ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゲーム機の未来は光学ドライブレス?




新しい次世代ゲーム機はNintendo Switchしか持ってないのですが、PCゲームの
メジャータイトルが遊べるゲーム機と言えばPS4とXbox Oneの2つ。

そのXbox Oneが光学ドライブを排除して200ドル以下の価格を実現した新型を
発表するという噂が飛び込んで来ました。
ダウンロードでゲームを買って遊ぶ、もしくはクラウドゲームで遊ぶ方式になる
模様です。

本体にはHDDドライブを搭載するそうなので、スピンドル・レスとはならない
ようですが、コストを掛けてSSD化すれば完全スピンドル・レスの据え置き型
ハイレゾ・ゲーム機の誕生ですね。

まあコストを200ドル以下に抑えるのが目的のようですから、SSDは選べないの
かも知れませんが…



最近はパソゲーの要求性能が上がる一方で、ハイエンド・グラフィックカードの
価格はパソコン並みの高価格です。
ミドルレンジでも3万台からですし、遊ぶだけならPS4やXbox Oneを買った方が
幸せになれるのは当然です。

私も、もしAAAタイトルのゲームが遊びたくなった時は、パソコンにお金を費やす
事なぞせず、素直にPS4やXbox Oneを買います(;^ω^)
そういう意味ではこの光学ドライブ・レスのXbox Oneには興味津々。


考えてみればNintendo Switchを買ってから、カートリッジソフトを買ったのは
たった2本だけ。
あとは全てダウンロードで買ってます。
なので光学ドライブ・レスのゲーム機が選べるなら、そっちを買うと思います。
持ち運ばない据え置き型ゲーム機なら尚更ですよね、有線LANを挿す訳ですし。


という訳で、是非ともこの噂は実現して日本でも発売して欲しいと思います。
買うかどうかは欲しいソフト次第ですけど。

by onikibi | 2018-11-18 00:40 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi