ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

スーパーGTとF1と

スーパーGTの開幕戦・岡山の予選が行われました。
国内レースでは最高の人気を誇るレースなので、F1以外でレースを知ってる人や
見たことがある人が一番多いカテゴリーかも知れません。

こちらも今年から新しいレギュレーションに変わって、特にGT500クラスにおいては
ドイツ・ツーリングカー選手権(通称DTM)と車両規定が統一されました。
ただしエンジンはスーパーフォーミュラと同じ2リッター直列4気筒ターボ。
DTMと違いミッドシップマウントも許可されています。

そして開幕した今年の予選で、ラップタイムがGTカーで1週83~4秒程度のコースで
一気にラップタイムが80秒を切るレベルにまで達してしまいました!Σ( ̄□ ̄;)
はえーな!!

スーパーフォーミュラ(通称SF)でもかなり速くなってましたが、GTは車両規定変更で
ダウンフォースが減ったと聞いていたので更に驚き。
新しい2リッター直列4気筒ターボエンジンはすごく速いですね。
音もF1より迫力あるし。
これはスーパーフォーミュラの開幕戦が楽しみになって来ました。

まあまずは明日のスーパーGT開幕戦が楽しみですけど。


それからF1は早くも第3戦バーレーンGP。
可夢偉の乗るケータハムはGP2より遅いタイムで、レース関係の記事でもそれを
揶揄されていて悲しい限り(T_T)
でも明日の決勝では頑張ってくれる事を期待します。

それにしても本当に今年のメルセデスは速いな~。
98年のマクラーレンを見ているようだ・・・
by onikibi | 2014-04-05 19:43 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi