ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

BFG

※ネタバレあり※
観て来ましたよ
「ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

c0058052_01435711.jpg

巨人のCGやら街中を闊歩する描写は実によく出来てました。
7Mという、ロンドンの旧市街の中でも建物より低い微妙なサイズを、一体どう表現するのだろうと
思っていましたが、実に上手く出来てました。

正直、ロンドンを夜に闊歩する巨人の描写が見たくてて行ったクチなので、個人的には目的は
達成されて満足です(*^^*)
私はオッサンのクセに、スピルバーグに特別思い入れがある訳ではないので、そういう期待値は
ゼロでした。
世界の巨匠、ごめん(;・∀・)




じゃあ映画として他人にオススメするかと問われたら…正直オススメは致しません(^_^;)

これは大人というか「お爺ちゃんが孫に見せたいおとぎ話」という願望を凝縮したような映画です。
かと言って子供が見たい映画かと問われたら、子供は妖怪ウオッチやプリキュアが見たいでしょう。
お話自体は本当に良心的な子供向け映画だと思いますが・・・

まあそれこそが「大人は子供にこういうのを見て欲しい」という願望ですね。

だからやっぱり大人向けなのかも知れませんが、大人が楽しめるようには作ってないという、
ああややこしい・・・


「悪意の不在」がお気に召さない方、スピルバーグに全盛期の面白さを期待されてる方は
回避されたほうが健康上よろしいのでは無いかと思います(;´∀`)
奇特な方向け、と言っておきましょうか。

そういう意味では、ディズニーチャンネルで今流してる最新予告は、この映画の楽しみどころを
上手く凝縮してると言えます。
用意された食事をBFGがモリモリと食うシーンは私も好きです。

変に大作っぽい香りをを漂わせてた公開前の予告は何だったのか・・・

by onikibi | 2016-09-26 01:55 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi