ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゆうべはお楽しみでしたね 4巻

c0058052_18001622.jpg

お待ちかねの4館が発売されました「ゆうべはお楽しみでしたね」
ドラクエⅩも5周年を迎えましたが、ゲームの歩みと共に進んで来たこのマンガの
パウさんとゴローさん。
日々の時間の流れがゲームと共に進むという感覚が、ストーリーの中に強引な
イベントや事件を差し込む事なく、二人の関係がジワリと進んで行く様子が
とても自然で楽しい作品です。

毎月掲載されるWEB連載で読んではいるのですが、単行本で続けて読むと
ゴローさんのパウさんに対する気持ちの変化が、より一層丁寧に分かるのも
単行本で続けて読める良さですね。

勇気を出して告白したパウさんに、自分の気持と揺れる不安を隠さず伝えて
応えたゴローさん。
二人の関係が、実生活でもドラクエでもリンクして進む様子が愛おしいです。

しかし勇気を出したとは言え、勢い任せで先を考えていなかったパウさんが、
転勤という人生の岐路に立つことで、今度こそ勇気を持って二人の将来を
考えて、そして目を逸らす事無くゴローさんと向き合う勇気が求められる
局面を迎え、いよいよクライマックス感が高まって参りました。

話数も「サーバー38」を超え、ドラクエⅩの残るサーバーもあと2。
ゲームにリンクするならサーバー数は40ですが、次回単行本の残りを考えると
ここはリアルサーバー数に拘らずに進むのか?等と、DQⅩプレイヤーの私は
余計な心配をしてしまいます(;^ω^)

作者の金田一蓮十郎さんも人気作家ですから、話の流れ的にもそろそろ連載の
終了には良い頃合いでもありますから、次巻の5巻が最終巻になる可能性が
高いと思います。
果たして二人の行く末はどうなるのか?現実のドラクエプレイヤーのドラマの
方が、マンガよりドラマチックだったりするドラクエⅩですが、作品の行方を
楽しみに見守りたいと思います。


いや、面白いから延々と続けてくれても私は一向に構わないんですが…
でもお話はエンドマークがあってこその「物語」ですから、やっぱり最終回を
見てみたいものです(*´ω`*)

by onikibi | 2017-09-16 18:00 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi