ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お正月二日目の風景

c0058052_23332693.jpg


今日は新年会がありました。
いつものスタジオかつ丼メンバーと共に…と言いますか、更にフィンランド先生と
イタリア先生が加わったメンバーで…結局いつものメンバーですね。

そして新年会では、昨年の誕生日に頂いたサルミアッキのお酒を開封して、みんなで
飲んでみよう!という、新年早々チャレンジングな新年会になってしまいました。


サルミアッキは検索して頂ければ分かると思いますが、世界一マズイと評される
フィンランドの国民的なお菓子です。
中身はアメなんですけどね。

あろう事かそのアメをウォッカで割ってお酒にしたという、一体何を考えているのか
分からないお酒です。
しかしながらフィンランドでは、サルミアッキに慣れ親しんだ若者に口当たりが甘いと
大変好評で、売れまくっているという不可思議なお酒。



まあ、勢いに任せて飲んでみたら、これが想像を遥かに超える激マズの味。
鼻から抜ける塩化アンモニウムの匂いが強烈で、反射的に吐き気を催すほど。
口当たりが甘いのに喉が飲み込むのを拒絶する味と香りにむせる、そんなお酒です。

みんな一通り飲んで激マズを堪能したあと、色々なドリンクで割って飲んだらどうだ?
という流れになって、コーラやコーヒー、ストレートティーやカルピスウォーター等で
試してみましたが、殆どが塩化アンモニウムの強烈な匂いを打ち消す事が出来ません。

しかしてその中で唯一、割ってみて悪臭と味を打ち消すドリンクがありました!!
それがミックスのフルーツジュース。
飲んだ後で鼻に抜ける匂いも、バナナや桃の香りが包み込んで緩和してくれます。
全員が驚いた結果です。

c0058052_23333130.jpg

いやまさか、喉から上がってくるサルミアッキの匂いを消せるジュースがあるとは
正に予想外。
なかなかに面白い結果が出て、一同テンションが上りまくり。


…まあ、飲んで酔いが回ってるという事も、異常なテンションの助けになっては
いるのですが…

簡単に「一度お試しあれ」とは、口が避けても言えませんが、まあ機会があれば
人生で一度は体験してみるのも良いかと思います。
あの世への土産話としてはもってこいです。


という訳で阿鼻叫喚の地獄絵図と化した新年会ではありますが、今年も宜しく
お願い致したいです。




…なんだこのブログ…

by onikibi | 2019-01-02 23:34 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi