ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

見えて来た課題と可能性(MediaPad M5 Pro)

c0058052_22290398.jpg

お絵かき用タブレットにHuawei MediaPad M5 Proを買って約1週間使ってみました。
ハッキリ言って下描きならもう楽勝でこなせます(;´∀`)
むしろハッと思いついたアイデアを、そのまますぐ絵に描き起こせてクラウドセーブ
出来るというのは、予想以上に便利でした。


タイトルに書いた課題とは、主に2つ。
ダブルタッチで画像の回転・拡縮を行った後は、ワンテンポ置いてペンで描かないと
絵が左上に縮小サイズで飛んで行く事です。
もう一度タップすると元に戻るのですが、便利に絵を回している最中だと困ります。

これがネットに書かれているM5 Proのダブルタッチ・エラーに起因する問題ならば、
6月6日以降に配布される修正パッチで改善すると思われます。
まずは修正パッチを当ててから、問題の再検証をしてみたいと思います。

ただこれは、ペン入れの練習をしてる時に主に困ることであって、下描きやスケッチ
レベルならば、タブレット本体を回転させた方が早いので気になりませんでした。

人間側のアイデアと対応で何とかなる話なので、絵が描けないという深刻なレベルの
問題は一切起きていない事に、むしろホッとしています。
なにせ筆圧感知&傾き検知のタッチペンで絵が描けるAndroidタブレットなんて、
日本国内市場ではほぼ存在して無かった訳ですから、お絵かき用途としてはゴミに
なる可能性もあった訳です(;^ω^)

よくそんな状況でこれ買ったよな、俺……



もう一つの課題は、単純に私がまだメディバンペイントを使いこなせて無い事。
これはもうひたすら描くしか無いので、私の学習能力に掛かって来ます。
まだまだペン入れでは思ったように線が引けていないので、調整可能な設定を
自分に合うように弄りつつ、私自身も慣れるように努めて行けば、そのうちに
何とかなるでしょう。


手始めに、タブレットの保護フィプルムをミヤビックスの
「書き味向上ペーパーライク 保護フィルム」
に替えてみようと思ってます。

ペンの滑り具合を変えるだけでも、ペン入れの感じはかなり変わると思います
ので、それを使ってペン入れの練習も続けて行こう。

最大の可能性は、これだけでペン入れ可能であり、マンガも描けるかも知れない
という事です。
いや、メディバンペイントに慣れさえすれば、Windows版と連携して普通に
マンガ描けますよこれ。
PCでならペン入れも楽勝ですしね。

要はAndroidタブレットだけで完結させようという「無謀」な可能性を見出した
事が問題であって、それを「可能性」と言っていいのかどうか…(^_^;)

とりあえずこの板がただの贅沢なハイスペック・メディアプレイヤーにならなくて
本当に良かった…
頑張ってお絵かきの道具にしよう。




その前に…今夜放送のウマ娘プリティーダービーの第11Rだ!!ヽ(・∀・)ノ

Commented by えぬぱこ at 2018-09-03 19:16 x
初めまして。えぬぱこと申します!

MediaPad M5 Proで何か良いお絵かきソフト無いかな~と探してたら、こちらの記事に辿り着きました!

今はアイビスで描いているんですが、メディバンのほうが良さげですかね?

同じMediaPad M5 Proユーザー同士、仲良くしてもらえると嬉しいです!
Commented by onikibi at 2018-09-03 22:13
始めましてえぬぱこ様
同じMediapad M5 Proユーザーとして宜しくお願いします

私はコミスタとメディバンペイントしか使った事が無いので
残念ですがアイビスペイントとの比較は致しかねます

単純に使い慣れたコミスタと似たようなインターフェィスと
PCとの連携が簡単な事でメディバンペイントを選びました
PCのお絵かき環境がある人には便利だと思います
無料で使えるアプリですので一度お試し下さい
by onikibi | 2018-06-03 22:35 | Comments(2)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi