ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 10月 05日 ( 1 )

アイアンスカイ

c0058052_165391.jpg
観て参りましたアイアン・スカイ
場所はいつものユナイテッドシネマ豊島園。
良い天気過ぎて汗だくです、ありていに言えば暑い(;^_^A

そんなお天気の中、更に脳天気でイカす映画がアイアン・スカイ!

作品は完全にB級、でもそれを1ミリも恥じてない、むしろ誇らしく作ってある、
そんな映画です。
一本の映画としてのまとまりの悪さや細部に甘さはあるものの、B級作である事を
最大限に活かした皮肉たっぷりの作りは非常に好ましい出来でした。
当然観る人を選ぶ題材であり作りであり皮肉ではありますが、ハマる人には
なかなかに痛快。

こう、エネルギーを感じる映画って良いですね(*´ヮ`)


※ここからネタバレ※









もうこれ徹底的にアメリカの正義と国連のおためごかしを皮肉って笑う映画です。
低予算CGなハズなのに見た目の迫力は十分。
なんで同じ予算で日本はこういうのが作れないのだろう?と悔しくなって来るぐらい
良く出来てます。
ヒンデンブルグ飛行船型の宇宙空母なんて素直にカッコいい!と思います。

これに対抗する世界各国の宇宙戦艦がまた最高。
みんな宇宙平和利用協定なんか無視して、実験の名を借りて宇宙戦闘兵器を
世界各国が用意してた下りは大笑い。
ロシアに至っては廃棄したハズの宇宙ステーション・ミールが廃棄してなくて、
それどころか最初から兵器搭載目的で作っていたりとやりたい放題。
宇宙船やステーションに兵器を搭載してなかったのはフィンランドだけ!

もちろん日本の宇宙船も兵器搭載!海外の目から見た日本の印象も伺えて
なかなか痛快。
この映画観て怒る国の人多いだろうなぁ・・・(;^_^A

最後の国連総会では各国のエゴ丸出し、こういうメチャクチャは好きです。
この映画のナチって一番真面目で純粋なんじゃね?
地球で牽制しあう各国と違って腹芸してないところが潔い。
敵役というか悪が純粋というのは最早お約束ですね。


いやはや、色々見所いっぱいの映画でした。
面白かったーヽ(*´ヮ`)ノ


さあ、明日からはまどか☆マギカの劇場版公開だ!
by onikibi | 2012-10-05 16:05 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi