ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 01月 18日 ( 1 )

インドの危機

F1GPに参戦している中堅チームのフォース・インディアがチーム消滅の
器機にあるという報道が!

まあ元々オーナーのマルヤが保有するキングフィッシャー航空が財政危機に
陥ってる最中であり、当然メインスポンサーでもある会社が危ないとなれば
チーム自身の将来も危惧される訳ですが・・・
インドはオーナー自らが保有する会社の資金をバックにF1に参戦している
チームであるが故に、オーナーの器機はイコールチームの器機に直結して
しまうという訳です。

他のチームならもっと早くから新たなスポンサーを探したり身売りを健闘
するんでしょうが、まさかもうすぐ新しいシーズンのテストが始まろうかと
いう時期になってこのような問題が影を落とすとは。


チームのドライバー発表があまりに遅いので、はて?これは一体どうした
事なのかと思ってはいましたが、まさかチーム存続の危機にまで陥って
いようとは。

お陰で日本では「小林可夢偉が乗るのでは?」なんて寝も派も無い噂まで
飛び交う始末。
チームと今季の契約をしているポール・ディレスタが、チームメイト決定の
発表が遅れてる事にコメントをするに至った時点で、チームの危機的状況を
予感させていたんですね。

オーナーがスポンサーを噴くめてチームを丸抱えしてる状態なので、
なかなかチームの内情が見えて来なかったというのはありますが
まあキングフィッシャーが危ない状況では推して知るべき事でしたね。


F1のボス・バーニーもフォースインディア救済に乗り出したという話も
出ていますから、今後数週間の打ちになんらかの進展があるものと
思われます。

インドは好きなチームなので、何とか残って欲しいなあ・・・
by onikibi | 2013-01-18 22:03 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi