ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジンカン センサーライト

c0058052_14590785.jpg

c0058052_14593034.jpg

充電式センサーライトがあまりにも便利だったので、玄関の入口にある天井ライトを
人感センサー付きLED電球に取り替えてみました。

私が狩りている一軒家を改造したアパートは、借りている2階に上がる玄関の電灯と
2階に上がった廊下の電灯が別々のスイッチになっていて不便な構造です。

今は私しか使っていない事もあり、階段を挟んだ1階と2階のそれぞれに電池式の
センサーライトを置いていました。

でまあ、2階側のセンサーライトは以前のブログに書いた通り、両面テープの接着剤が
今年の夏の暑さで溶けて、電池を入れた自重に耐えられず落下。
先日、とても軽い充電式センサーライトに取り替えました。

こうなると1階のセンサーライトも電池式から充電式に変えてみようかと思った矢先、
1階の間口であり、階段直前の天井に設置してある白熱電球を、いっそ人感センサー式
LED電球に変えてみようと思い、ネットで探して購入しました。


実は我が家には以前、トイレ用にセンサー式LED電球を買っていたのですが、その時は
センサーの種類をよく確認しなかった為に、明暗センサー式を買ってしまった過去が
ありました。
お陰で暗くなるとずーっと点灯している為に、全く省エネにならないという失敗をした
痛い経験があります(;^ω^)


なので今回は明暗センサー無し、人感センサーのみ搭載のソケットE26口金の製品を
探して買いました。



取り付けたら即座に反応し、人がいなくなると消灯したのでバッチリOK!
驚いたのはセンサーの感知範囲が広い事、2階から下に降りようと階段に足を踏み出す
直前の動きで点灯します。
まさか2階にいて1階のセンサーライトが点灯するとは思いませんでした。
う~ん、思った以上に便利だぞこれ。

2階の私の部屋にある廊下の電球も白熱電球で、既にLED式に取り替えてはいるのですが、
今回買った人感センサー式LED電球があまりにも優秀で便利なので、廊下の電球もこれに
変えてくれようか…


いやはや、テクノロジーの進化で世の中が便利になるというのは素晴らしいですね。
やっぱり最新技術は民生利用してこそ有り難さが身に染みるというものです。

by onikibi | 2018-10-13 14:59 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi