ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Blu-ray「夜明け告げるルーのうた」

c0058052_18250485.jpg

「夜は短し歩けよ乙女」の湯浅政明監督の、初オリジナル作となった映画です。
と言っても自身、湯浅監督の事は何も知らないんですけどね(;^ω^)
湯浅監督ゴメンナサイ、私にとっては大好きな「夜明け告げるルーのうた」の監督さんです。


という訳で本日到着。
この映画はたまたま劇場で予告を見て、何故か強烈にエネルギッシュな印象を受けて
「見てみたい!」と思わされました。
「夜は短し歩けよ乙女」も見たのですが、あちらは原作小説のアニメ化でしたので、
予告で受けたルーの印象と、夜は短し~との印象があまりに違って見えた事も、
「夜明け告げるルーのうた」を見てみたいと思った理由でもありました。


実際、若者のモヤモヤと内に貯まるエネルギーと、希望や絶望や現実や夢や、色んなものが
出口を求めて動き出す躍動感が、実に気持ちの良い映画でした(*´∀`*)

人魚のルーが踊ると、街中のみんなが老若男女問わずに踊りだすシーンは最高!
ああ、私もダンスのリズム感が欲しい…



それにしても突然の寒さ、慌てて去年厳重に仕舞ったガスファンヒーターを引っ張り出して
来たのですが、ガス管に繋ぐホースを何処かにやってしまい、昨夜は恨めしそうに本体を
眺めて寒さに震えていました。

やっと今日発掘に成功したのですが、なんだか昨日の寒さに耐えたお陰で、今日はわりと
マシな寒さに感じるのが悔しい…



追伸
パッケージ下で絵の足がズレてるのは、アートではなく帯のズレですね(;^ω^)
気付かなかったよ。

by onikibi | 2017-10-17 18:25 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi