ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

朝令暮改

来シーズンからF1に導入される、セーフティーカー導入後のリスタートを、現在の
ローリング・スタートからスタンディング・スタートに買える、という規則改定が、
先日のハンガリーGPの結果を受けて、撤回する方向であると報道されました。

理由は(大成功だった)「ハンガリーGPの結果を見れば、規則変更は不必要」
だそうで・・・

散々ドライバーやファンの反対を押し切って、「レースが面白くなる」という理由で
ゴリ押しした規則変更を、ハンガリーGPでの再三に渡るセーフティーカー導入と、
その後のローリング・スタートにより盛り上がったレース展開を見て、コロっと考えを
変えてしまうF1の運営責任者たちは、本当に考え無しに物事を決めているんだなあ
と思い知らされます(;^ω^)


いや、今のローリング・スタートによるレース再開は十分面白いと思うので、
変更されなくて良かったんですが・・・
どんな組織もどんな優秀な人材も、物事が上手く行ってる時ではなく、苦境の時こそ
真価が分かるというか、上手くいかない時の考えは大抵ロクなもんじゃないというか。


もしかして「何とかしよう」「何かを変えねば」というのは、上手く行ってる時にこそ
必要な判断で、苦しい時・結果が欲しい時とほど「耐える」「しのぐ」というスキルが
必要なのではないか?と考えさせられます。

いやF1だけの話じゃなくて、全てにおいてですけど。
もちろん自分自身に対しても、ですけど(^_^;)


まあこの調子では来シーズンが始まるまでに、あと何回ルール変更が行われるやら。
by onikibi | 2014-07-30 13:13 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi