ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

6年ぶり

日産が国産車としては約6年ぶりにディーゼル・エンジン搭載の乗用車を
発売する事になりました。
発売されるのは、エクストレイル 20GT というRV車。

まあ石原都知事のアレとか、黒煙バラ撒くダンプの放置とか、色んな監督官庁の
野放しもあって、すっかり悪者にされてしまった日本のディーゼル・エンジンですが、
市販軽油に混入された硫黄成分低減や、黒煙に含まれる有害物質をを除去する装置の
義務付け等の法整備も進んで、ようやく欧州並みの低排出ガスレベルに追いついて、
晴れて国内市場にも復活と相成った訳です。

祝・ディーゼル復活!ヽ(・∀・)ノ

しかし残念なのが、RV車のみに導入と言う所。
出来れば乗用車や、配送用のバン等に採用して頂きたい所。
ガソリン車よりCO2排出量が少ない上に、ガソリンより価格の安い軽油が使えるという
経済的メリットがある・・・という一般的理由ではなく
俺がディーゼル好きだから(*´ヮ`)

ホンダも世界一クリーンなディーゼルエンジンを開発してるし、出来ればFitとか
ステップワゴンに乗っけて欲しいなあ。
無論、俺が楽しいから

新しいクリーン・ディーゼルは静かになって、昔みたいにやかましいガラガラと言う音を
出すエンジンじゃなくなったけど、耳を澄ませば聞こえるあの音はいいねえ(*´ヮ`)
他のメーカーもがんばってくれよ!
スバルも、欧州で発売したレガシィの新型ディーゼルを、早く日本対応にしてくれ~。
by onikibi | 2008-09-04 19:47 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi