ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

コルベット

今年もデトロイト・モーターショウは大盛況だったようで、世界各国の自動車会社が
参加して、ニューモデルのお披露目やコンセプトカーの展示を行っていました。
その辺りは関連記事がネットにたくさんあるので、興味のある方は検索して頂けると
わんさか出て来ると思います。

その中でも非常に印象的だったのが、新型のシボレー・コルベット

今回で7代目にあたるコルベットには、久々に「スティングレイ」のサブネームが
復活しました。
私に取ってはコルベットと言えばスティングレイなので、これは非常に嬉しい発表
でした。

どうやら日本に導入されたとしても、一時期GMと提携していたスズキ自動車が
同名のスティングレーをワゴンRで登録している為に仕様されない模様ですが、
本国の正式名に復活しただけでも嬉しいです。
そして新型のデザインもまた素晴らしい。
相変わらず周囲に大して遠慮のないワイルドで美しいデザインは健在。
こういう力強い造型を見ると安心します(;^_^A

不況不況といわれつつも、アメリカは未だに個人用の小型トラックが売れていて
(小型とはいえ6mくらいある)国土と環境の違いを思い知らされます。
そんな国だからこそコルベットのようなスポーツモデルも歓迎されるのでしょうね。

日本では道路事情・駐車場事情も相まって人気の無いアメリカ車ですが。
グローバル化が進む自動車において未だにお国柄が色濃く反映される
アメ車は憧れであり好きなクルマです。
新型クライスラー300もイイ車だしな~(*´ヮ`)


新型コルベットも早く日本で走る姿を見てみたいものです。
by onikibi | 2013-01-26 22:14 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi