ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

二冊同時発売

c0058052_12263410.jpg

c0058052_12273340.jpg

買って参りました
「愚物語」
「掟上今日子の遺言書」

相変わらず筆の速い作家さんです(;^ω^)

二冊もあるのでゆっくりと読みましょうか。
とか言いながら、読み出したら一気に読み切ってしまいそうですが。

因みに忘却探偵シリーズのキャッチフレーズは「最速」
最速で事件を解決し、ドラマ化もマンガ化も最速で行われ、4感の最新刊刊行も
最速で行われて、作者曰く「書くより早く動かないで今日子さん」と言わしめる
「最速の執筆」を謳っています。

もうここまで来たら、読者が読むスピードを上回る執筆速度で書いて、
読み続けているのに続刊が溜まって行く!というくらい無茶な事を
やって頂ければ、読者冥利に尽きるというものです(;´∀`)


いやー、正直今現在、それくらいの心境なんですが・・・(^_^;)
読み出したらすぐに読めてしまうので、それが救いと言えば救いかも。

一気に読んでしまう質ではありますが、読み終えた後に頭の中で印象的な場面を
ゆっくり吟味して味わう、という作業をするのが楽しいので、読み終えた後にこそ
時間を掛けるというのが私の楽しみ方でもあります。

読みながら頭の中では場面を空想し、カット割りやカメラアングルが動きまわって
フル回転で脳内映像化が進行するのですが、印象的な場面の再構築を始めとして、
その時のキャラクターの表情や前後の心の揺らぎも細かく再表現されて行きます。
そして、そこに至るまでの行動や感情の積み重ねとなったエピソードに立ち返り、
新たに脳内で場面を追加したり、書かないことで描き出されるシーンを再現したり、
一冊読んだ後の楽しみにも暇がありません(;´∀`)

私という人間に、ピンポイントでそういう刺激を与えてくれる小説に出会えた事が
有り難いという話なんですけどね。

さあて、それではぼちぼち読み始めるとしますか。
by onikibi | 2015-10-07 12:27 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi