ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 04月 02日 ( 1 )

ペルシャ

名作アクションゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』のソースコードが発見された
というニュースを見かけました。

懐かしい・・・友達の家で初めて遊んだ時に衝撃を受けたゲームです。
面白くて難しくて、同じくPCと共に購入した友達一緒になって必死に攻略したのは
いい思い出です。
その後マップや仕掛けに手が加えられたスーファミ版も出ましたが、もちろんそれも
遊びました。

独特のリアルな動きに目を奪われ、仕掛けの多さと残酷さに驚き、マップの謎解きと
ルート攻略の面白さにどっぷり浸れる、正に名作と呼ぶにふさわしいゲームでした。
・・・最初は序盤のブッチャーみたいな体型のボスに苦戦したなあ・・・( ̄▽ ̄;)
あと見えない先のスクロール画面にある踏み板めがけて、タイミングジャンプとか。
苦しんだのもいい思い出だ。


しかし初代が Apple II とは知りませんでした・・・
製品に出て来るロゴがスペランカーやロードランナーと同じBrøderbundというのは
覚えていましたが(どれも印象的なゲームなので)
初めて Apple Ⅱ 版の画面を見たよ、PC-98版より荒いグラフィックだけど
中身はそのまんまで驚いた。

やっぱりゲームは発想と飽きさせない仕掛けが一番だなあ。
スカイリムもグラフィックやMODがもて囃されてるけど、あれも中身はシンプルで
プレイヤー自身が思考と選択を迫られるゲームだからそ、遊び続けている面白い
作品だと思います。


と、懐かしい気分に浸っているとWiiのヴァーチャル・コンソールでタイミング良く
今月にSFC版プリンス・オブ・ペルシャが配信されるというニュースが・・・
お、俺を狙ってた?Σ( ̄□ ̄;)
うーん、使わないで残ったままのポイントがあったような・・・どうしよう?
by onikibi | 2012-04-02 14:12 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi