ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゼルダBoW超面白い

ゼルダの伝説/ブレス・オブ・ワイルド(略称:BoW)をちょっと遊んでみたのですが、これがまた
超面白い出来でした(*´ω`*)
テレビやネットのCMを御覧の方は分かる通り、海外のリアル系グラフィックとは違う、柔らかな
色彩で描き込まれた絵画やイラストのような世界がシームレスに繋がっていて、見えるところには
全て到達出来るという、オープンワールドの醍醐味全開のゼルダです。

最初から好きな所へ行き、好きな所で自由に死ねる!
いや、死ぬつもりなんざ更々無いんですが(;^ω^)
でもまあサクッと死ぬよね、不用意な行動を自分が取るので。
慎重に行くべきところは慎重に、大胆に行くべきところは大胆に。
それは全てプレイヤーの判断次第です。

こ、これだよ視聴者の求めてるモノは!!

いや、私が求めてるものなんですけどね(;´∀`)
それはもう古くはウルティマから始まって、キングスクエストでもアセンションでもDriver3でも
Fallout3でもSkyrimでもセノブレイドでも…
ずーっと私が求め続けて来たものが、ゼルダの伝説でも初めて実現したという驚愕の事実に触れ、
打ち震えている訳なのですよ(^_^;)

WiiUのゼノブレイドクロスと言い、任天堂は国内では珍しくオープンワールド作りが上手いなと
感心させられます。
それは海外ゲーの文法を真似るとかではなく、ちゃんと自分のゲームの中でオープンワールドを
目的では無く手段や手法として消化しているところに、良く出ていると思います。




c0058052_18541261.jpg
そんなゼルダのパッケージを開いたら、こちらも驚くほどの割り切り!!
こ、これはまた・・・
まあ紙の説明書って読まないよね(爆死)
ただファミコン時代には、そこに書かれたぞんざいなイラストが、ゲームの世界を想像させる
大事な手がかりでもあったのですが。
今はゲームのグラフィックの方が何倍も綺麗ですから、そりゃすぐにゲーム画面を見せた方が
手っ取り早いってもんです。




という訳で昨日の続き(^_^;)


c0058052_18545741.jpg
Joi-Conを本体に装着し充電してる間に、本体を色々操作してました。
これがホーム画面になります。





c0058052_18563249.jpg
そこで早速ニンテンドーeショップを開いて、ソフトを一本買ってみました。
microSDカードは予約した時に早々と買っておいたSanDiskの128GBを装着済み。
ニンテンドーアカウントを入れて残高統合を実行すれば、WiiUや3DSにチャージした金額が
そのままSwitchで使えます。





c0058052_18564232.jpg
そして私が選んだソフトは、ポイソフトの「空飛ぶブンブンバーン」
魔法少女がバイクに跨り、星空の中を暴走…走り回って星のカケラを集めるという、
見るからに聞くからに頭の悪そうなゲーム(褒め言葉)
まあ千円で小難しいゲームを買おうともやりたいとも思いませんけど(;^ω^)

因みにザックリ遊んでみた限り、「魔法少女」というワードから連想される萌え要素は皆無です。
ポイソフトをご存知の方はさもありなんですが。




c0058052_18570071.jpg
購入完了!無事にホーム画面にソフトが追加されました。
あとホーム画面にあるドラクエヒーローズⅠ&Ⅱは無料体験版です。
WiiUや3DSに比べたらスッキリというか、寂しいくらいにアッサリしたホーム画面は
個人的に好感が持てます。
ゲームに特化したNintendoSwitchならではというところでしょうか。
お陰で操作は超サクサクです。

あと、テレビで見る画面も綺麗ですが、本体の液晶画面も驚くほど綺麗!
Tegraのカスタムチップってマジぱねえ!!Σ( ̄□ ̄;)
そして色が綺麗なのも驚き、NVIDIAごめん。Tegraをナメてました。
6.2インチの本体でもこれだけ綺麗なら別にフルHD液晶いらねーな。
解像度が下がった分CPU負荷が減り電池負担も減るなら、これはマジで良い選択です。





c0058052_18572406.jpg
それでまあ、今日は天気も良くて散歩日和。
早速買ったキャリングケースを試してみようと開封。
取っ手が付属していかにもゴツそーうなケースではありますが、ハードケースでは
ありません(;^ω^)
もちろんそれなりにしっかりしてるので、セミハードと言った感じでしょうか?





c0058052_18574108.jpg
本体を収めてみると綺麗に入ります。
液晶のカバー部分は、裏側にNintendoSwitch用ソフトを収める収納になっています。
その上蓋部分はスペースがあるので、USB Type-Cケーブルやイヤホンを収められそう。





c0058052_18580134.jpg
c0058052_18580905.jpg
自転車であちこち走って風を感じ、足腰をイジメた後で、戻って来て江古田の森公園へ。
ベンチに座っておもむろにNintendoSwitchを取り出す姿は、どう見ても不審者です(;´Д`)
写真映りは良くないですが、外でも綺麗に見える液晶画面に問題は無し。
外で風を感じながらやるゼルダは、なかなか気分爽快でしたよヽ(*´ヮ`)ノ

…まあいつも通り、崖から落ちて死んだんですけどね(;´∀`)
体力ゲージが切れるかどうかハラハラしながら登る崖は、大抵落ちてるな俺。
まあいいや、この洋ゲーのように死にまくる展開は嫌いじゃないです。



という訳で、引き続きNintendoSwitchを堪能してる訳ですが、これ軽くて良いなあ。
どこでも持って行けるし、家に買ってドックに挿せば、驚くほどキレイな画面でゲームの
続きが出来ます。
早くこれでドラクエⅩをやってみたいなあ。
そしたらモバイル・ルーター買って、外でオンライン出来るじゃないですか!!
お、恐ろしいゲーム機だNintendoSwitch(;^ω^)

そしてWiiUで未だに遊んでるけど、早くレゴシティ出してね。
外でやるレゴシティはきっと素晴らしい体験になるでしょう。
何よりゲームスタート前のロードが改善されていると信じてます!お願い!!



しかし携帯ゲーム機向けに専用ゲームを作らなくても、NintendoSwitch用に一本作れば
そのまま外で遊ぶ携帯ゲームにもなるなんて、恐ろしい話だなこれ…
スマホやタブレットの進化を考えると全然不思議じゃ無いんですが、そのテクノロジーを
敢えてゲーム専用と割り切って、ブラウジングやSNSは手持ちのスマホにお任せする事で
このサイズでPS4に近いゲームを動かせるというのは、本当に驚くばかりです。
NVIDIAの本気を感じます(;´∀`)



という訳で、ゼルダ好き最新ガジェット好きでなければ、慌てて買うようなもんじゃあ
ありませんが、買った私は予想以上に満足なNintendoSwitch。
結局ゼルダはJoi-Conグリップに装着しないで、両手に持ってWiiのリモコン+ヌンチャク
みたいにして遊んでます。
なんて自由なゲーム機なんだ。

色んな制約から開放され、本来あるべきゲーム専用機に立ち戻ったフリーダムなゲーム機。
私の中でNintendoSwitchは、そういうポジションに収まりました( ´ー`)y―┛~~

by onikibi | 2017-03-04 19:05 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi