ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

シャープがAndroidスマホ国内No.1に(BNCランキング)


いやあ、去年からシャープのスマホが良くなったなあという印象を抱いていたのですが、
なんと全国の家電量販店での販売データを元に集計されたBNCランキングの集計結果で
シャープが2017年のAndroidスマホのシェア国内No.1メーカーになったそうです!

これには私もちょっとビックリ。

家電量販店の販売データという事で、スマホに関して特段に知識と興味のある人では
無く、お店で商品を見て説明を聞いて買う多くの一般層のお客さんに支持された結果
であるという事が読み取れます。
もちろん各キャリアの専用ショップで販売されたデータを集計すると、また違った
結果になるのでしょうが、これはこれで実に興味深いデータです。
(家電量販店でも当然キャリアのスマホが売上の上位だと思いますし)


やっぱりシャープという馴染みのある会社だという事、スマホのブランドをAQUOSに
統一した事が、買う人に対する安心感と信用に繋がった部分は小さく無いのでしょう。


実際製品の出来も、発売後2年間OSのアップデートを保証するサービスも、コスパも
良くなっていますが、スマホへの造詣が浅いお客さんに選んで貰うというポイントで
シャープの名前とAQUOSのブランドは訴求力があったという事ですね(*´ω`*)

もちろん前述のようにスマホの中身と性能が伴っての事ですが、こと商売においては
「良い物が売れる」という単純な図式は成立しませんから、やはり知名度と性能の
両輪が伴って初めて、シャープが国内AndroidスマホNo.1に輝いたのでは無いかと
思います。


AndroidのOSバージョンが2.3~4.0の頃は、国産スマホと言えばトラブルのデパート
と化していたんですけどね(;^ω^)
ソニーやシャープを始め富士通・京セラなど、投げ出さずに作り続けた会社は
正直しんどかったと思います。

それでも家電量販店でスマホを買うお客さんに取って、馴染みのブランドや会社名の
スマホが、十分な性能と納得の価格で買える事は大事なんだなと感じました。


選べる楽しさをスマホ市場に提供し続ける為にも、今後もシャープには頑張って
欲しいと思います。
キャリア向けスマホをSIMフリー機として販売する姿勢は応援してますよ!ヽ(*´ヮ`)ノ
他のスマホメーカーも見習って!!ヽ(`Д´)ノ


by onikibi | 2018-01-27 08:49 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi