ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

都心で初雪とな

都心で初雪が降ったそうですね、ニュースを見ると確かに映像で雪が舞って
いました。
今朝の気温も寒かったようで、ぐーぐー寝てたので分かりませんでしたが、
練馬ではマイナス1.5℃を記録したそうで・・・そりゃ寒いわな(;´∀`)


幸い明日の朝はは今朝より気温が高いそうですが、それでも予想は1℃。
更に午後からは雨の予報だとか・・・
インフルエンザも流行ってますし、皆様お体にはお気をつけ下さい、

まーそんな事を偉そうに書いてる私が一番気ぃつけなアカンのですが・・・



そんな中、たまたま昨日CSで「カウボーイ&エイリアン」を見てしまいました(;´∀`)
いや、そんなもん見てる場合じゃないんですが、風呂あがりに付けたらやってたので
つい・・・

で、この映画は上映後に大した話題にもならず、予告を劇場で見た私の感想も
「西部劇の世界でカウボーイとエイリアンがドンパチするおバカ映画」という印象
でした。


ところがどっこい、予告とは裏腹のウエットで地味な映画でした(;^ω^)
そりゃ確かにこれは売れないわ・・・予告の印象にあったように、エイリアンの
超兵器を腕につけたカウボーイが、俺つえー!でエイリアン相手に無双する
脳天気アクションだった方がまだ売れたと思います。

でも私は、むしろ登場人物が各自に想いを抱え、突然西部開拓時代の街に
現れたエイリアンと戦うという、地味で重めで、ややもすると退屈に感じるこの
ウエットな展開が気に入りましたヽ(*´ヮ`)ノ

うん、これは売れない。
でも個人的には好き。
そういう映画。

決して他人にはオススメしませんが、カウボーイたちやアパッチたち、記憶を失って
エイリアンの武器を腕に付けた主人公ジェイクの、それぞれが抱える問題が丁寧に
描写されていて好感が持てます。
そこに有無を言わせず人々をさらい襲い来る謎のエイリアンとの戦いが、問題を抱える
彼らに降って湧いた天変地異のように感じられます。

エイリアン側の理屈や理由や感情を描かない点も好きでした。
そりゃ宇宙人の考えることや宇宙人の事情なんて、日々生きる事で手一杯の開拓地の
人々には関係無いですからね。

BDも安かったので思わず注文してしまいましたが、この映画を見たタイミングが
良かったんでしょうねえ。
これ予告を見た後の公開直後に見てたら、「あれぇ?こんな映画だったの?」って感じで
つまんないと思ったかも知れません(;´∀`)
少なくとも劇場予告を見た段階では、おバカ映画ってイメージが刷り込まれてましたから。


まあ公開当時に見逃した映画を、後々に思いもよらないタイミングで見るというのも
良いものですね。
by onikibi | 2014-12-15 15:25 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi