ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

フレッツADSLが遂に終了



遂にNTTのフレッツ・ADSLが終了ですか。
初めてADSLを引いた時は感動したなあ…
速さ云々よりも、24時間ネットにつなぎ放題というインパクトが大きかったです。

ADSL導入前は電話回線を使ってモデムでインターネットに繋いでいたので、
テレホーダイ必須環境でネット利用してましたねえ、懐かしい…

ADSLになってからは昼だろうが朝だろうが夜だろうが、自分の生活の中で自由に
ネットを利用できるようになった事は、革命的ですらありました。
今や家にあるパソコンを使わなくても、スマホや携帯端末で24時間ワイヤレスで
ネット接続出来る訳ですから、NECのPC-98でパソ通を始めた頃から比べたら
SFの世界が現実になったようなもんです(;^ω^)


その内に個人が使うネットワーク端末は、全てワイヤレスになる時代が来ちゃう
かも知れませんねえ。
端末とサーバーを結ぶ途中経路での有線はむしろ必須でしょうけど。
パソコンを持たない人も増えてますから、個人のネット回線で有線を持たない人は
既に結構増えてますもんねえ。

今や身の回りは飛び交う電波だらけ。
電波を可視化して見る能力があったら、家の中も街の中も電波だらけで前が見えない
状態かも知れません。恐ろしや…(;´∀`)


というくらい、ADSLの排し一つで通信環境のアレコレがどっと思い出されます。
電話交換局から離れれば離れるほど速度の低下が著しくて、地域に因ってはISDNより
遅くて不安定だったりして、不便なところも山ほどありましたが、ADSLのお陰で
ネット生活が支えられた人も多いと思います。

私も値段の安さを頼って、光回線が一般化した後も暫くADSLを使ってました。
色々不満もあったけど、我が家に初の常時ネット接続環境をもたらしてくれた事は
忘れません。


さて、次のネット接続環境の変革は何でしょうね?


by onikibi | 2017-12-01 19:51 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi