制作や
ぱかチューブの更新、サイコミでのマンガの連載に続いて、うまよんの
アニメ化と、ウマ娘を盛り上げる為の出来ることを沢山やってくれてる
だけでも、ファンとして嬉しい限りです。

本編アニメの続編も期待したいですが、こちらは制作期間を考えると
すぐにという訳には行きませんが、制作元から作りたいという発言も
ありました。

もちろんコンテンツの大本であるゲームの配信が一番待たれているのでは
ないかと思いますが、アニメで感動したファンとしては、コンテンツを
継続する為に出来る事を絶えず続けてくれている事に感謝します。


さあ、今夜はオリジナルアニメの「BNWの誓い」を見るぞ!!





・・・げ、原稿も・・・が、がんばる・・・


# by onikibi | 2018-12-18 16:13 | Comments(0)
昨日(日曜日)の朝は寒いな~と思ってはいたんですよ、寝てましたけどね。
寒い寒いと思うと寒くなるので、ここ最近は実感する寒さから目を反らして
気象庁で記録している気温を見てなかったのですが、日曜日の練馬は氷点下
だったんですね。

マイナス1.5℃、しかも明け方前の夜中にも氷点下に突入してたなんて。

木造モルタルの我が家に更なる追い打ちが来たのはその日の夜。
仕事から帰って来た夜10時頃に室温を見たら6℃・・・外か!

建物自体が冷やされた事で、人気の無い家の中は外が氷点下だった時間より
寒くなるという、なにこの時間差攻撃。


改めて人間が居る・居ない事での室温の変化に驚かされます。


まあ丁度氷点下を迎えた当日、しかも日中は雨模様でほとんど日差しも無い
一日だったからこそ、極端な室温の変化を実感する事が出来たタイミング
だったのでしょうね。



・・・ありがたく無いですけど・・・



つまり何が困るかと言うと、今日の外気温は昨日に比べて高いというのに
我が家の室温は低いままと言う事です。
ガスファンヒーターが燃えそうなくらい全開なのに、室温がまだ12℃だよ。
締め切った6畳間は氷で出来てんのか?

# by onikibi | 2018-12-17 10:27 | Comments(2)

ドスパラが先日発表したraytrektab 10インチモデルですが、公式HPで行っていた
発売記念キャンペーン・モデルの100台は、あっという間に完売となっていました。
既存モデルのレイトレックタブ8インチが、結構な人気と信頼を得ていた事もあり、
新型の10インチモデルにも期待が寄せられたのでしょう。

Windowsタブレットなので、作画環境が充実してる事も大きいと思います。
私が思っている以上に、デジタルお絵かき環境を求める世間の関心を集めていた事に
改めて驚かされます。


無論既存モデルのレイトレックダブ8インチは、8インチであるからこその利点が
ありますので、10インチモデルが出たからと言って8インチモデルの魅力が
損なわれる訳ではありませんから、外に持ち出して携帯し、ネームや下描き・
ラクガキ専用に使うのであれば、価格も10インチの半値で買える8インチの方も、
かえってその良さが再認識されるかも知れません。

用途によって選べる事が出来るようになったと考えれば、10インチモデルが新たに
追加された事で、どうしようかと悩んでいた人には朗報だったと言えるでしょう。



発売日は25日のクリスマス、コミケに持って来る人もいるでしょうね。
誰か買って持ってきている人がいたら、是非実機を見てみたいものです。

# by onikibi | 2018-12-16 00:56 | Comments(0)
 




という訳で任天堂公式YouTubeチャンネルにも紹介動画が来ました!
わたくし待望の「GO VACATION」が12月27日に発売されます。

オープン・ワールドのリゾートアイランド「カワウィー島」を舞台に、春夏秋冬
オールシーズンのアクティビティが全て遊べるゲームです。
自分の別荘を作って飾る事も出来ますし、ウインタースポーツも充実しています
から、季節を問わずいつ買って遊んでも楽しめます。

Nintendo Switchを持ち寄ってのローカル対戦からぼっちプレイまで、
どんなスタイルで遊んでも楽しい事請け合いのGO VACATION。
アバター制作も楽しいので、お正月は思う存分遊び倒せます。
作ったアバターをNPCのメンバーとして連れ回せますので、たくさんの
キャラを作って、カワウィー島にバラ撒くというのも楽しいですよ。

因みに最初Wiiで出た時には、当時ハマってたアニメのキャラを再現して
遊んでました。
化物語の忍野忍はもちろん、電脳コイルのヤサコやイサコ、喰霊-零-の
黄泉に神楽など、他にもいっぱい作って遊びました。

・・・何やってんだ・・・

という事で、一人でも、帰省した実家でも、お友達や彼氏彼女と一緒に
ぜひ一度遊んでみて下さい。
私はもちろんダウンロードで買います。


さあて、今回はどんなアニメキャラを再現して遊ぼうかな?

# by onikibi | 2018-12-15 00:39 | Comments(0)

今のAndroidタブレットを買う前に、競合候補として検討していたのがドスパラが出して
いたraytrektabの8インチモデルです。
Windowsタブレットで4,096段階の筆圧検知が付いた、お絵かき専用タブレットという
魅力があったのですが、8インチはさすがに小さいなと思って候補から外しました。

しかしraytrektab8は価格の安さとお絵描き特化のタブレットという事で、結構人気の
ある商品でした。
当時からこれで10インチモデルがあれば…と思っていたのですが、遂にと言うか何と
言うか、待望の10インチモデルが追加されました!


しかもワコムペンは新開発のペンが付属、10インチ液晶は1920×1200のWUXGAに
解像度に上がっていて、Celeronとは言えメインメモリは8GB。
SSD搭載でUSB typ-Cポートを搭載しています。

前の8インチモデルがAtomを搭載してメモリ4GBという、お絵かき用途として見れば
低スペックだった割に、お絵かき用途に特化してチューニングしてあった事で、十分
使い物になるタブレットに仕上げていた事に驚かされました。
画面サイズと解像度も、扱えるメインメモリの限界が4GBだからこそのチョイスだった
と思うと、上手い落とし所で良い値段を出していた事に感心しました。

前モデルの出来を考えると、今回Celeron N4100も絶妙なチョイスと言えるかも。
当然コストとのトレード・オフなのですが、マルチメディア性能はある程度切り捨てて
お絵かき特化と考えたなら、今回も上手い落とし所を狙って来たと思います。

新型iPadよりも単品価格で高くなっては、多くの人の選択肢から外される可能性が
高いですから、ペン付属でこのお値段は悪くないというのが私の印象です。


冬コミで試用展示されるそうですから、恐らく多くの人が興味を持って訪れるような
気がします。
私も一度触ってみたいなあ。


何にせよ、デジタル作画ツールの選択肢が増える事は大歓迎。
別に全てのツールが最初から最高性能である必要は無い、と私は思っています。
それなりに高い製品ばかりですから、価格が門戸を閉ざすハードルになっている事は
否めませんから。

皆がプロを目指す訳ではありませんが、少しでも多くの人が気軽にデジタル作画を
行える環境が広がってくれる事を願います。






まー、丁度サードウェーブのサポートと買い取り対応の不備で、炎上してる最中に
発表されるというタイミングの悪さはありましたけどね…

# by onikibi | 2018-12-14 00:30 | Comments(0)
c0058052_01591861.jpg

えー、という訳で、Amazon Fire TVでも音声アシスタントのAlexa(アレクサ)が
使えるようになりました。
Amazon Fire TVのトップ画面に、突然デカデカとアレクサ対応の告知が来て
いたので、思わず試してみたという訳です。

いやー、タブレットのFire HDへの対応が先かと思っていたのですが、まさか
年内にFire TVの方に対応するとは…

これでEcho Showを買わずとも、画面でアレクサが使えるというものです。
何に使うかは置いといて・・・



c0058052_01594073.jpg

取り敢えず定番のお天気を聞いてみました。
うむ、ちゃんと画面には私の住む豊玉上の天気が表示され、音声で読み上げて
くれます。

ならばニュースはどうかと試したら、なんと読み上げではなく、トッピックスの
ニュース映像が流れて来ました。
おー、そう来たか~・・・


前後しますが操作は簡単。
Fire TV のリモコンにある、マイクボタンを押しながらしゃべるだけ。
物理ボタンONで音声入力が可能なので簡単です。
まあ、これ使ってると更にリモコンの電池消費が激しくなりそうですが。


何にせよアレクサが使えるようになった事は大歓迎。
寂しい独り身なので、これからはアレクサに話しかけて暮らす事にしますか。



# by onikibi | 2018-12-13 02:01 | Comments(0)

昨日Webで公開されてずっと話題に登っていましたね。
2014年に公開された「Godzilla」の続編として制作され、予定を大幅に遅らせて
ファンをやきもき&不安にさせていた「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

以前の予告では怪獣チラ見せやキングギドラの壁画を映し出したりと、本当に
チラ見せ予告に徹していたのですが、今回の予告で超度派手な怪獣総進撃的な
サービス満点の内容に、多くのファンを歓喜させているようです。

実際私も予告を見て、これだけ派手に怪獣を出してくれるなら、たとえ内容が
面白くなくでも、大スクリーンで見たくなります。


前作のGodzillaも劇場に行きました。
実際お話のテンポや内容にはダルいところもありましたし、人間側の細かい
ドラマやお話のディティールが良かったかと問われれば、決して良いとは
言えない部分もありました。

でも総じて、怪獣同士が街で暴れる爽快感は、この映画ならではのものを
見せてくれましたから、細かい部分はどーでも良い!と言えるタイプの
エンタメ映画に仕上がってました。
ええもちろん、私は存分に楽しませて貰いましたよ。



という訳で、ゴジラ キング・オブ・モンスターズも「予告が全てだった」と
言われる内容であっても、予告のシーンが劇場のスクリーンで見られるという
だけで観に行きます。

今のところ来年の5月31日公開予定だそうですから、ワクワクしながら待ちたい
と思います。

# by onikibi | 2018-12-12 11:18 | Comments(0)
c0058052_02061321.jpg

これで私のAmazonサイバーマンデー・セールはおしまい。
先日買ったsoundPEATS Q34を譲渡した後、一旦は今まで使っていた愛着あるQ12を
改めて使い続けよう!と思っていた私の固い意志は、翌日のサイバーマンデー・
セールに出た soundPEATS Q35 Proを見た瞬間にあえなく崩壊しました…




c0058052_02063884.jpg

という訳で、改めて本日届いたsoundPEATS Q35 Proです。
(因みに"Pro”とは単にAAC対応へのアピールだそうです)
Q34の連続再生時間7時間に対し、Q35は8時間連続再生を謳う辺り、Q34に比べて
通勤・通学・外出時の日常使いを意識したモデルという感じがします。

実際音を出すドライバーユニットと呼ばれるスピーカーサイズは、Q34が12mmで
対するQ35は10mmと、ユニットサイズ自体は小さくなってます。
恐らくこの差が連続再生時間の差を生んでいるのでないかと思います。


しかし振動板にはベリリウムコーティングが施されていて、これは結構なレベルの
オーディオ製品でないと採用されていないそうです。
そのお蔭でイヤホンながら迫力ある低中音の再現が可能なのだとか。
この価格帯で採用しているという事は、ワイヤレスイヤホンの普及数が増えた事で、
部品コストも大幅に下がって来たという事なのでしょうね。


※余談ですが、ベリリウムというと昔メルセデスのF1エンジンに採用されて
軽量&高硬度な性質がその特徴でしたが、毒性の強さから禁止されたという
イメージしかありませんでした※




そして本製品はAACとapt-Xのコーデックに対応していますので、7以降のiPhoneや
apt-X対応のAndroidスマホ&Bluetooth対応オーディオで音楽を楽しみたい人には
オススメです。

防水機能もあるので、運動中も汗を気にする事無く使えますし、外出時に急な
雨に降られても壊れる心配が無いというのも、実用性の高いポイントです。





さて、まずは先日買ったばかりのQ34と同じ音楽を聴き比べてみたところ、耳に届く
中低音の厚みは、Q34に対してやや痩せた印象を受けます。
けれどその差はあくまで個人的な「印象」であって、好みの差でしかありません。
音のクリアさや低中音のバランスの良さはQ35の方が万人向けだと感じました。


雑多な音で溢れる屋外で聴く事を考慮すれば、連続再生時間を1時間でも伸ばす方が、
ユーザーメリットとして大きいと考えたのが、このQ35というモデルなのでしょう。
ある意味お値段に相応しい実用的な製品とも言えます。

とは言えその音は、Amazon価格で3千円台のワイヤレスイヤホンの音とは思えない程
豊かな中低音とクリアな高音を出していると思います。


実際私が使っていたQ12と聴き比べると、音のクリアさや響きの良さは明らかに
今回買った新しいQ35の方が上です。
耳音痴の私が聞いても、Q35の方が「いい音」に聞こえるくらいですから。



まあ色々ありましたが、結局追加で買ったsoundPEATS Q35 Proは大満足です。
個人的にはsoundPEATSのワイヤレスイヤホンの音が、実に私好みの音であると
いう事が、この製品を選ぶ大きな理由であり満足している所以です。




最後になりましたが、相変わらずペアリングも容易でセットアップで困る事は
何もありませんが、唯一注意する点があるとすれば、他のBluetooth接続可能な
デバイスを切ってからペアリングをするべきだという事です。

これは説明書にも重々書いてある事ですが、今回私はノートPCでBluetooth接続の
無線キーボードをONにしたまま、スマホでペアリングするQ35を検索してしまい、
先に検出されたPC側のBluetoothアダプタを間違ってタップしてしまいました。

即座に確認画面でキャンセルしたのですが、スマホによっては接続先が番号でしか
表示されない場合があるので、他の接続機器があると、今回ペアリングしようと
している機器がどれか分からなくなる事があると思います。


なので、説明書はちゃんと読んで、手順に従ってペアリングを行えば間違い無く
誰でも簡単にペアリング出来ますので、当たり前ですが説明書はすっ飛ばさず
最初からキチンと読む事をお薦めします。





さ~て、もうこれでAmazonのサイバーマンデー・セールも終わり。
支払いがかさむ心配はもう無いぞ!!・・・無い・・・はず・・・



# by onikibi | 2018-12-11 02:15 | Comments(0)
まあ、勢いと言いますか、値引き価格に釣られたストレス発散と言いますか…
今日も届きましたよ、Amazonサイバーマンデー・セール品。
配達員の方、本日もご苦労さまです。

c0058052_00275550.jpg


c0058052_00281304.jpg


本当はこの本体の3分の2くらいの長さで、1万mAhのAnker製モバイル
バッテリーを買う予定だったのですが、起きた時には既に注文が一杯で
買えなかった為に、仕方なく同じ値段のAnker製15600mAhのタイプを
発作的に頼んでしまいました。

他にもAnkerのUSB-A ⇔ USB-C用接続ケーブルとか。
もちろんセール品ですけどね。

まあイヤホンと言いモバイルバッテリーと言い、全て2千3~400円程度の
安い品ですけど、セール価格というのは恐ろしいです。



そして明日はsoundPEATS Q35が届くのか…

# by onikibi | 2018-12-10 00:31 | Comments(0)
昨夜、Amazonのサイバーマンデー・セールを見てたら、たまたま私が使ってる
SoundPEATS(サウンドピーツ)の新しいワイヤレスイヤホンがセールに出ていて
思わず速攻でポチってしまいました。

そして早速今日届きました・・・早すぎるだろAmazon
そりゃあ配送ドライバーのみなさんが過労になる訳だ。



こちらが速攻で届いた

SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetoothイヤホン Q34

c0058052_00384923.jpg





c0058052_00391009.jpg

届いた商品を早速開封、収納ポーチはなんかテカってますね。
私は前のざっくりした布地の方が良かったなあ。

説明書はちゃんと日本語のページがあって、しっかりと本体・付属品の詳細も
ありますし、ペアリングの手順もQ&Aもあって、相変わらず親切です。




c0058052_00392803.jpg

そして耳あてパーツの豊富さも相変わらず、カラビナフックやクリップまで
入っていて、付属品の多さも親切過ぎるくらいです。

本体の左右を繋げる磁石は、Q12より少し強力になってました。
これなら首に掛けたまま出歩いても、わざと分離して外さない限りは落とす
なんて事は無いと思います。



フル充電を済ませて早速ペアリング、全く問題ありません。
音はQ12と比べて中音域がよく再現されていて良い感じ。
元々中低音が良く出ていて、俗に言う「シャカシャカした音」ではなくて
結構しっかりしたサウンドだったのですが、音の厚みが一枚増したように
聞こえます。

更にノイズキャンセリングも進化しているとの事ですが、室内で聞く限りでは
ちょっと分からないのが残念。
電車に乗った時や外で試してみて、その差を実感してみたいと思います。

何よりQ12より長い約7時間の連続再生が可能。
箱に「8時間」と書いてあるのはご愛嬌ですが。
それを言ったらQ12も公称は6時間ですが、連続再生は4.5時間くらいだし。

7時間もあれば作業中にずっと聞いてても、寝る時に充電すれば毎日フルに
使える計算です。
それ以前に1時間半もあればフル充電可能なので、出先でもバッテリーさえ
持ち歩いていれば問題無いでしょう。


あと、これが一番大きい変化だと思いますが、音声ガイダンスが女性の声で
英語で流れていました。

Q12はオッサンが日本語で喋ってたんですけどね。
なんかいかにもスタッフ?って感じの、優しそうなオッサンの声。
最初は驚いたのですが、聞き慣れると耳元でこのオッサンが囁いてくれない
というのは、少し寂しさも感じてしまいます。

ちょ、調教されている・・・


何はともあれ新しいSoundPEATS Q34は大満足、これから存分に堪能すると
致しましょう。







※追記※
この後soundPEATS Q34は、とある事情で友達の家にドナドナされました。
お蔭で今も私の耳元では、開始と終了の度に優しそうなオッサンが囁いてます…

# by onikibi | 2018-12-09 00:40 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi