ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

フォーミュラE 今週末開幕

いよいよ今週末から電動モーターによる専用自動車レース、フォーミュラEが開幕します。
テレ朝で放送された直前スペシャルを見逃した(泣)ので、代わりにナショジオで放送した
『フォーミュラE~舞台裏に迫る~』を見ました。

いや~、マシン開発から各チームへの引き渡しから、シェイクダウンの裏側や、チームの
新しいEVフォーミュラカーに対する理解とアプローチなど、見所満載で面白かったです。

マシンが引き渡された途端に、各チームはすぐに受け取ったマシンを分解。
構造を理解して分解整備の仕方を学び、自分たちで手を入れて改良できるところがないか
即座に探します。

シェイクダウンのドニントンは生憎の雨、このコンディションでもドライバーとチームは
車の挙動の理解と共に、問題なく動作確認が出来たら雨天でもすぐに限界を探る走りに
ドライバーは挑みます。

国産ハイブリッドやEVと同じく、フォーミュラEにも回生ブレーキが付いてますが、
雨天のドニントンでコーナー進入時に最大回生を試した途端に即座にスピン。
直ちにこの情報はピットレーンに広がって、聞いたチームは「雨天でのコーナー減速時に
回生はダメだ、直線の減速だけにしろ」とドライバーに指示を送り、次々のを理解して
丸裸にして行きます。

EVですがバッテリーを冷却する為のラジエーターが装備されていて、冷却ポンプが
不調でオーバーヒートを起こす車が出たり、電気の全てをコントロールするMCUという
制御ユニットにエラーが出たりと、なかなかにシェイクダウンの裏側は面白かったです。


全てが市街地コースの為に、コース設計担当者はレースの事をまるで理解していない
市の担当者と、コース設計と安全性の説明をしても受け入れられなかったり、こちらも
大変な交渉を繰り返して、よりよいコースを作る作業を進めていたのも興味深いです。


そしてトゥルーリ・レーシングは参加表明をしていたドレイソン・レーシングが、車体を
引き渡された後シェイクダウンも欠場した後、参加を取りやめた為に急遽参加が
決まったのだという経緯を知りました。
大変だなトゥルーリも^^;
準備不足は明らかですが、開幕戦では頑張って貰いたいと思います。


さてと、初めて開催されるEVのフォーミュラカーレースは、どんなレースになるので
しょうか?
まずは土曜日の予選を楽しみにしたいと思います。
Commented by ヒロ at 2014-09-09 03:32 x
EVマシンって言うとあれですよね、ジャッドV8エンジン搭載車のことですよね?(ぉぃ
私も直前スペシャルに気付くのが送れて見逃したのですが、どうやら土曜日に再放送があるっぽいですよ?
ナショジオの忘れず見ました。まぁTwitterで告知してくれた人がいたからなんですけどねw
Commented by onikibi at 2014-09-09 17:48
情報ありがとうございます
土曜日に再放送ですか、忘れずに予約しておかないと(^_^;)
by onikibi | 2014-09-08 17:18 | Comments(2)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi