ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

やっとノンタッチ向けWindows8.1が

マイクロソフトから発表がありましたが、やっとWindows8.1がマウス/キーボード操作に対し
専用のUI機能を追加するアップデートが、この春から行われる事になりました。

やっとか!

正直言ってWindows8.1は、既存のユーザーが通常業務を行う上ではクソとしか言いようがない
操作性しか備えていないお粗末なOSでした。
中身がいくら進歩していようと、作業に支障をきたす操作性ではお話なりません。

分かりやすく自動車に例えてみると、エンジンやシャーシが抜群に優れていても、ハンドルや
アクセルの代わりにタッチパッドしか運転席に付いてない自動車では、とてもまともに運転など
出来ません。
一見すると、慣れれば普通に運転出来そうな気がしますが、ゲーム画面と違って実際に道路で
運転する自動車には、慣性の法則によるGフォースが乗員に対して必ず影響を与えますからね。

簡単にいうとWindows8はそういうOSでした(^_^;)


タッチパネルで操作するデバイスには便利でも、従来パソコンで従来のソフトでの作業をする
ならば、タッチ専用のUI(通称チャーム)は邪魔でしかありません。
なぜノンタッチ環境とタッチパネル環境を切り替える機能を最初から装備していなかったのか?
パソコン用OSとして首をひねらざるを得ない出来でしたねえ。
私も実際にWindows8搭載パソコンを買ってみて、初めて不評の意味が分かりました。

いやほらねえ、普通タッチ操作でしか使わない機能なんて、当然要らないなら切れると思うじゃ
ないですか・・・

これがsurfにしか搭載されないなら、全然便利な機能だと思いますが、同じ操作をノンタッチの
環境下で使わせるなんざ、狂気の沙汰としか思えません。


案の定ユーザーの不評を買い、メディアを使ってWindows8の素晴らしさを語れば語るほど、却って
ユーザーの機嫌を損ねてマイクロソフトに対する反感を買うという、実に企業にとってマイナスな
結果にしかならない状態でした。

むしろマイクロソフト評判を貶める為に、ライバル企業が送り込んだ技術者が作り上げたんだと
言われた方がすんなり信じられるくらいですわ、いやマジで(;^ω^)



まあ流石に「これはヤバイ」とマイクロソフトも正気を取り戻してくれたようで、ノンタッチの
環境下での専用UIを実装してくれるのは大変ありがたいことです。
まあ。実際に使ってみないと分かりませんけど、チャームが出なくなるだけでうちのパソコンは
天国になりますから、アップデートが施行されるのを心待ちにしています。

むしろこれで正常な操作機能を取り戻し、本来のWindows8が持つOSとしての機能の高さが、やっと
正しく評価されるステージへと上がって来るのではないかと思っています。


タッチ操作とノンタッチ、どちらの操作性が上とか下とかではなくて、市場に両方の用途が存在
している以上、製品としてどちらにも対応するというのは当然の事ではないでしょうか?
というわけで春のアップデートが楽しみです。




こういう事がある度に、マクナマラがゴリ押ししたF-111戦闘攻撃機開発の逸話を思い出して
しまいまうのが、ボクの悪いクセ♪(CV:水谷豊)
Commented by ヒロ at 2014-02-25 01:05 x
私もXPサポ終了が近付いたので、OS単体を購入して今年から8.1に替えたのですが…
ホントに不便で、7を買っておくべきだったと悔やみましたよ。
まぁ、窓の杜でスタートメニュータイプに出来るフリーソフトをDLしてからは少し使いやすくなりましたが、サウンドレコーダーなど95時代から使ってきたアプリが使えなかったり動かないゲームが出てきたりと散々な目には遭ってます(T_T)
おかげでニコニコに投稿する動画の編集などにも影響がががががが…
Commented by onikibi at 2014-03-03 00:06
むしろマイクロソフトの「XPのサポ終わるから早く買い替えなさい!」
というお達しで8を買った人が増えた事で、更に不満を募らせた人が
増えたのは間違いないでしょうね
マイクロソフトの自爆は多くの人を巻き込んで底なしやな・・・(;^_^A
by onikibi | 2014-02-25 00:54 | Comments(2)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi