ぴすとんのタワゴト

piston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 06月 30日 ( 1 )

なんか今日のF1イギリスGPはタイヤバースト祭りでしたね( ̄▽ ̄;)
決勝だけで6台?ものタイヤバーストは異常事態にも程があります。
まあ大事故に繋がらなくて良かったね・・・

レースはタイヤバーストとは全く関係無く、トップ快走のベッテルがギヤトラブルで
リタイア。
2位を走るロズベルグがSC開けのレースを制して今季2勝目を飾りました。
シルバーストーンのコースレコードを記録した速すぎるハミルトンは、真っ先に
タイヤバーストを起こして後退、バーストまで速すぎるだろ(;^_^A
結局2度のSC導入のお陰で最後に4位まで戻したのはさすが。

チャンピオンシップでベッテルを追いかけるアロンソが3位に入って、なんとか
ベッテルとの差を詰めてくれました。
これで今年後半のタイトル争いに少し希望の日が差しました。
まあ今のフェラーリのクルマではなかなか厳しいでしょうけれど( ̄▽ ̄;)


面白いレースっちゃあ面白いレースでしたが、タイヤバーストは危ないなあ。
FIAとピレリでケンカしてないで、即座に全チームで合同タイヤテストをすべき。
ピレリが悪いと言うのは簡単だけど、タイヤの問題は即座に解決すべき緊急の
事案なので、責任を問う前に事態の改善を図るべきでしょう。
そんな一番大切な安全対策に真っ先に頭が回らないなんて、FIAもバーニーも
本当にバカだなあ。
責任を問うのはその後にナンボでも出来る事だろうに・・・
by onikibi | 2013-06-30 22:58 | Comments(0)

日々のタワゴトを徒然に


by onikibi