ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

SIMロック解除義務化と

総務省が携帯各社に対して、2015年を目処に端末のSIMロック解除を義務付ける
ように指導していく事になったそうです。
従わない場合は業務改善命令が出されるので、ある程度の実行力が伴うのでは
ないかと期待されています。

要は端末側に自社のSIMしか認識しないようにロックが掛けてあり、他社の携帯
外車から乗り換える際には、端末を購入しないと通話もネットも出来ない仕組み。

これを是正するように、2010年から携帯各社に指針が示されましたが、罰則規定が
無いので当然各社は従わなかったり、従っても一部の機種だったりと、まちまちな
対応がなされました。
一番SIMロック解除に積極的なドコモでも、iPhoneは解除の対象外です。

とまあこんな状況下で、昨年から爆発的に格安SIMが出回るようになりましたから、
当然市場には端末が足りないという状況が産まれました。
法制度がある以上、技適マークの無い輸入端末をこのまま野放しには出来ないという
国側の事情もあるのかも知れませんが、ここに来て総務省が積極的に動いた事は
拍手を送りたいと思います。

ま、実際この先どうなるのかは、施行されてからの推移を見守るしかないのですが。
個人的には2年間の割引でイーモバイルに移った私としては、2年後の選択肢が
増える可能性が高まって来ましたので、喜ばしいニュースなのですが。

先の事は分かりませんよね~(;´∀`)


実際「もう切ろうか、もう切ろうか」と思っていたPHSが、保持するだけならどんどん
安くなった上に、誰とでも定額のお陰で積極的に通話端末として残し、ここに来て
スーパー誰とでも定額というサービスを始めたものだから、もうこっちに切り替えて
スマフォは2年後に完全格安SIM運用にしてもいいかなあ・・・なんて考え始めて
います。

何が凄いって、PHSのパケット通信まで全部定額の中に入った上で、24時間国内
通話が、どこの携帯各社だろうが、固定電はだろうが、全て定額1500円で収まる
という、ちょっと頭のオカシイところ。

これ、ブラウザ付きの端末にしたら通信速度は遅くてもつなぎ放題なんだよなあ。
電話料金も気にする事なく話せるし・・・

元々携帯と違って毎月300円くらい取られるパケット接続料なるものも発生しない
ポッキリ料金のPHS。
月額1,381円(税抜き)の月額使用料でメールは使い放題だった訳ですけど、
新しいスーパー誰とでも定額の1500円(税抜き)をプラスすれば、通話は国内
24時間掛け放題で、本体端末にブラウザが付いてたらネットもし放題になっちゃう。

マジかウィルコム、どっか計算おかしいんじゃねーの?
俺が騙されてるだけで、実際契約したら月額1万円とか請求されない?
とか、逆に不安になって来るな(;^ω^)

ま、総務省の指導には2年縛りの違約金高額請求も辞めるようにと、お達しがある
そうなので、一度試しにプラン変更してみるというのもアリかも知れない。


と言っても俺のPHSはブラウザもカメラも付いてないんだけどね、ハハハ`,、('∀`) '`,、
・・・店頭で0円機種変してみようかな?
by onikibi | 2014-06-30 00:52 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi