ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

画面が小さいなら腕を画面にすればいいじゃない



何か面白いものを開発していますね…

スマートウオッチは便利ですが、スマホの機能を肩代わりさせるには画面が小さく
バッテリーも持ちません。

なので私が使っているような、機能を絞ったスマートウオッチの人気が高いのも
頷けます。
何より安いですし、電池も長持ちしますからね(;´∀`)


何より腕時計型を維持する以上、スマートウオッチの操作画面はスマホに遠く及ば
ないのは宿命です。
しかし世の中には、色んなアイデアでブレイクスルーを実現する人たちがいます。

米国のカーネギーメロン大学の研究室では、そもそもスマートウオッチ本体に画面を
搭載せずに、人間の腕に映像を投影して操作するスマートウオッチ「LumiWatch」
の開発を行っているそうです。


そう言えば数年前に、机にキーボードの画面を投影して操作するデバイスがありましたね。



という訳で、この腕に画面を投影するLumiWatchも、いずれは市販化される可能性が
高そうです。
突飛な発想ですし、長袖を着る冬場はどーすんだ?って話もありますが、個人的には
興味津々(;^ω^)

まー買うかどうかは置いといて、こういう面白いアイデアがどんどん実現して行くのは
夢があります。
マンガや映画の世界で描かれるような未来が、少しずつ現実世界に出て来る感じがして
楽しいですね。


by onikibi | 2018-05-06 12:36 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi