ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 03月 15日 ( 1 )

開幕戦はみな慎重

F1GP開幕戦はアロンソの優勝、復帰したマッサと共にフェラーリが
1・2フィニッシュで終え、ハミルトンが3位。
3年ぶりに復帰のミハエル・シューマッハは6位入賞となって、予想通り
4強8人のメンバーで上位8位までが埋まった、結果的には順当な開幕に。

トップを快走してたヴェッテルがトラブルで4位に落ちた以外に波乱は無し、
21世紀初の無給油レースは、スタート直後の混乱を除いて大きな順位の
変動は無く、結果的にはつまらないパレードに終始してしまった感じ。

個人的に可夢偉とザウバーがトラブルで止まってしまったのは残念で
なりませんが、結果的に波乱が無いレースで終わった開幕戦は思った
以上に緊張感のあるレースでした。
みんなミス出来ないし、ミスしてもリカバリー出来ないので、勝負の仕掛け
どころが無かったというのもありましたね。

あとは暑さによるトラブルを警戒してみんな無理してなかったという理由も
あったようです。
まあ開幕戦という事と17年ぶりの無給油レースなので、みんなが安全に
完走したかったというのも大きいでしょうけど(;^_^A。

これで普通にスタートして走り出したら何も起きない事が、改めて分かった
というのは大きい収穫でしょう。
予選で無理してでも前を取るか、それともコース上で仕掛ける為にも車に
どんな改良を施すべきなのか・・・各チーム全員が考えてる事でしょう。
次戦からどこかで博打を打ってくるチームが出て来る事を期待します。

あとは可夢偉&ザウバー頑張れ、超ガンバレ!
次は2週間後にオーストラリアだ。
by onikibi | 2010-03-15 20:33 | Comments(2)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi