ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

熱い展開のハンガロリンク

いや~、まさかリカルドが優勝するとは・・・

今年のF1ハンガリーGPは、予選でのハミルトンの炎上から始まって、スタート直前の
土砂降りからセーフティーカー、そしてSCタイミングで起きたタイヤチェンジのズレから
ポールのロズベルグがズルズルと沈んで、ピットスタートのハミルトンが表彰台どころか
優勝争いに絡み、なおかつ今年初めて?アグレッシブなタイヤ戦略に出たフェラーリの
アロンソがトップを走り、最後はタイヤを変えて後ろに下がったリカルドが優勝をもぎ取る
目まぐるしい展開でした。


あ~、書いてても疲れるわ・・・(;^ω^)

残念なのは、この荒れたレースで序盤に15位まで上がった可夢偉選手が、トラブルで
止まってしまった事です。

それ以外は目を離せない展開があちこちで起きて、本当に最期まで分からない展開で
面白かったです。
いやはや、これもレース。
というか荒れたレースはやっぱり面白いですね。
毎回こうだと見るのが疲れますけど(^_^;)


あー面白かった。
メルセデスがあまりに強すぎる今シーズンですから、今後はずっとこんな展開でも
いいかな・・・と、少し思わないでもないです。
これなら観客も増えるでしょうし、テレビ視聴率も上がるでしょう。

やっぱり後は可夢偉が活躍して欲しいですね。
もちろん今の車で出来る限界は分かってますけど、今回みたいなレースでは是非とも
最後まで走っていて欲しかったです。


F1はこれから約1ヶ月のサマーブレイクで仕切り直し。
8月24日のスパ・フランコルシャンから再開されます。
サマーブレイク明けには勢力図に変化はあるでしょうか?
スパを楽しみに待ちたいと思います。
by onikibi | 2014-07-27 23:41 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi